3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

USPは、お客様に対するあなたのコミットメントです!

こんにちは

USPマーケッターの小野馨です。

今日は、USPについてお話します。

USPは、

ロッサ・リーブス氏(1910-1984)が、
彼の著書「Reality in Advertising (1961)」

の中で 提唱した概念です。

直訳すると
Unique    →  唯一の
Selling    →  営業の
Proposition  →  提案

唯一の営業のご提案という意味になります。

 

日本では、よく「独自のウリや強み」と紹介されています。

実は、この紹介の仕方が多くの誤解をうんでいます。

 

独自のウリという言葉を聴くと、あなたはどう感じますか?

自分の持っている強みや売りを探しませんか?

今まで習ってきたこと、

資格や得意技

これまでの経歴など

 

実はこれこそが大きな間違いです。

入り口が違うんです。

私は、

「お客様の問題を解決するためのもの」

と考えています。

 

あなたが提供する商品やサービスは、

誰が何のために購入して、

誰がどのように利用するのでしょう?

 

答えはもちろん

お客様です。

 

つまり、あなたの商品ではあるものの

それを購入して使うのはお客様なのです。

ですので

顧客が問題解決をする手段という視点が一番大事になってくるんです。

さらにいうと残酷ですが、

実のところお客様はあなたの売りや強みには

何の興味も持っていない。

ということなんです。

 

なので、売りや強みをいくら顧客に訴えても

そ売りや強みが顧客の問題解決に必要なければ

顧客はあなたの商品やサービスを買わないということです。

 

なので、USPは、あなた中心の考えで作るものでなく

顧客のどんな問題解決をできるのかを主軸に考えていくべきなのです。

① お客様のニーズ
② あなたのやりたいこと
③ あなたができることorできるようになりたいこと

この3つが重なりあったところにのみ
選ばれるビジネスとなるUSPがあるのです。

私はUSPをこう定義しています

USPとは
『お客様への究極のお約束』

つまり

私は、あなたの◯◯の問題を解決ができます!

というお客様への究極のお約束

それがUSPです。

USPマーケッター小野

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031