集客・WEBマーケティング SEO対策(検索エンジン最適化)

【必見】SEO対策に強いブログを作るためのキーワードの選び方を大公開

更新日:

このページのコンテンツ

SEO対策に強いブログを作るための「キーワード」を選ぶ20のポイント

ポジショニングとUSPを決めて、ブログの方向性を定める。

士業・コンサル・こだわり起業家などお客様の悩みを解決するコンサル型ビジネスの場合、ポジショニングとUSPが非常に大切です。

まず、あなたのポジションが定まっていない場合は、キーワードを見つけられないどころか、ブログの方向性すら決まらないからです。

  • お客様の何の悩みを解決できる? → ポジショニング
  • 独自の売りとお客様への約束は何か? → USP

ここを徹底的に考えます。

できあがった2つを基にブログの方向性」を定めます。

ブログの方向性を定まったら、その方向性に従い、キーワードプランナーを使ってキーワードを具体的に選定していく作業に入ります。

具体的な

no image
「顧客目線」で絞り込む!ライバルと差別化する「ポジショニング」の方法と事例

このページのコンテンツ1 「顧客目線」で絞り込むほど突き抜ける!究極のセルフプロモーション「ポジショニング」1.1 「顧客目線」の本当の意味、それはあなたは「私のどんな悩みを解決してくれる人」ですか? ...

続きを見る

顧客をファンにする技術!創り込むほど惚れさせる「究極の惚れ薬USP」

このページのコンテンツ1 「究極のヒットコンセプト」で顧客をファンにする手法!USPって何?1.1 創り込むほど「惚れさせる」究極の惚れ薬「USP」1.2 USPの具体的な創り方1.3 最後にまとめ1 ...

続きを見る

2.キーワードプランナーを使いこなそう

まず最初にSEO対策のために検索される「キーワード」を選ぶために欠かせないツールをご紹介します。それは「キーワードプランナー」です。

キーワードプランナーはコチラ

「キーワードプランナー」は、Google Adworsが提供しているキーワードの選定にとても役立つ無料のツールです。Google Adworsのサービスで、アカウントを取得すれば広告を出稿しなくても利用できます。

  • 関連キーワード
  • 月間検索数
  • 競合の多さ
  • 入札単価

など、キーワードに関する様々なことを調べることができます。

【使いやすさ★★★】
キーワードプランナーはターゲット設定やフィルターなどの細かな設定が可能です。ですが、情報が多いことが、逆に慣れるまでは使い方が分かりにくいです。慣れるまで頑張って使ってみて下さい。競合を調べたり、難易度を調べるには別のツールが必要です。

SEOキーワードのポートフォリオを作ろう

SEOキーワードマーケティングは、行き当たりばったりで行うのではなく、しっかりとした計画と戦略をもとに実践することで、最大の効果が得られる。そのためには、毎月1回は、SEOキーワードのポートフォリオを作る時間を確保しよう。

SEOキーワードポートフォリオとは、

  • あなたのサイトやブログの内容とマッチしており
  • 十分な月間検索数が見込め
  • 競合度も低く
  • ライバルサイトのコンテンツもそこそこ

という、優先的に攻略するべき4つの条件を満たしたSEOキーワード群のことだ。

Googleキーワードアドバイスツールを使って、この4つの条件を満たしたSEOキーワードを調査して、以下のようなキーワードシートに書き出して行こう。

 

実際に、Googleのキーワードアドバイスツールを使うと、下図のように、SEOキーワードの情報を見ることができる。

例えば、以下の図だと、「キーワード seo」が、検索ボリュームも大きく、競合度も低い理想的なキーワードだ。こうやって何度も調査を繰り返して、ポートフォリオに追加していこう。

 

ポートフォリオを作る時の注意点は以下の通りだ。

1.あなたのビジネスと関連性があるキーワードか?

SEOキーワードマーケティングの目的は、あなたのビジネスに興味がある人を、検索エンジンから集客することだ。さらに、そこからコンバージョンを生み出すことだ。従って、ポートフォリオに追加するSEOキーワードは、あなたのビジネスと関連するものでなければいけない。

2.ターゲット層がそのキーワードで検索するか?

ターゲット層が、実際にそのキーワードで検索するかは、非常に重要なポイントだ。

例えば、同じファッションブランドでも、若者層をターゲットとした低価格帯のブランドと、ヴィトンやグッチのような富裕層をターゲットとしたブランドでは、対策するべきキーワードは違う。

また、カジュアルなアメカジ系のファッションブランドと、フォーマルなドレス系のファッションブランドでも、対策するべきキーワードは違う。

 

3.そのSEOキーワードは十分な検索数があるか?

当然ながら、その他の条件(競合性やライバルサイトなど)が、一緒であれば、より検索数が多いものから重点的に対策する方が効率的だ。

最低でも、2000以上の月間検索ボリュームがあるキーワードを選び出そう。慣れないうちは、骨が折れる作業かもしれないが、リサーチのスキルが上がるにつれて、どのような市場でも、対策するべきキーワードは、無数にあることが実感できるようになる。

4.そのSEOキーワードの競合性は強過ぎないか?

これはあくまでも目安だが、私の経験則から来る指標として、自サイトのページランクが0〜3の状態では、競合性が「低」のキーワードのみに集中して対策しよう。ページランクが4〜6の状態になると、競合性が「中」のキーワードも攻略できるようになる。

残念ながら、競合性「高」のキーワードは、ページランク7以上の巨大なサイトが占めている場合が多いので、骨折り損になる可能性が高い。

5.大企業をライバルにしていないか?

時には、競合性が低いSEOキーワードを見つけても、実際に調べてみると、検索上位を巨大ブランドが独占しているという場合も少なくない。

巨大ブランドのサイトは、コンテンツも充実しており、SEO対策にも大きな予算をかけている場合が多いので、数年単位の長いスパンでなければ、勝つことは難しい。検索画面の1ページ目に入るために、半年〜数年かかるようであれば後回しにしよう。

ライバルサイトを上回るコンテンツを作ろう

SEOキーワードのポートフォリオを作ったからといって、ホッとするのはまだ早い。攻略するべきキーワードを見つけたら、今度は、それぞれのキーワードに最適なコンテンツを作る必要がある。

検索ユーザーにとって最も有益な情報を検索結果として提供する

つまり、検索上位を達成するための、最も重要なポイントは、ライバルサイトを上回るコンテンツを提供することだ。SEOキーワード対策に夢中になっていると、コンテンツに対する視点が欠けてしまうので注意しよう。

 

6.そのキーワードで検索する人が満足するか?

例えば、「スーツ 着こなし」で検索する人が求めているコンテンツが、スーツのカタログではないことは明らかだろう。

スーツをかっこ良く着こなすための小ワザやテクニックを求めているはずだ。 こうやって、検索ユーザーが求めているコンテンツを提供することによって、検索エンジンに高く評価されるだけでなく、「いいね!」や「リツイート」される機会が増え、さらに多くの人にあなたのサイトが広まることになる。

コンテンツを作る際は、以下の3つのポイントを抑えておこう。

  1. 読者が求めているものを書く
  2. ターゲットの顔を思い浮かべながら書く
  3. コンテンツが思い浮かばない時はリサーチをする

この3つのポイントに関して、詳しくは、「たった1つの記事だけで2万アクセスを集めるための5つの戦略」を参考にして欲しい。

7.1つのコンテンツに1つのキーワード

原則として、1つのコンテンツには1つのキーワードのみを設定するようにしよう。

例外として、そのコンテンツが、2つ以上のキーワードの検索ユーザーを同時に満足させられる場合のみ、複数のキーワードを設定することができる。

例えば、この記事は、「SEOキーワード」と「検索上位」という2つで対策をしている。なぜなら、両方のキーワードで検索してくる訪問者の両方を満足させられるコンテンツだからだ。

8.記事タイトルにキーワードを含めているか?

記事のタイトルには、必ずキーワードを含める習慣を付けよう。例えば、「SEO キーワード」で検索してみて欲しい。上位表示されているもののタイトルには、必ず、同じ言葉が使われているはずだ。

9.文中にキーワードを含めているか?

タイトルだけでなく文中にもキーワードを含めておこう。そうすることによって、検索エンジンが、あなたのサイトのコンテンツを評価しやすくなる。(詳しくは後述)

SEOキーワードチェキなどのツールを使うと、文中でのキーワード出現頻度を調べることができる。

具体的に、文中にキーワードを何%以上使うべきというガイドラインはないが、ある程度の指標にはなるだろう。

10.<h1><h2><h3>タグなどを指定しているか?

タイトルにはh1タグを、文中の見出しや、小見出しなどの重要な箇所には、h2タグ、h3タグを使うようにしよう。

そうすることによって、検索エンジンが、あなたのサイトを適切に評価しやすくなる。

11.メタタグを指定しているか?

メタタグはタイトルやコンテンツに比べると重要度は落ちるが、それでも重要な要素の1つだ。

 

WordPressを使うと、All in One SEO Pack というプラグインを使うことによって、メタ情報を簡単に指定することができる。詳

検索エンジンに好かれるサイト作りをしよう

Googleの検索エンジンのランク付けは、ロボットが自動的に行っている。

具体的には、右図の3ステップで決定される。

このように、ロボットがアルゴリズムという指標に基づいて、判断しているので、あなたのサイトを、クロウラーが巡回しやすい構造、インデックスされやすい構造にしておくことによって、ランキングにも好影響を与える。

具体的には、以下のポイントを抑えておこう。

12.Googleサイトマップを用意しているか?

Googleサイトマップを用意することで、あなたのブログの全ページを、クロウラーが巡回してくれるようになる。すると、より多くのページが検索エンジンにインデックスされる。

WordPressを使用しているなら、必ずGoogle XML Sitemapプラグインを導入して、サイトマップを作っておこう。

13.最もPV数の多いページからリンクを貼っているか?

PV数の多いページほど、クロウラーが頻繁に巡回に来る。従って、そのページから、SEO対策を施したいページに内部リンクを貼っておくことで、そちらのページもクロウラーがチェックしてくれるようになる。

このように、優先して対策したいページへ、少しでもクロウラーが来てくれるように工夫をしよう。

14.最新の記事から過去記事へリンクを貼っているか?

上と同様に、クロウラーは最新の更新情報を優先的にチェックする。従って、最新の記事から過去記事へと誘導することによって、あなたのサイトを正しく評価してくれるチャンスが増える。

バズ部の記事内に、過去記事への内部リンクが多いのも、これが理由だ。

15.アンカーテキストに注意を払っているか?

検索順位の決定(ランキング)において、アンカーテキストは非常に大きな影響を持つ。(下図参照)

 

従って、内部リンクを貼る場合は、アンカーテキストにも気を使おう。

16.権威性の高いサイトからリンクを得ているか?

いきなりは難しいかもしれないが、ドメインの信頼性が高く、googleからの評価が高いサイトから被リンクを得ることで、SEOの効果はグングンと上がって行く。

従って、人の役に立つコンテンツを作ったら、ソーシャルメディアを使って、コンテンツを拡散し、できるだけ多くの人に見てもらえるように努力をしよう。あなたのコンテンツを見てくれる人が増えれば増えるほど、被リンクを貰えるチャンスが増える。

17.URLのパーマリンクを設定しているか?

パーマリンクとは、サイト内の1つ1つのページに与えられる固定URLのことだ。1つ1つの記事に対してパーマリンクを手動で設定することによって、そのページの分かりやすさが遥かに増す。

例えば、

パーマリンク未設定の場合:
http://bazubu.com/cgi-bin/article.cgi?file=?/2012/08/22

パーマリンク設定済の場合:
http://bazubu.com/seo-6427.html

のように、URLの表示方法を変えることができる。

WordPressを使っている場合は、左メニューから「設定」→「パーマリンク設定」を選び、「カスタム構造」にチェックを入れて、以下の内容を記入しておこう。

/%postname%-%post_id%.html

これを入れる事によって、自由にパーマリンクを設定できるようになる。

18.全てのコンテンツを3階層以内に抑えているか?

サイトの階層が多すぎると、クロウラーが巡回しにくくなるため、階層の浅い位置にあるコンテンツの方が、検索上位に表示されやすい。

従って、全てのコンテンツを3階層以内におさめられるように心がけよう。

 

Googleアナリティクスで常に計測しよう

ここまででご紹介した3つのステップ

  1. 対策するべきSEOキーワードのポートフォリオ
  2. それぞれのキーワードに最適のコンテンツ
  3. 検索エンジンに評価されやすいサイト構造

を実践する以前と、実践した後で、あなたは大きな違いを実感するはずだ。最後に、SEOキーワードマーケティングの効果を最大化するためのコツが分析と改善にある。

そのための方法は、以下の2つだ。

19.計測!計測!!計測!!!

Googleは、最も価値のあるサイトを検索ユーザーに届けるために常に変化を続けている。そのため、SEOキーワードマーケティングに終わりはない。従って、定期的に情報を集めて、自分のSEOスキルをアップデートし続ける必要がある。

そのためにも、Googleアナリティクスで定期的に以下の4つの要素を確認して、改善を図ろう。

  • 最も流入数の多いキーワードは?:最も効率的にアクセスを集められるかが分かるようになる。
  • それらのキーワードの検索順位は?:流入数の多いキーワードの検索順位を確かめることで、どれぐらいの順位に表示されれば、どれぐらいのアクセスがあるかが、かなり正確に予想できるようになる。
  • 競合サイトの順位に変動はあったか?:競合サイトの情報にも常にアンテナを立てておこう。競合サイトがどんなコンテンツを追加しているか?そのコンテンツに対してどれぐらいの反響があるかを見ることで、あなたのサイトのコンテンツにピッタリのアイデアが湧いてくるはずだ。
  • 関連キーワードの動向は?:関連するキーワードの動向も常にチェックしておこう。例えば、「キャッチコピー」というSEOキーワードで毎月、何千何万もの流入数があるとすれば、さらにアクセスを増やすために「キャッチコピー  作り方」などの複合キーワードでコンテンツを作る価値は十分にある。

20.計測して改善する

SEOキーワードマーケティングの最大の目標は、ターゲットとなる人たちを集客し、さらにコンバージョンを生むことだ。例えば、以下はバズ部の検索流入数の多いキーワードだ。

それぞれのキーワードで訪問別ページ数も、平均滞在時間も全く違うことが分かる。

こうした情報をもとに、それぞれのページを分析することで、

  • 最も好まれるコンテンツはどんなものか?
  • 滞在時間の多いコンテンツはどんなものか?
  • ページビュー数の多いコンテンツはどんなものか?

など、マーケターなら、のどから手が出るほど欲しい情報をいくらでも手に入れることができる。

 

そうやって分析をしたら、次からの施策に反映していこう。そして、また分析をして改善をしてという風に、常に「より良く」を目指して、改善を図り続けよう。

SEOを軽視するべからず

時に、ソーシャルメディアはSEOと相性が悪いという意見を聞くこともあるが、私の意見は、全く別で、ソーシャルメディアとSEOは一緒に対策をするべきだ。

そして、両者の相性は非常に良い。

なぜなら、SEOキーワードを調べる癖をつける事で、「どれぐらいの人が、どんな情報を求めているか?(情報ニーズ)」が分かるようになる。

そして、ニーズの多いキーワードを参考にすることによって、人の役に立つコンテンツのアイデアを簡単に得られるようになる。さらに、人の役に立つコンテンツを作ると、ソーシャルメディアでも自然と拡散していく。

結論をお話すると、SEOキーワードマーケティングの最大の利点は、こうやって、人々のニーズをリアルタイムで把握できることにある。従って、SEOを決して軽視することなく、マーケティングの重要な1つの分野だということを

4.顧客が検索しそうな「キーワード」でブログを継続的に更新し続ける。

検索されそうなキーワードを軸にブログを継続的に更新します。継続は力なりといいますが、最近のSEOでは、最低6ヶ月で150記事は書かないと上位表示されにくいです。頑張って更新してくださいね。

最後にまとめ

今日は、ブログのキーワードの決め方をお話してきました。キーワードの選定が今後のブログ集客を決定する最も重要な要素です。

1つのビッグキーワードを基本に、スモールキーワードで更新していくことがサイトの全体のSEO対策になります。

今日のお話があなたの起業の参考になればいいなと思います。

それでは、この他の記事も読んでくださいね。

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

-集客・WEBマーケティング, SEO対策(検索エンジン最適化)

error: Content is protected !!

Copyright© 超実践的ブログ集客起業塾 USP起業革命アカデミー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.