士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

起業・会社設立

【注目】主婦に取れる国家資格ランキング10-稼げる資格で起業する方法

更新日:

現役の「行政書士」が主婦でも稼げる資格を厳選してご紹介

「資格で稼げるの?」じゃなくて「資格は利用して稼ぐもの!」

はじめまして

士業・コンサル・こだわり起業家の起業支援とブログ集客を研究している

起業革命家&行政書士の小野馨です!

今日は、主婦のあなたのために主婦でも稼げる資格を厳選してお伝えします。

今日は、行政書士として開業12年、1000件以上会社設立や起業の支援をしてきた私が、

  • 好きなときに
  • 好きなことで
  • 好きなだけ仕事にして
  • 安全で
  • 確実に稼げる

ようになるかもしれない資格を、やさしくチョイS(少しスパルタ)でお伝えしていきますので、お茶でも飲みながら最後まで見てくださいね。

主婦が稼げる資格ベスト10

主婦が稼げる資格1位 行政書士

一番おすすめの稼げる国家資格は、行政書士です。法律系の登竜門といわれ、比較的取りやすく、仕事の幅が広いため、主婦の間でも人気があります。

行政書士は、官公署に提出する書類の代行や事実証明に関する書類の作成を行なう主婦に人気の職業です。独立開業できる士業の中で最も取得しやすい職種です。

取得しやすい割には、できる業務は幅広く、そこも人気の秘密です。1日3時間ほどの勉強を6ヶ月ほど集中的にできれば合格に手が届く、取り組みやすさもあり、最近は多くの主婦が行政書士の資格の取得を目指しています。

女性に人気の行政書士業務は

  1. 離婚・家族問題サポート
  2. 相続・家族信託
  3. ペット信託・ペットのトラブル解決
  4. 女性起業や会社設立

女性らしさを活かした業務に人気があります。行政書士になりたい方は、「 【仕事講座】現役行政書士が教える開業して失敗しないための5つの準備 」を参考にしてください。

私は、行政書士で12年間収入を得ているので、具体的に「年収500万円以上の稼ぎ方」はお話できます。「行政書士って食べていけるの?」と不安な方は、まず、こちらをご覧下さい!

また、具体的な「開業準備」と稼ぐための業務ノウハウを知りたい方はこちら!

10年後、「行政書士の仕事がなくなる?」って本当なのか?その真相に迫ります!

行政書士は、主婦にも、サラリーマンの副業にもおすすめの国家資格です。

やり方を間違えなければ必ず食べていける資格で、「資格の取り易さ」と「活躍の幅」を考えるとコスパがいい資格だと思います。

主婦が稼げる資格2位 ファイナンシャルプランナー

次におすすめの資格は、ファインナンシャルプランナーです。特に最上級の国家資格CFPは、お金に関するスペシャリストです。主に投資、相続、税金、保険、金融、不動産という儲かる系のに関することを専門にしている資格です。

ファイナンシャルプランナーは、儲からない資格だという人がいますが、それは稼ぎ方が分かっていないだけで、FPの資格だけで稼いでいる専門家は多いです。

ただ稼ぐためには専門性を絞るということが重要です。漠然と私はFPですというのではなく、

  • 不動産投資のスペシャリスト
  • 保険のスペシャリスト
  • 相続コンサルタント
  • 家計コンサルタント
  • FX投資コンサルタント

など専門分野を打ち出して、顧客のどんな悩みを解決できるのかを明確にすることがファイナンシャルプランナーで成功する秘訣です。

主婦が稼げる資格3位 コピーライター(セールスライティング)

資格らしい資格は不要な職種ですが、コピーライターのスキルがあると一生稼ぐことができます。

  • DMで新規の顧客を獲得する
  • インターネットで商品を売る
  • 企画を通すためのプレゼンテーション

などに絶大な力を発揮するのがセールスライティングのスキルです。このスキルを持っている方をコピーライターといいます。

まさに売上に直結する能力であるため、実績ができると引く手あまたとなります。

セールスライティングを学んでマスターすれば、

  • ブログのライティング
  • ランディングページのコピーライティング
  • 自分で専門ブログを作成して集客
  • インターネットを利用して様々なものを販売

する事ができます。

あらゆることをお金に買えることができる魔法のようなスキルがセールスライティングのスキルなのです。

また、セールスレターの本質を知ればライティングを学ぶのが好きになるかも!まずはこちらを読んでください。

セールスレターの書き方を学ぼう!ライティングのスキルならこちら

ライティングの基礎が分かったらブログを書こう!書けば書くほど上達する専門家ブログの始め方を参考にしてください。

主婦が稼げる資格4位 終活カウンセラー

国家資格ではないので順位は4位にしましたが、私が主婦にもっともおすすめしたい資格「終活カウンセラー」です。

なぜなら、比較的合格率が高く取得しやすい上に、生活にとても役立つ使える知識が習得できるので、家計を預かる主婦にぴったりの資格だからです。

この資格は、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定している民間資格です。

資格の内容についてはコチラを参考にしてください!

この資格は、

「終活」に関して「カウンセラー」としてじっくり話を聴けるスキルを持った方です。
終活に関する抽象的な「悩み」の中身が、どの分野の悩みであるのか、またどの専門家が必要であるかを見極める

「シニアのお困りごと案内人」

終活カウンセラーの知識は、専門分野を全て網羅するものではなく、終活に必要な幅広い知識を持ち、相談人の「悩み」がどの分野に当てはまるかを的確に応えることができ、また、案内してはいけない範囲のすみ分けができ、相談者が次に何をすれば良いか、また「話しを聴いてくれた」と喜ばれるスキルの持ち主。

一般社団法人終活カウンセラー協会のHPより引用

  • じっくり、ゆっくり、人の話を聴ける人
  • 困っているお年寄りを助けたいと思う人

におすすめの資格です。

実は、私も終活カウンセラーの資格を持っています。

終活は、

  • 相続
  • 民事信託
  • 不動産
  • 資産運用
  • 遺言
  • 節税
  • 保険
  • 介護

など行政書士やFPの仕事につながるため、終活カウンセラーとしてセミナーを開いて、エンディングノートの作成から終活に関る事で行政書士の仕事を取り易くするのが狙いです。

なので、終活カウンセラーと同時に取りたいのが

・FP(ファイナンシャルプランナー)

・行政書士

の2つです。

この2つの資格は終活と相性が良く、特にFPは知識分野がほとんど同じでFPの私見で学んだ知識を終活カウンセラーの活動で活かせるからです。

資格は持っているだけではいけません。資格を使ってどのように稼ぐのか?が大切です。

終活カウンセラーとは?どんな資格で合格率や試験科目を知りたい方はコチラ

終活カウンセラーで「やりがいある仕事」をするために参考になる記事

主婦が稼げる資格5位 コーチ

コーチングという技術を使って、クライアントを目標達成に導く仕事です。一般にコーチと言われますが、様々な分野で活躍されています。

目標達成コーチ、スポーツコーチなどさまざまです。特にビジネスコーチは、経営者の右腕として、売上達成に貢献できます。

コーチングの資格を取得して、人気のコーチになることで主婦でも月商7桁の収入を得ることができます。

今ではコーチとして多くの方が成功されているので、成功する資格としておすすめできる仕事だと私は思います。

コーチングの資格が学べる講座

①国際コーチ連盟(ICF)認定コーチ資格

国際コーチ連盟(ICF)の認定資格です。同連盟は世界90カ国に会員17,000人以上を有します。国内受験は日本支部が統括します。

②一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ資格(認定コーチ)

コーチング初心者向けの資格です。通称「認定コーチ」と呼ばれ、株式会社コーチ・エィが運営しているコーチ・エィ アカデミアが発行しています。

③日本コーチ連盟認定コーチ

一般社団法人日本コーチ連盟の認定資格です。受験には、同社団の

  • 認定コーチング・ファシリテータに合格
  • コーチアカデミー専科心理専修プログラム初級コースを修了

していることが条件です。

主婦が稼げる資格6位 セラピスト

セラピストは、「癒し」により顧客の悩みの解決をする仕事です。

一般的に「セラピー」と言う言葉は、「治療や療法」を指す言葉ですが、人間の心や体を癒しによって治療する人をセラピストと呼びます。

  • 治療士
  • 療法士

の他に、広い意味では

  • 医師
  • 理学療法士
  • 鍼灸師
  • 柔道整復師

もセラピストにあたるといわれます。

セラピストが行なう癒しの手法は、さまざまなものがあります。

  • 香りで癒すアロマセラピー
  • リフレクソロジー

日本ではアロマセラピー等が有名なので、アロマセラピーリフレクソロジー等の施術を行なう人たちのことを特にセラピストと呼ぶ場合が多いといえるでしょう。

セラピストの資格としては、民間資格が多く、講習を受講するのが一般的な方法です。

セラピストのサロンは、自宅で開業できるのが強みで、予約制で行なう場合は、あなたの空いた時間に自宅で稼げるメリットがあります。

その点でセラピストは主婦におすすめの資格だと言えるでしょう!

主婦が稼げる資格7位 中小企業診断士(経営コンサルタント)

中小企業診断士は、日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。

コンサル型ビジネスを始めるなら有利になります。

特に、主婦や未経験の方が

  • 経営コンサルタント
  • 起業コンサルタント
  • 集客コンサルタント
  • 経営コーチ

になるなら最適の国家資格です。

中小企業診断士の資格は、持っていると役所からの仕事を請けることもできますが、持っているだけで食べていけるほど甘くはありません。

ですが、コンサル型ビジネスをする時に、持っているとクライアントの信頼を得やすい実利はあります。

少しハードルは高いですが、経営・起業コンサルタントや経営コーチを目指す方には取得をおすすめする国家資格です。

主婦が稼げる資格8位 社会保険労務士

社会保険労務士は、厚生労働省関係の役所の手続きや助成金の申請、労働者派遣事業の許可の申請などを行ないます。また給与計算、就業規則の作成など雇用関係の書類の作成を行なうエキスパートです。

社会保険労務士で稼ごぐなら、組織系、人事系、キャリヤ系のコンサルタントを目指すのがいいと思います。誰かの長所を見抜いて、適した職業や組織の構築をするためのコンサルティングですね。

経営は、人が大切です。中堅以上の規模の会社から求められるコンサルタントを目指しましょう!

  • キャリヤコンサルタント
  • 組織人事コンサルタント

主婦が稼げる資格9位 税理士

税理士は、税務申告、節税相談を行なうスペシャリストです。

税理士国家資格は難しい反面、資格をとって独立できれば、安定して稼げる有望資格です。

ただし、行政書士のところでも書いたように10年後AIやオートメーション

  • 記帳業務
  • 税務申告業務

大部分を持っていかれる可能性があります。

税理士の資格があるからと胡坐をかいているわけにはいかないということです。

やはり、コンサル型士業を目指すことをお奨めします。税理士の資格は、あなたがコンサル型ビジネスをはじめるための強力な武器になることは間違いありません。

主婦が稼げる資格10位 医療系資格

医療事務は、医療施設等の事務職に就職・転職できる女性の人気資格です。

事務職が好きで医療機関で働きたいなら、年齢に関係なく長期安定して働ける有望資格です。

  • 結婚・出産後の再就職を考える方
  • 家事や育児と両立して働きたい方

におすすめの資格です。

一般的で資格講座でも人気のある国家資格です

仕事の経験がなくても基礎からムリなく学習できる講座がたくさんある資格なので自分にあうと思える講座を選ぶことがおすすめです。

  • 接遇・マナー
  • レセプト作成の基本

など実務で役立つ知識を効率よく学べるカリキュラムを選びましょう。

特にユーキャンの資格講座では講座受講中に

「医療事務認定実務者(R)試験」

が在宅受験できるので、育児中の主婦の方も自宅で試験が受けられ安心です。

最後に主婦が稼げる資格のまとめ

いかがでしたか?

今日は、稼げる資格(国家資格)をご紹介しました。

この記事を見ている主婦の方は、きっと上昇志向のある前向きな方だと思います。

主婦をしながら資格を取り、少しでも

  • 家計のため
  • 子供のため
  • そしてご自身のため
  • もしかすると叶えたいことがある

のかもしれません。

そのために「資格は自分の強みになるのではないか?」と考えて、この記事を見て欲しいと思います。

確かに資格を取れば、資格者にしかできない仕事ができるようになり、あなたに新たな収入を得る道が開けることになります。

ですが、その道が開けたからといって、それだけでお金になるわけではありません

私は平成17年に行政書士を開業して、それから10年以上、行政書士という国家資格で仕事をさせて頂きました。

これだけ同業者が増えた現在でも、まだまだ仕事の量は増え続けています。それに合わせて集客手法も進化させ続けています。

士業やその他の国家資格者の仕事は、AIやオートメーションにより、一部なくなるものもあると思いますが、

  • 集客のやり方
  • 業務の作りこみ
  • お客様への見せ方

いくらでも資格で稼ぐことはできると確信しています。

少なくともこれは私と同じやり方をすれば、行政書士の業務だけで1年で年収500万円3年で1千万円も夢ではありません。

ですが、それでは単に資格業務だけをするのは面白くありません。

私は資格を取るなら、同時に「コンサル型ビジネス」を行なうことをお奨めします。

  • 相続コンサルタント(資格業務:相続手続き、遺言書の作成)
  • 経営コンサルタント(資格業務:会社設立、融資申請)
  • 集客コンサルタント(資格業務:会社設立、事業計画書作成サポート)
  • 終活コンサルタント(資格業務:相続手続き、遺言書、節税、保険)

など、コンサルタントの付随業務として資格業務を請けるわけです。

コンサルタントは、人の悩みを解決する仕事です。なので人の悩みの数だけあなたの仕事の幅が広がるわけです。

つまり、資格を取ってその資格の業務で仕事をするという考え方ではなく、

稼げるコンサルビジネスを本業にして、「信頼のステータスとして資格を持つ!」という事です。

国家資格はなくてもコンサルタントに成れますが、資格は強力にあなたの信頼度をアップさせる強みになるわけです。

これは行政書士や税理士などの国家資格者に限らず、コーチ、セラピストやカウンセラー等の民間資格でも一緒です。

ぜひ、一度「コンサル型ビジネス」を知ってください。

資格で稼げるビジネスを起業する「コンサル型ビジネス」の起業法について詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-起業・会社設立

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.