士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

USP創造とビジネスプロデュース

ブログのPVが伸び悩む魔の期間!それを乗り越えた先にある景色とは?

投稿日:

ブログのPVが伸び悩む魔の期間!それを乗り越えた先にある景色とは?

こんばんは

集客と黒字化が得意な行政書士 集客書士 の小野です!

ブログを更新していると、辞めたくなる瞬間に出くわします。

例えば

  • 何を書けばいいのか…ネタがなくなった…
  • ぜんぜん書く気がおきない…
  • 忙しすぎて書く時間がない…
  • 飲み会などの楽しそうなことが…
  • ブログじゃなくても生きていけるさ…

など、あなたがブログを続けるの邪魔するように多くの誘惑が襲いかかってくるんです。

そして、極めつけは「PVの伸び悩み…」

コツコツと頑張って書いているあなたの心を削ぐように、PVが伸びないという現実がのしかかってきます。

人間はね。努力が報われない時が一番やる気の削げるんですよ!

「時間をかけて育てたブログが評価されない…」この現実にみんな心を砕かれてこの道を去っていきます。

私は士業をしながらブログ集客コンサルタントをしているため、伸び悩んでもモチベーションはさほど下がりませんが、純粋なブロガーはPVの伸び悩みは壊滅的なダメージだとも思います。

本当に大きな試練をGoogleは与えてきます。

ですが!

神様は乗り越えられない試練を与えない!(日曜ドラマ「仁」より)

のです、PVの伸び悩みは誰でも一度は通る道!ブログの先人たちは口をそろえてそう語ります。

私自身、今まで業務用のブログをたくさん作ってきたのですが、どれも業務サイトで多くのPVは必要ありませんでした。

なのでPVの伸び悩みは経験したことなかったのです。

ところが当ブログはコンテンツSEOをテーマにしているブログです。PVを集めることも一つの目標ということでチャレンジしたのですが、見事に伸び悩みました。

やっていることが報われないというジレンマ。これは初めての経験です。

伸び悩む時期とは?3ヶ月目~6ヶ月目に大きな試練が訪れる!

私の場合、それはブログが順調に成長し始めてから3ヶ月目~6ヶ月目PVが1日に80~100になってきたころに起こりました。

多くの成功したブロガーが記事に残していますが、3ヶ月目に伸び悩みを経験する…と。その通りに私のブログにも来るべくして来た伸び悩みです。

大きな声では言えませんが…(Googleの意図的な力が働いて…)としか思えないくらい、不自然なPVの頭打ち…

これがGoogleの与える試練なんだ!とほくそ笑む自分でしたが、くだりのエスカレーターを上らされているような気持ちでもどかしい日々の中、ひたすら書き続けました。

でも、こんな試練ってどこの世界にもあると思うんですよ。いわゆる篩(ふるい)にかけられるというやつです。

つまり、あなたのブログが

  • 多くの検索利用者に見てもらえるのにふさわしいものか?
  • 脚光を浴びるのにふさわしいブログ運営者か?

をリアルに試されているということなんです。

なぜ、試されているのか?

それは検索エンジンが1ページ目でないと見られない椅子取りゲームだからです。

つまり上位10サイトのみが「日の目を見る世界」なんです。

AKBでは全員センターにはなれませんよね!脚光を浴びるのはほんの一部。努力を続け、戦いに勝ち残った一握りの者なんです。

だから、それにふさわしいかどうか試されるわけです。

乗り越えたものが見れる最高の景色「PV爆発」

結論から言うと、PV爆発が起こり、あなたの努力が報われるその瞬間が必ず訪れます。

それが分かっていても、あきらめる方が後を絶たないです。

それだけブログを継続するのが難しいですが、コツを覚えてしまえば、それほど難しくはありません。

要は、モチベーションをどう維持するか?いかに続け安い環境を作り、続けることができるか?だと思います。

それではこれから直接

3ヶ月目の伸び悩みを乗り越える5つの方法

どうやって伸び悩みの期間を乗り越えるべきなのか?具体的に考えて見ましょう。

「PV伸び悩みのやつが何を言ってるんや?」と思われることかもですが、まあふてぶてしさも解決策の一つではないかと考えます。

よかったら見てくださいね。

ます。

「Googleは乗り越えられる試練しか与えない!」

ちょっとひねくれている私は、逆境になればなるほど燃えるので、コツコツと役立つネタを探してブログを更新しています。

では、このPVの伸び悩みを同乗り越えたらいいのでしょうか?そして「PVの伸び悩み」は、何時まで続くのか?

これからお伝えしていきます。

PVの伸び悩みは篩?ならばGoogleに認めてもらうしかない?

開設3か月は多くの人が、ブログを楽しく継続できる期間です。つまり、このくらいのことは多くの人がやっているわけです。

なので目立ちません。だから他の人と同じようにグーグルは表示しているのです。

このころはアクセス解析を見ていると、変化のなさにとまどいます。

「PVアクセス伸びない!」となったときにどうして解決したら言いのでしょうか?解決法はあるのでしょうか?「どうしようもない」と割り切ることも一つの考え方です

PV伸び悩みの経験

アクセスが横ばいの時期に突入したのですね。これが開設3か月~6か月目なんですよ。

の時期は忍耐の時期です。ここを同乗り切れるかで、それ以降の景色が変わってきます。ここは努力をすべきところです。

この伸び悩みを、いかに乗り越えるかでこの後の景色が大きく変わります。

解決策は5つありますどのような対策があるのか?見ていきましょう。

1.とにかく記事を書き続ける

伸び悩んだときこそ書いて書いて書きまくるのです。

 

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-USP創造とビジネスプロデュース

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.