士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

申込みが殺到するLP作成の秘訣(売れるランディングページ) 集客・WEBマーケティング SEO対策(検索エンジン最適化)

【最新版】「キーワードプランナー」を使って「売れるキーワード」を調査する方法

更新日:

無料で「キーワードプランナー」を使って「売れるキーワード」を調査する方法

「売れるキーワード」をあるツールでサクサク調査する方法をご紹介!

今日は、あるツールを使って検索される「売れるキーワード」を見つける方法をご紹介します。

それがこの GoogleAdWordsの「キーワードプランナー」 です。

Google Adwords キーワードプランナーはコチラから

起業革命家 小野

はじめまして

士業・コンサル・コーチの起業支援とブログ集客の研究をしている

起業革命家の小野馨です。

今日は、キーワードプランナーを使って「売れるキーワード」を見つける方法についてお話します

キーワードプランナーは、GoogleAdwordsが提供するキーワード選定ツールです。現在、一部の機能は制限されますが、無料でも使えるツールなので安心してご利用下さい。

これから無料で「キーワードプランナ」を使って「売れるキーワード」を調べる方法を解説します。

 

それでは、本題であるキーワードプランナーの話に戻ります。

手順1 まずは、キーワードプランナーを使うため「GoogleAdWords」に登録しよう!

では早速、キーワードプランナーを使う準備に入ります!

まず、GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)を使ったことがない方は、先にこちらをご覧頂きGoogleAdWordsのアカウントを取得してください。

GoogleAdWordsのアカウント取得の方法はコチラから

GoogleAdWordsのアカウントは持ってるよ!」と言う方は、次に進んでください。

「キーワードプランナー」って何?どう使うの?

まずは、Googleで「グーグルアドワーズ」を検索して下さい。

※以下のリンクから直接キーワードプランナーのページに言っていただいても結構です。

Google Adwords キーワードプランナー

 

 

 

 

Googleで「グーグルアドワーズ」を検索すると赤枠の「ログイン-GoogleAdWords」が表示されます。

検索結果の赤枠「ログイン-GoogleAdWords」をクリックするとログイン画面がでてきます。

上の図の①②にグーグルアカウントを入力します。

①メールアドレス ②パスワード

入力して③を押すと、グーグルアドワーズの管理画面に映ります。

グーグルアドワーズの管理画面で①をクリックすると②大きな赤枠のメニューが表示されるので、その中の③キーワードプランナーをクリックしてください。

するとキーワードプランの広告設定を行なう画面が表示されます。

キーワードプランナーは、GoogleのPPC広告のサービスであるGoogleAdWordsを利用するためのサービス機能です。基本広告を出す方の利便のために提供されているツールですので、広告に関する各種の設定を行なわないと使えません。

これを行なっても即課金されるわけではないですし、後ほどとりあえず無料で使える設定もしますので安心して進めてください。

さて話を戻します。

これから「キーワードプランナー」を使うためにGoogleAdWordsの広告設定を行ないます。まず最初の「広告の目標を選択」いう画面で3つの中から選択します。

以下の中から「あなたがユーザーに最も期待する行動」を選択してください。その目標に合わせて広告が設定されます。

①電話による問い合わせ

②店舗への来訪

③ウェブサイトでの操作

通常士業・コンサルの方は、電話かメールですね。僕の場合は、メールで申し込み希望なので③を選択します。③を選んで目標を選択を押します。

次は、ターゲット、ユーザーの所在地を決める画面です。

 とりあえずここは、「特定の国」の方を選択して日本と設定しましょう。設定が終わったら次にを押します。

次は、商品またはサービスの設定です。赤枠の中で該当するものにチェックを入れて、次にを押します。

次は、広告の内容を設定する画面です。本来、広告を出す場合はコチラは凄く重要なところですが、今は「キーワードプランナー」使うことを目的としていますので、広告の設定は後ほどしっかり行ないましょう。

予算も今はちゃんと設定する必要はありません。とりあえず一番低めの予算に設定しましょう。

確認画面です。次を押します。

最後にお支払い情報の確認です。

①名前と住所

②カード番号

必須項目を入力して次へを押します・

これでキーワードプランナーを使えるようになりました。それではこれからキーワードプランナーで売れるキーワードをザクザク探していきましょう!

キーワードプランナーを無料で使えるように設定する

まず、アドワーズの画面から①設定を選択すると②のメニューが開きます。③のキーワードプランナーを押すとキーワードプランナーの画面が開きます。

下の画面がキーワードプランナーのトップ画面です。ここから様々なキーワードの調査が行なえます。

まず、手始めに検索ボリュームを検索してみましょう。

検索ボリュームとは、

まずは”無料”でキーワードプランナーを使ってみよう!

キーワードプランナーは、2016年に大幅な仕様変更があり、いままで無料で使えていた機能にかなり制限がかかりました。しかし、まだまだ無料でも十分売れるキーワードの選定に使えるので、まずは無料で使う方法をこれからお伝えします。

 

売れるキーワードの候補を取得しよう!

どんなキーワードで記事を書けばいいか?これから「売れるキーワード」の掘り出し方を説明します。これからが重要なお話です。集客の肝になるところなのでしっかりマスターしてくださいね。

キーワードプランナーにログインすると以下の画面がでてきます。

まずは、始めは

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」

をクリックします。

宣伝する商品やサービスのところに、キーワードを入力します。

今回は、「ブログ集客」と入力します。とりあえずは1つの単語を入力することをおススメします。2語以上の入力をすると検索ボリュームが少なすぎて結果があまりでてこなくなります。

 

入力が終わったら下の「候補を取得」を押すと、検索ボリューム結果が下のように表示されます。

キーワード候補をを見比べる

候補の取得をクリックすると、以下のようなグラフ付きのデータが出てきます ↓
キーワードプランナー使い方6

 

ここの下のほうに「キーワード候補」っていうタブがあるので、そちらをクリック ↓
キーワードプランナー使い方7

 

すると、以下のようにあなたが入力したキーワードが一番上にでます。 その下に、あなたが入力したキーワードに関係のある複合キーワードが出てきます ↓
キーワードプランナー使い方8

基本的には、この表を見ながら、どんなキーワードを選んでコンテンツを作ろうか、考えればいいです。

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は、GoogleAdWordsのアカウントを取得して、無料でキーワードプランナーを使えるようにしました。

そして取り急ぎキーワードのボリュームを調べてみましたね。

この記事は、これからかなり加筆修正する予定です。

いかがでしたでしょうか?

今後、キーワードプランナーの様々な使い方を書いていきますので、

あなたのブログ集客の参考にして下さいね。

 

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-申込みが殺到するLP作成の秘訣(売れるランディングページ), 集客・WEBマーケティング, SEO対策(検索エンジン最適化)

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.