3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

クライアントのためにセールスの本質を知ってセールスを好きになる方法

起業するなら商品のセールスは必須。どうせならセールスを好きになれ!

 

あなたはセールスに対してどんな印象を持っていますか?

何か必要のないものをセールスマンの口車に乗せられて買わされる…

そんなイメージを持ってませんか?

 

例えば、

何気なく入ったお店で

さあこれからゆっくりと買い物を楽しもう!

とした矢先に後ろのほうに気配が…

「あっ、やばい」とそそくさとお店を出て行く…

と言う経験…

 

売り込まれオーラが全身に突き刺さって

なんとなくその場から逃げたくなるような感じがしますよね。

 

僕の場合は、こういう時にはあえて自分から店員さんに話しかけて

自分のペースでいろいろお話を聞いたりするんですが

多くの人は、こんな状況をあまり好きではありませんよね。

何か買わされるような感じがして…

 

これが一般の人がセールスに持っているイメージじゃないでしょうか?

 

でも、これからあなたが起業するならセールスは必須のスキルになります。

商品を売ることができないなら売り上げが上がらないですからね。

どうせやるのならセールス好きになりましょう!

と言うことで、今日はどうしたらセールスが好きになるかについて本質的な話をしたいと思います。

 

セールスを好きになれるわけがないよ…

 

とそう悲観的にならないで少しゆったりとした気持ちで

カフェオレでも飲みながら聞いてくださいね。

 

トップセールスマンに習え!セールスを好きになる秘訣とは?

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031