士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

ワードプレス・資産型ブログ SEO対策(検索エンジン最適化)

【解明】ブログのページビュー(PV)がどんどん下がる2つの原因とは?

投稿日:

ブログのページビューがどんどん下がる…その2大原因に気をつけよう!

Google先生はあなたが思うよりもブログを見ているかも…

こんにちは

専門家のブログ集客と起業支援をしている小野です。

あなたは頑張ってブログを更新していますでしょうか?

私も少しでも多くの方のためになるように、そしてブログで集客できるように、こつこつと頑張って記事を書いてます。

ですが、ブログってこちらが思うよりもPV(ページビュー)が伸びないですよね。

「本当にGoogle先生はクロールしてくれているのかね?」といらぬ事を考えてしまうくらいです。

今日は、そんな私と同じように、日々、読者の悩みを解決すべくブログを頑張って書いている専門家ブロガーのために、「なんでブログのページビューが下がってしまうのか?」について原因を書きたいと思います。

ページビューが下がる原因は、本当にたくさんあると思うのですが、重要なものは2つだと考えています!

  1. 手抜き記事を書いてしまった
  2. 良い記事を書かれてしまった(出し抜かれた…)

この二つです。いたってシンプルでしょ!

今日は、この2つのことに的を絞って、長々と考えを綴って行きたいと思います。

PVが下がって、同時にモチベーションも下がった…と悩んでいる方は、ぜひ、最後まで見てくださいね。

それではPVがどんどん下がる2つの原因を解説します!

ちなみに当然ページビューの調べ方はご存知ですよね?

とその前に、ちなみに聞きますが当然ページビューの調べ方は知ってますよね?

どれくらいのPVがあるのか知らないで、まさかこの記事を読んでいる人はいないと思うのですが、念のためPVの調べ方を書いておきます。

いたって簡単なのですが、Googleアナリティクスを導入してください。

凄く簡単なので、食わず嫌いをしないでちゃんと導入すること!

集客はデータを取るのが大切です。データがないと分析も改善もできないですから

Googleアナリティクスの登録方法は以下の記事をご覧下さい。

1.手抜きをして記事をアップしてしまう…

Google先生をなめていませんか?

ブログを書くのに慣れてくると、記事を書くのが上手になります。なので、忙しいときなど少しぐらい手抜きをしても大丈夫なんじゃないかと、中途半端な記事をアップしてしまうことがあります。

これだけたくさん記事を書いてきたんだから、今日くらいは多めに見てくれるでしょ!と甘えてしまう。

そんな時ってありますよね。実は私も結構あります。

これってGoogle先生をなめているんですね。きっと…

あかんのですよ。これは本当にきつい評価をされる危険性があるので。

最近のGoogleは、私たちが思っている以上に記事の内容を見てシビアに評価をしています。

想像以上に賢くなっていると思った方が無難です。

想像の域をでませんけど、そう考えないとつじつまが合わないようなページビューの動きをします。

Google先生が常に厳しい目を光らせている、その緊張感をもって役に立つ記事をしっかりと書きましょう!

これができないとブログのページビューがどんどん下がる可能性があります。

時間がない時に無理やり記事を書く

業務がいっぱいで時間がない…でも、ブログは書かないと落ち着かない…そんな時がたまにあります。

こういう時に、とりあえず記事を書いて、文字数だけつじつまを合わせて「公開!」ってやってしまいませんか?

文字数を合わせるために、少し支離滅裂な文章のままでアップしてしまう。

私もたまにしてしまいますが、これがブログのPVを下げる要因になります。

後でちゃんとリライトして更新すれば問題ないでしょうけど、ついつい忘れて公開したままで放置してると、Googleからペナルティーをくらう可能性があります。

絶対に控えましょう!

時間がない時は公開しないくらいの気持ちで、記事を書くときは、最低限、意味の通った納得のいく記事にしてから公開しましょう。

支離滅裂な1万文字の記事よりも、1500文字だけど一つの事柄に関して役に立つ情報を載せた記事を書くほうが、Googleの評価が上がり、ブログのページビューは下がらないと思います。

「あなたが書いた記事を小学校6年生の前発表できますか?」というのが記事公開の分かれ目だと思います。

よく知らない事をテーマに調べないで記事を書く

よく知らないけど、アクセスが集まり、ページビューが上がりそうなテーマだからと安易に記事のテーマを選んで、あまり調べもしないで適当に記事を書くのも控えたほうがいいですね。

Googleの検索アルゴリズムは、専門家の情報であるのかどうかを慎重に判断しています。

専門家や詳しい人の書いた記事というのを良質なコンテンツと評価して検索結果の上位に表示しようとします。

なので、あまり知らないことで、よく調べていない適当な記事をブログに載せることは、あなたのブログ全体の評価を下げることになりかねません。

少し時間がかかっても、あなたの子供にちゃんと説明できて、納得してもらえる程度のクオリティーの記事を公開するように努力しましょう!

Googleの検索エンジンを甘く見ると危険です。

質が悪い記事が溜まる!

上述したような、付け焼刃の記事を書き続けていると、質の悪い記事が溜まっていきます。

これがいちばんたちが悪く、

どの記事が質が悪いか分からなくなる。

どこまでリライトしたのか不明

質の悪い記事をたまに書く人だ(人格まで疑われる)

とGoogleに評価されます。

こういう評価を重ねると、ブログ全体の評価も下がり、書いても書いてもページビューがあがらない悪循環を生みます。

Googleに好まれて評価されるような記事を意識的に書くように心がけましょう。

2.自分より良い記事を書かれた…

人気があった記事を出し抜かれた…

ブログを書き続けていると、読まれる記事、人気のある記事がでてきます。

私のサイトでは、SEO関連、記事のライティング関連の記事がよく読まれていて、1割の記事が全体の8割のページビューを稼いでいます。

ブログのページビューが下がる原因として、人気のある記事の検索順位が落ちて、ページビューが落ちると言うことがあります。

これは悔しいことですが、コンテンツSEOをやっている以上、必ず起きることなので、気を落とさないで対策しましょう。

対策方法は簡単です。出し抜かれた記事よりも、読まれる役に立つ記事に書き直すだけです。

つまり、記事のリライトをすることで解決します。

これから順位奪還のためのリライトの方法についてお伝えします。

とにかく読みたくなるように記事をリライトする!

自分より良い記事を書かれることは、想定内の出来事です。これであきらめるようでは、ブログで集客をすることはできません。

その場合は、さらに読まれる記事にリライトしましょう。

リライトの方法は、以下の記事を参考にしてくださいね。

最後にまとめ

いかがでしたか?

あなたのブログのページビューが下がってしまう原因が分かりましたでしょうか?

その答えは、本当にシンプルで

  • Googleを甘く見ている
  • 良い記事に出し抜かれた

大きく分けてこの2つだと思います。

この2つを意識して質のよいコンテンツを創り続けることです。

その為には、できればブログを書く専用の時間をちゃんと作って集中してブログを書くことです。

ブログの記事一つ一つがあなたの読者の悩みを解決して、ひいては人生を良い方向に導くことができる…

このくらいの責任感と緊張感をもってブログを書くと、どんどんページビューが上がり続ける記事が書けると思います。

あなたの成功のためにこの記事が参考になれば幸いです。

今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

もし、参考になりましたら、いいねやハテぶしてもらえると嬉しいです。

それではまた

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-ワードプレス・資産型ブログ, SEO対策(検索エンジン最適化)

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.