3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー|21世紀的黒字化で勝ち続ける起業・会社設立-勝利の方程式

WEBで商品を売る肝は信頼関係!売るためにセールスをやめる戦術

【奇策】売るためにセールスをやめてみる?

 

こんにちは

言葉の魔力を巧みに使い

3秒であなたが顧客を魅了する!

USP戦略士&行政書士の小野馨です!

 

今日は、WEBで商品を売るためにセールスをやめてみるというお話です。

 

えっ?売るためにセールスをやめる?

どういうこと?

と思いますよね。

 

じゃあ

これから分かりやすくお伝えします!

 

仮に、

あなたが素晴らしい商品を持っているとします。

それを売るためにあなたは何をするでしょうか?

 

普通はここで「セールスをする!」となるはずです。

 

・販売用のホームページを作って・・・

・説得力のあるセールスレターを書いて・・・

・効果のある販促チラシを作って

 

サービスの良さを分かってもらえるよう

顧客の興味を惹くような魅力的なセールスレターでセールスをする!

 

あなたはそう考えるんではないでしょうか?

 

でもね。

最初に言っておきます。

 

実は

お客様は、あなたの商品をまったく信用していません。

しかも、一所懸命に説明してもあまり興味をもたないと考えて下さい。

 

なので

そんなお客様にいきなりセールスしても効果はありません。

相当気合の入ったセールスレターが必要となり、効率が悪く、不安定です。

 

ですので、

セールスをするのではなく、見込客に興味を持ってもらう必要があります。

 

では見込客に興味を持ってもらうためには、

どうすればいいのでしょう?

 

そこで有名な経営学者のドラッガーがいった言葉があります。

「優れたマーケティングは、セールスを不要にする!」

 

つまり、優れたマーケティングができれば、

手の込んだセールスレターがなくてもあなたのサービスが売れるということです。

 

では、ここで質問です。

「優れたマーケティング」とは何でしょう?

 

それはホームページでも、FaceBookでも

セールスをしないで顧客と信頼関係を構築するという事です。

 

分かりにくいので、もう少し簡単に言うと

「あなたを知ってもらい、信用してもらう事を最重要に考える」

事です。

 

つまり、「あなたに興味を持ってもらうこと。」

なんですね。

 

えっ?

これがマーケティングなの?

と不思議に思うかもしれませんが

そうなんです。

 

なので、

自分に興味を持ってもらう事に全力を尽くすのです。

 

具体的に何をするかというと

・無料の冊子を配布する。

・ステップメールで無料セミナーを行う。

・ブログで様々な情報を提供する。

など・・・

 

売り込みをしたい気持ちは少し置いといて、見込客に対して情報提供に徹するんです。

与えることにより「あなたという人」を知ってもらうんです。

 

そうしているうちに、

あなたと見込客の間に信頼関係ができます。

 

その信頼関係ができればセールスをしなくても不思議なくらい商品は売れます。

 

一度冷静に考えてみて下さい。

あなたは、いきなり家に来たセールスマンを信頼できますか?

商品を買いますか?

 

僕なら、どんなに良い商品でも信頼できないうちは警戒して買いません。

そう考えると信頼関係が重要なのが分かりますよね。

 

逆に既に信頼関係のある友達から食事に誘われたらどうでしょう?

喜んで食べに行くはずです。

 

情報が増えすぎた今だからこそ、余計に信頼関係が大切になるんです。

 

今日は、WEBで商品を売るためには、信頼関係が大切だという話をしてきました。

 

この信頼関係の構築の仕方を含めた、

WEBマーケティングの仕組みについてもう少し知りたい場合は、

 

ぜひ、

無料オンラインセミナー

「USP起業革命7ステップ」をご覧下さい。

 

 

あなたのビジネスがうまくいく方法が分かりやすく

 

その一歩が未来を変える!

21世紀に勝ち残る起業家になるために

 

関連記事

起業革命実践的7ステップ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930