100%の情熱を開放して10年愛され売れる起業家

魂の起業モデル革新術

マインドセット・習慣 人生に役立つ情報

起業してやる気はあるのに行動できない理由と6つの対処法

投稿日:

「やる気はあるけど行動できない…」その理由と6つの対処法

こんにちは

繁盛起業コーチの小野です。

起業した後、やる気はあるのに、行動できなくて悩んでいませんか?

ゴールを決めて、具体的に計画も立てたはずなのになぜか動けない…そんな人が多いと思います。

僕も昔は、

  • 計画したとおりに行動しなきゃ…
  • モチベーションを上げなきゃ…

と行動するために、いろいろ頑張っていました。

でも、行動しようとすればするほど、どんどん動けなくなっていました。これ、何でやろう…と思ってたんですが、あることを知って悩まなくなったんですね。

それ知りたくないですか?

今日はその話をしますね。

行動できない最大の理由とは?

結論から言うと、

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

行動のハードルを自分で上げてしまっていた!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ことが行動できない原因なんです。

なぜなら、

人はハードルが上がると、心理的にブレーキがかかる

からです。

つまり、足が止まってしまうわけですね。これが行動できない最大の理由です。

例えば、跳び箱でも1段だったら飛べる人が多いけど、8段になると飛べない人が多くなりますよね?

それと同じです。

まして、自分で跳び箱の段数を増やしているのだから

そりゃだめでしょ…

ということです。

具体的にどんな風にハードルを上げていたの?

僕が、行動できない時にどんな風にハードルを上げてたか?

具体的に言うと、

  • 人よりうまくやろう…
  • ライバルに負けないように…
  • できなかったら恥ずかしい…
  • 行動するのが怖い…
  • やるの面倒だな…
  • したい!(WantTo)ではなく、しなくちゃ…(haveTo)
  • 手間と時間がかかる…
  • とにかく難しい…

と言う感じですね。

あなたも身に覚えありませんか?

つまり、高いゴールを設定したから、「難しいことをしないといけない…」と自分で思い込んでしまうことですね。

僕もこう思ってました。

それじゃあ、どうすれば行動できるの?

それじゃあ、どうすれば行動できるのかというと、

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ハードルを自分で下げることです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

つまり、意識的に跳び箱の段を減らすわけです。ハードルを自分で下げることで心理的なブレーキを解除します。

  • 行動しなくちゃ…
  • モチベーションを上げなきゃ

という風に思って、心理的なブレーキをかけている状態で、アクセルをいっぱい踏み込むと、すごく燃費が悪い…

なので、

  • 簡単簡単
  • もっと肩の力を抜くやり方は?
  • ストレスにならない方法は?

とブレーキを解除してから、ゆっくり走りだせばいいわけです。

行動できない6つの心理ブレーキと対処法

それでは僕が自分でかけていた具体的な心理ブレーキとそれの対処法を6つご紹介します。一つづつ実践して行動できないから抜け出してくださいね。

1.人と比べずに「6か月前の自分」と比べる

【ブレーキ】

  1. 人よりうまくやろう…、
  2. あの人はすごい…

【対処法】

人と比べないで「6か月前の自分」と比べる!

【効果】

できる人と比べると、どうしても「卑屈」になります。

卑屈になると、

  • 自分にはできない
  • あの人だからできる
  • どうせやっても無駄
  • 羨ましいけど、むかつく(嫉妬)

という「悪いセルフトーク」をどんどん産み出します。

心理学的にセルフトークがセルフイメージを形成します。悪いセルフトークをするとセルフイメージを低下させるんですね。

それで行動や習慣に悪影響がでます。

なので、まず人と比べないこと!これがとっても大切なんです。

6か月前の自分と比べて、進歩してない人はいないはず!「ちょっと進歩してる!」と良いセルフトークでセルフイメージを上げるとワクワクします。

ワクワクすると行動につながります。

2.できなかったら恥ずかしい、失敗するの嫌だ…

【ブレーキ】

  1. できなかったら恥ずかしい…、
  2. 失敗するの嫌だ…
  3. 行動するのが怖い

【対処法】

  • できる人も同じ人だ!自分もできるはず!
  • 失敗を体験談としてブログに載せよう!
  • 同じような経験をした人と共感できる
  • できると思まで行動をチャンクダウン

と考える。

【効果】

できる人も同じ人間だ!対して能力の差はないと自分に言い聞かせることで

なので、まず人と比べないこと!これがとっても大切なんです。

3.しなくちゃ…(haveTo)ではなく、したい!(WantTo)

【ブレーキ】

  1. ~しないといけない…
  2. ~すべきだ…

【対処法】

  • しなくちゃ…(haveTo)ではなく、したい!(WantTo)
  • その為に本当の情熱を探る

【効果】

しなくちゃと必要で考えるのではなく、したい、欲しいと考えると心の奥からやる気がみなぎります。

モチベーションを上げようと無理しなくても、自然に行動できるようになるんですね。また、しなくちゃと思っている場合は、本当にやりたいことでない可能性があります。

まず、本当の情熱が何なのか?これを探ることが先決です。

一昔前は、好きな事で食べていける人は少ないよよ言われていましたが、今は好き(情熱)が仕事になる時代です。

情熱を先に探りましょう。

本当の情熱が見つかれば、フロー状態になります。フロー状態になると、夢中でやり続けることができます。

やめなさい!と止められてもやめない!

ご飯を食べるのも忘れて没頭する!

これがフロー状態です。うまく行く人はこれが分かっていて、意識的に自分をフロー状態にしています。

フロー状態になると、考えなくても行動できるようになれます!

フロー状態について知りたい方はこちら↓

4.やるの面倒だな…、手間と時間かかる…

【ブレーキ】

  1. やるの面倒だな…、
  2. 手間と時間がかかる…

【対処法】

  • できる人も同じ人だ!自分もできるはず!

【効果】

5.何をすればいいかわからない?もっと学ばないと…

【ブレーキ】

  1. 何からすればいいかわからない
  2. もっと学ばないと動けない…

【対処法】

  • できる人も同じ人だ!自分もできるはず!

【効果】

6.いっぱい動いてるけど成果でない…、やる気もなくなる…

【ブレーキ】

  1. 何からすればいいかわからない
  2. もっと学ばないと動けない…

【対処法】

  • できる人も同じ人だ!自分もできるはず!

【効果】

などの対処法についても、

具体的に僕のブログで書いてます。

良かったら見に来て下さいね。

この内容を見てもらえると、僕が

起業をうまく行かせるために

「行動できない…」

をどうやって克服したかが分かります。

ぜひ、参考にして行動できるあなた

になって下さいね。

今日の話が参考になれば、いいねをお願いします。

あと、起業や繁盛するために

役立つノウハウをブログに綴っています。

ぜひ、僕のブログに遊びに来てくださいね。

あと、「起業は科学!」なので

最後にまとめ

脳の構造を科学的に理解することも有効です。

また、機会があればその事についても

書きたいと思います。

The following two tabs change content below.
”100%やりたい”を”ずっと稼げるビジネスの仕組み”に変える‐魂のビジネスモデル革新術!繁盛コーチ。1973年生まれ、神戸市在住。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社でシステムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事でないと退職。その後、30以上の職種を経験した後、起業家をサポートするため、平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に会社設立・許認可など4000以上の行政手続きを代行。その後、数百万円を使ってコーチングや経営ノウハウを学ぶ。現在は、コーチングにより、心からワクワクする”繁盛ビジネスモデル”の発見と4つのマネジメントツールで”数字の根拠”があるしっかり経営をサポートをしている。お客様に愛される”新時代の繁盛起業家”を育成することに人生をかける。クライアントは、建設業・運送業・広告会社・個人起業家・士業など多種多様。

人気記事トップ10

-マインドセット・習慣, 人生に役立つ情報

Copyright© 魂の起業モデル革新術 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.