3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

戦術のみでは戦えない!ビジネス全体を俯瞰して”よりベター”な課題解決の提案ができる戦略コンサルとは?

戦術コンサルより戦略コンサルのススメ!

経営者に”よりベター”な課題解決の提案ができる戦略コンサルタントとは?

個人起業家や中小企業経営者の多くはドンブリ勘定、ドンブリ感情でビジネスを進めようとします!

私はそれを半分よしとして、半分ダメだと思っています。

その半分とは、

・税理士などが使う現行の会計や財務諸表は、必要以上にややこしく、経営者も分からず、経営の実態と合わないので不要

後の半分とは

・西順一郎先生の「STRAC表」のようなを会計表を用いて、ざっくりとだが経営者と共通の言語で話せる

実用的で有益なツールを用いた勘定は必要

 

士業・コーチ・コンサルタントの皆さん!

頑張ってらっしゃるでしょうか?

こんにちは

起業革命家&行政書士の小野馨です!

 

今日は、戦略を教えるコンサタントが陥る罠と戦略コンサルを行なうことで経営課題を的確に把握し、

最短距離でよりベターな改善の策をとることができて、なおかつあなたのコンサルタントとしての評価や報酬があがるお話をします。

戦術だけでは適切な経営課題の把握とその解決ができない理由があります!

 

戦術コンサルと戦略コンサルの違い

 

戦術だけで経営に関ることで陥る大きな罠

 

全体を俯瞰する戦略コンサルタントが経営課題を的確に把握する!

 

戦略コンサルの経営課題を的確に把握するための経営数字活用法

 

具体的・適切に把握した数字から読み解く経営戦略の立案法

 

戦略コンサルによる戦術コンシェルジュと人脈の活用

 

戦略コンサルが立案した計画に沿った戦術コンサルに依頼することの正確性

 

戦略コンサルが多様な戦術コンサルの人脈を作る必要性と方法

 

戦略コンサルによる戦術コンサルのコンシェルジュと人脈の紹介

 

だから戦略コンサルが経営者には必要で、高額報酬を得られる理由

 

戦略コンサルに求められる、コミュニケーションスキルーコーチング活用法

 

最後にまとめ

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031