【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家のための繁盛起業アカデミー

マインドセット・習慣 人生に役立つ情報 起業・会社設立

心理的安全性がない職場はやばい!?生産性をUPする心理的安全性を高める方法

更新日:

生産性をUPする最大の秘訣は心理的安全性!

心理的安全性を高める具体的方法

繁盛コーチ 小野

こんばんは

繁盛起業コーチの小野です。

今日は、「心理的安全性」の話です。

心理的安全性が高いと、チームの生産性が上がり、結果、繁盛するということがグーグルの調査分析により分かっています。

いわゆる「プロジェクト・アリストテレス」のことです。

これからチームの生産性のアップに影響する心理的安全性について詳しくお話ししていきます。

それでははじめましょう!

職場の空気を良くして生産性をUPする最良の環境とは?

グーグルをはじめ、GEやメルカリなど躍進を続ける起業には、その理由がちゃんとあります。

その理由に、

  • 良好な職場環境
  • チームの高い生産性

があります。

飛躍的に繁盛する会社にしたいなら、この2つに意欲的に取り組めばいいでしょう!

チームの生産性を高めるのに有効だと、グーグルが明らかにしたのが、

  1. 高い心理的安全性
  2. チームに対する信頼性
  3. チームの構造が明瞭
  4. 仕事に意味を見出している
  5. 社会的に影響をもたらす

「世界最高のチーム」著:ピョートル・フェリクス・グジバシから引用

の5つでした。

彼は、この中でも「心理的安全性」が最も大切と言っています。これからお話しするのは、この心理的安全性についてです。

これを知ることで、あなたの会社や職場の生産性が劇的に上がります。

なので、ぜひ読んで実践して下さいね。

そもそも心理的安全性とは?

心理的安全性とは、

こんな発言をしたらリーダーからにらまれる、他のメンバーにバカにされるといった不安を持たず、本来の自分を安心してさらけ出し、それが受け入れられる場の雰囲気をいいます。同プロジェクトでは、そうした環境が担保されているチームほど高い生産性を発揮している、と結論づけました。

という意味です。

つまり、チームのすべての人が、

  • 恐怖や不安を感じない
  • 独断で査定や評価されない
  • 自分の意見を言える
  • 自由に行動できる

環境のことです。

僕は、職場内でのトラブルの原因は、

  • 自己保身
  • 情報の欠如や不一致

の2つにあると思ってます。

心理的安全性がない環境では、

  • 評価されるかもしれない…
  • 起こられるかもしれない…
  • 首になるかもしれない…

という妄想にも似た雑念が湧いてきます。この雑念の根本原因が「自己保身」だと思っています。

さらに上司やチームメイトが、どういうルールで動いているのかが分からないから、心理的に不安になると思います。なので、ルールや価値観を共通認識にすればいいわけです。

つまり、この2つを担保できれば、心理的安全性がある環境になると思います。

繁盛するためには、この安全な場の空気が絶対に必要です。

心理的安全性は、ぬるま湯と紙一重

心理的安全性をキャッチフレーズにしたのが、「安心・安全・ポジティブ」ですね。

安心・安全・ポジティブな場は、自分自身やチーム全員のパフォーマンスを最大にします。

ただ心理的安全性を確保できても、チームの一人一人に甘えがあれば、快適な空間は「仲良しごっこ」になる可能性があります。

そうならないために、チームには、

  • 大きな責任と使命感
  • ワクワクするビジョン
  • 絶対に叶えたい共通のゴール
  • 現実的に設定した目標

などが、メンバー全員にしっかり浸透していないといけません。

グーグルで心理的安全性の成果が出たのは、ビジネスの厳しさを一人一人がしっかり認識していたからだと思います。

その認識があって初めて安心・安全・ポジティブな場が成立します。

心理的安全性がないとでてくる4つの不安!

1.無知だと思われる

何かを聞かれて答えられなかったら恥ずかしいと思ったり、そのことで馬鹿にされたら嫌だな…

という心理が働くと、自分御意見をはっきり言えない状態になります。

これは心理的安全性がない状態です。

2.無能と思われる

自分が担当する仕事が完了しないと無能だと思われます。また、それを上司に管理されて、評価・査定されると無能と思われるという気持ちになります。

その結果自由にのびのび仕事ができない状態になり、心理的安全性がなくなります。

3.邪魔している思われる

無知・無能と思うと、他のチームのメンバーの邪魔をしていると思うようになります。

その為、思考がネガティブになり、さらに生産性が下がっていきます。

4.ネガティブになる

ネガティブになるとその人のパフォーマンスは下がります。

この状態になると、メンバー間での意思疎通や活発な行動ができないので、生産性がガタ落ちになります。

あのGoogleが伸び続けているのは、この心理的安全性がしっかり浸透しているからです。あの会社は環境づくりがすごくうまい!

  • 自分を理解してくれている安心な場所
  • おこられない・とがめられない安全な場所
  • 常に前向きなポジティブな空気

という場の空気をしっかり作り、チームに浸透させて心理的安全性を確保しましょう!

最後に心理的安全性のまとめ

いかがでしたか?

今日は心理的安全性の話をしました。

繁盛するためには、心理的安全性が確保された、安心・安全・ポジティブな環境が必須です。

その環境を作るためのノウハウがこのブログにはたくさんあります。

また、有料講座でしかお伝えしていない情報期間限定でメルマガ無料公開中です。

ぜひ、この機会に繁盛の秘訣を手に入れて下さいね!

繁盛の秘訣はこちら↓

■無料で学べる失敗しようがない繁盛の法則■

★ワクワクしながら年商1億円★

僕が1000社50業種の社長をサポートしてきて分かった「失敗しようがない繁盛の法則」を出し惜しみなく公開しているオンラインプログラムが、今だけ無料で手に入ります!

ぜひ、繁盛の秘訣をたっぷり手に入れて、自分らしい起業に活かしてくださいね!

無料メール講座でお会いできることを楽しみにしています!

今だけ無料で試せる「失敗しようがない繁盛の法則」はこちら→

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-マインドセット・習慣, 人生に役立つ情報, 起業・会社設立

Copyright© 起業家のための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.