お願いされるセールス&ライティングの手法 マインドセットを手に入れてあなた自身がパワースポット! 集客・WEBマーケティング

【重要】セールスレターの外注がダメな理由と代行業者の上手な使い方

更新日:

商品販売に一番大切なことは成約率の高い「セールスレター」を書くことです

よく、心理マーケティングの世界で、

「人は感情でものを買う!」

と言われます。

つまり、これが何で欲しいのか?

その理屈はどうでもよく、

「欲しいから買う!買ってから何で買ったか理屈を付ける!」

そういうものです。

どういうことかと言うと

セールスレターの本質は、あなた自身やあなたの商品のファンになってもらうこと

セールスレターは、どちらかというと一般客に向けてというより

特定の相手に具体的であなたの思いのこもった文章

を伝えるための「お手紙」のようなものです。

セールスレターをその相手は

「何か解決したい具体的な悩み」

を持っていてたまたまあなたのブログに訪れた方が読む場合が多いです。

「あなたから買いたい!」

もしくは

「どうしても欲しい強烈なオファーがある」

という状況を作り出す必要があります。

そ、あなたのファンであったり

なので、そしてその相手は、

・あなたのファンだったり

・何か具体的な悩みを持っていたり

、かつ、自分のブログを気に入って読んでくれたり

WEBサイトで商品を販売する時、見込客(=お客様になる可能性のある人)や既存客に商品の詳細な情報を書きます。

その時、
・商品の特徴
・こだわり
・値段
・返品方法
・配送方法
等をただ羅列するだけの、商品紹介ページのようなものではなく、

あなたの目の前にお客様がいて、まるでそのお客様に直接語りかけるように商品に関するメッセージを書きつらねていく… つまり手紙のような文章を書くもの。

これが「セールスレター」です。

 「売れるセールスレター」を作るなら、「外注」しないで自分で書こう!

こんばんは
起業革命家の小野です。

今日は、個人起業家や小規模事業者が商品を売るために
成約率の高いセールスレターの書き方とはずせないポイントをお伝えします。

あなたは商品をWEBで販売する際に一番大切なことは何か?
わかりますか?

・検索結果上位表示でしょうか?
・PV数を上げることでしょうか?
・それともデザインでしょうか?

確かにそれらの要素も商品の販売には欠かせない重要なものです。

しかし、最も大事なのは
「成約率の高いセールスレターを書くこと」です。

成約率を上げる理由

・すくない集客でも売上に直結する。集客が大変な起業した手の時期には
これを上げることで、少ない集客数でも大きな売上を上げることができます。

なので、成約率の高いセールスレターを書くスキルは
大変重要なのでこれからわかり易くポイントをお話ししていきます。

セールスレターとは、「あなたの商品・サービスを売るための手紙」のことです。

webサイトを見てくれている、あなた見込み客(=あなたのお客様になる可能性のなる人)や既存の顧客に対して、メッセージを書きます。実際の手紙を書くときもそうですが、セールスレターもある特定の「誰か」に向かってメッセージを書きます。その基本がセールスレターを書くときの主語を「みなさん」ではなく「あなた」を使うことです。

「あなた」という言葉を使うことによって、セールスレターの内容が不特定多数の人に向けて書かれたものではなく、今現在、サイトを見てくれている「あなた」に向けた情報にすることができます。

そうすることで、セールスレターの読み手はセールスレターの内容を自分事として受け取るようになります。これが「あなた」という言葉を使う最大のメリットです。

この考え方は「DRM(=ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」の世界で生まれたものです。

コンサルタントがセールスレターを書くべき理由

なぜ、コンサルタントなのに、セールスレターを書く必要があるのか?外注じゃダメなのか?と思われるかもしれません。

確かに信頼できるセールスコピーライターに書いてもらえれば理想的です。しかし、コンサルタント自身もセールスレターを書けるようになる必要があります。

その理由は2つです。

  1. 売れるセールスレターの外注はお金がないとできない
  2. 自分が書けないと、どこが悪いかわからない

もしあなたがコンサルタントとして起業して間もない頃であるとか、まだあまり稼ぐことができていないとすれば、外注することは資金的に難しでしょう。安い費用で外注できるサイトもありますが、オススメはしません。理由は1つで、反応が取れるセールスレターが納品される可能性が限りなく低いからです。

それならば、あなた自身で書いて方が良いです。時間は取られますが、費用を抑えて、商品を売るスキルを身につけることができます。

もしあなたがコンサルタントとして起業して間もない頃であるとか、まだあまり稼ぐことができていないとすれば、外注することは資金的に難しでしょう。安い費用で外注できるサイトもありますが、オススメはしません。理由は1つで、反応が取れるセールスレターが納品される可能性が限りなく低いからです。

それならば、あなた自身で書いて方が良いです。時間は取られますが、費用を抑えて、商品を売るスキルを身につけることができます。

最後にまとめ

今日はセールスレターの外注がダメな理由をお伝えしてきました。

なぜダメなのか?

  1. 売れるセールスレターの外注はお金がないとできない
  2. 自分が書けないと、どこが悪いかわからない

などの理由かがるからです。

また他のページも見てくださいね。

それでは

 

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

-お願いされるセールス&ライティングの手法, マインドセットを手に入れてあなた自身がパワースポット!, 集客・WEBマーケティング

error: Content is protected !!

Copyright© 超実践的ブログ集客起業塾 USP起業革命アカデミー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.