【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家のための繁盛起業アカデミー

ブログの作り方 集客・WEBマーケティング SNS・アメブロの使い方

アメブロの読者登録で「相手に知らせず読者になる」と「相手に知らせて読者になる」はどう違う

更新日:

アメブロの読者登録って実は2種類ある!その2種類をわかり易く解説します!

アメブロでブログを書いていてやっぱりうれしいのが「読者登録」ですね。

読者が増えたらアメブロから通知が着ます!

こんな感じで

僕は必ず「相手に知らせて読者になる」にします!

この読者登録!実は2種類あるのをご存知ですか?

それは

・相手に知らせず読者になる

・相手に知らせて読者になる

の2つです。

このうち「相手に知らせて読者になる」はよく使いますよね。

この二つがあるのは、皆さん知っていたと思います。

 

僕は普通は「相手に知らせて読者になる」にします!

 

ブログを読んで面白かったら、また読みたい!

そういう時に読者登録をしますが、

せっかくなら読者登録をしたことを知らせたい!

結構下心が合ったりなかったりですけど…

 

読者登録をしたことを知らせると

いろいろうれしいことがあります。

・相手も読者登録してくれる

・読者が増えると単純にうれしい

・アメブロや読者からのブログの評価が少し上がる

・読者として相手のブログに掲載される

・相手のブログから被リンクを得られる

・相手のブログを見た方がついでに見に来てくれる

など、色々な恩恵を得られます。

 

なので僕は普通は

「相手に知らせて読者になる」を使います。

 

ただ、この相手に知らせて読者になるをできる数には限界があるんです。

なので先日こんなメッセージを頂きました。

 

「相手に知らせないで読者登録しますね!」

ある有名な方からメッセージを頂きました。

メッセージの内容そのものは凄くうれしい内容で、

大変ありがたかったです。

そのメッセージの最後にこうありました。

申し訳ないのですが、僕は「相手に知らせて読者になる」が上限に達してしまって
いるので、「知らせず読者になる」でさせていただきますね。

 

とにかく読んでいただけたこと、評価されたことに感謝して

お礼に僕は「相手に知らせて読者になる」をしました。

 

この事があって気になったので

「相手に知らせないで読者になる」を調べてみたという次第で

 

今日は、2つの読者登録のうち

「相手に知らせずに読者になる」についてお伝えしたいと思います。

アメブロの読者数アップの参考になれば幸いです。

「相手に知らせず読者になる」の意味と使い方 

「相手に知らせず読者になる」をする方法

「相手に知らせず読者になる」には以下の読者登録画面で「チェックボックス」にチェックして、「読者登録する」ボタンを押すだけです。

1 「相手に知らせず読者になる」にチェックを入れる。

2 「読者に登録」をクリックする。

これだけで読者登録が完了します。

この場合、相手に通知が表示されないので相手に知られることはありません。

「相手に知らせず読者になる」方法

「相手に知らせず読者になる」ってどういう効果があるの?

「相手に知らせず読者になる」とどういう効果があるのでしょうか?

簡単にまとめてみました。以下のような効果が考えられます。

  • 読者登録しても相手に通知されない
  • 読者登録をした相手のブログ管理の中の読者管理「あなたのブログの読者」の中に表示されない。
  • 読者登録をした相手のブログの「このブログの読者」に表示されない。
  • 相手が読者登録の受付を拒否や承認制を選択していても読者登録できる。
  • 相手がブログを更新した時は自分のマイページにある「チェックリスト」に表示される。

このように相手には一切迷惑をかけないで更新情報を受け取れる。つまり更新があるとすぐにブログを見れる。

というメリットがあります。

どうしても読みたいブログで、相手に知られたくない場合は、

「相手に知らせず読者になる」を選べばいいということになります。

今回、「相手に知らせず読者登録」をしてくれたことに感謝!

これまでお話してきたように、「相手に知らせずに読者登録」をしてくれるということは、単純に僕のブログを気に入っていただけたと理解しています。

本当に感謝です。

人気のある方は、読者登録件数もMAXなので、「相手に知らせて読者登録」をすることができない。そのメッセージとブログに関するご感想も丁寧に頂けましたので、すかさず「相手に知らせて読者登録」をさせて頂きました。

読者登録は、随時募集していますので、読者登録どしどしお願いしますね!

「相手に知らせず読者登録」を「相手に知らせて読者登録」に変更する方法

「相手に知らせず読者になる」を選択して読者登録していたブログに対して、「相手に知らせて読者になる」に変更したい時は以下の方法で変更しましょう。

1:そのブログの読者登録状態を一旦削除する

まずは変更したいブログの読者登録状態を削除する必要があります。

読者登録状態を解除するには以下の手順で行います。

2:再度そのブログの読者登録を行う

上記の方法で読者登録の削除を行った後に再度ブログの読者登録をしにいきましょう。

この時に「相手に知らせて読者になる」を選択して読者登録することを忘れずに。

 

「相手に知らせず読者になる」を「相手に知らせて読者になる」に変更する方法

もっと簡単に変更できればいいのですが、そうそう変更することも多くないので仕方ないといった感じですね。

とりあえずこの方法を覚えておきましょう。

最後にまとめ

今回、お話した「相手に知らせず読者になる」は、

・本当に気に入ってどうしても読みたいが相手に知られたくない

・本当に気に入ってどうしても読者登録したいが読者登録枠がいっぱい

などの時に限定的に限られた。

読者登録をする理由にもよりますが、アメブロに慣れれば慣れるほど「相手に知らせて読者になる」という方を選ぶようになってきます。

もし自分の読者をもっと増やしていきたいと思って読者登録をする場合は相手に知らせないと意味もありませんからね。

読者登録機能を上手く活用して人気ブロガーを目指しましょう。

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-ブログの作り方, 集客・WEBマーケティング, SNS・アメブロの使い方

Copyright© 起業家のための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.