3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

メルマガ発行のススメ!熱烈なファンを作り、信頼関係でセールスを不要にする王道の集客術

このページのコンテンツ

今更メルマガですか?メルマガをおすすめする理由

SNSをはじめ、いろいろな集客ツールが増えました。

ですが、私はメルマガこそが王道の集客ツールだと持っています。
それはなぜか?

メルマガの持つ、特徴と強みについて今日はお伝えします。

注目すべきメルマガの”優れた特徴と強み

メルマガがFaceBook、インスタグラム、YouTubeなど他の集客ツールと比べて
最も優れた点は、直接お客様のメールボックスに届けることができるところです。

他の集客ツールは、お客様が見にきて初めて効果がありますが
メルマガはお客様のメールボックスに届いて、
いわば積極的にアピールすることができます。

これ以外にも、メルマガには他より優れた特徴と強みがあります。
これから一つずつ詳しく解説します。

①メルマガを発行するたびにファンが増える

②強く売込みしなくても、軽い案内で申し込みがいただける。

③ブログやフェイスブックからも見込み客が集まる。

④ブランディング・集客がどんどん楽になっていく。

メルマガの効果

①信頼関係が構築できる。

②マーケティングの基礎が構築できる。

③ブログに転載することでSEO的な効果を得られる。

 

読みたくなるメルマガを書こう!-熱烈なファンの作り方

読みたくなるメルマガを発行できれば、
・集客の仕組みが作れること
・信頼関係できれば売り込まないでも商品が売れること
・自分のブランディングができて集客がどんどん楽になること
など、いろいろな効果があることをお伝えしました。

それらを現実のものにするためには、優れたメルマガを発行しなければなりません。

どのようにすれば顧客をファンにする優れたメルマガが欠けるのか?
それをこれからお伝えします。

読みやすいメルマガライティング7つの秘訣

1.メルマガは1テーマに絞って書く!

一つのメルマガにあれもこれも詰め込むと、内容に統一性がなく、読み手が混乱します。
理解することも難しくなり、気軽に読むことができません。

なので
読むことがおっくう → ファンにならない → 信頼関係ができない!

という悪いスパイラルが生まれます。
なお、商品案内を⼊れる時は、一番下に配置して本文を邪魔しないようにしましょう。

あくまでもメルマガの目的は読み手をファンにして信頼関係を作ることです。

2.ペルソナ(理想の顧客像)をしっかりと設定する。

メルマガを読んでもらいたい、つまりファンになってもらいあなたの商品を買ってもらいたい理想の顧客像をしっかり設定しましょう。

そして設定した顧客に伝えるため語りかけるようにメルマガの文章を書きます。

ここができなければ伝える内容も不明確になり、読み手が読みにくいメルマガになってしまい。メルマガの効果が半減します。

3.メルマガのコンセプトを設定する。

ターゲット
個人起業家や中小企業経営者

メソッド
マーケティング&集客&経営ノウハウ&資金調達方法

ベネフィット
ビジネス迷子を解消して7桁以上の売上をあげる起業家になれる。成功できる。

あまり内容を絞り込む必要はない。あなたの意見を多く盛り込んで呼び込みたい理想の顧客像に対して情報を発信する。

4.質や量よりも送る頻度が重要 ー 単純接触効果

単純接触効果と言う言葉があります。

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説misattribution of perceptual fluency)で説明されている。また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされる。

図形や、漢字、衣服、味やにおいなど、いろいろなものに対して起こる。広告の効果も、単純接触効果によるところが大きい。CMでの露出が多いほど単純接触効果が起きて、よい商品だと思ったり欲しくなったりするのである。

ウィキペディアより

教科書のように内容が濃いメルマガでなくても、1テーマの読みやすくて、楽しメルマガを毎日読んでいるほうが、信頼関係は増していきます。
つまり、量や質よりも、相手に読んでもらえる頻度が大切と言うことです。

メルマガは、少なくとも週に2、3度送り、読み手に気軽に読んでもらえるように習慣づけましょう。

5.大切な友人に送る手紙のように書く

 

6.”件名”が重要-件名で読み手を惹き付ける!

 

7.読みやすさ・誠実さ

 

メルマガをスムーズに書くライティングの方法

メルマガを書くときに
・盛り込みすぎて何を描いているのか分からなくなったり
・途中で筆が進まなくなったり
上手くかけない時があります。

それを上手く書くために
先にメルマガの見出しを決めてから、内容をこまかく書いていく
という方法をとっています。

まず、頭の中に浮かんだテーマにそって
だいたいのメルマガの流れを見出しにして書きだします。
この時、細かい内容は書きません。

荒削りですが、さっとメルマガの全体像が見えて、
書くべき方向性やテーマがなんとなく見えてきます。

書く内容をあらかじめ決めてあるので、
それにそって書くだけで、わりとすらすらとメルマガが書けるようになります。

これは書籍を書くときにも使われる方法です。
一度試してみてくださいね。

 

メルマガ発行するおすすめメルマガ配信システム

メルマガ配信とは?

メルマガは、10年以上前から使われているWEBマーケティングのひとつで、

配信する内容に興味がある人が登録して定期的にメールを受け取るというシステムです。

メルマガを配信するシステムを多くの会社が提供しています。

以下の主要な無料のメルマガ配信システムをご紹介します。

主要な無料のメルマガ配信システム

①まぐまぐ

株式会社まぐまぐが運営するメール配信システムです。最も有名なメール配信システムで人気があります。メールの配信数は無制限ですが、自動登録・ステップメールの利用はできないため、無料版のビジネス面での活用は難しいです。

②melma

ユニティ株式会社が運営するメルマガシステムです。無料の場合は、メールのヘッダとフッタに広告が掲載されます。月額5,000円でスタンダートプランに変えると広告の掲載はなくなります。

③ワンステップメール

ワンステップメールは完全無料で制限なくステップメール機能の利用と配信シナリオ機能が使える配信システムです。しかし、登録者にメールとは別に広告が送られるため注意が必要です。

④オレンジメール

無料の場合は配信先が100件まで利用可能です。メルマガには広告が入ります。非常に使いやすいので、無料版を使ってみて、よければ有料版にして使いましょう。

有料・無料のおすすめメルマガ配信サービスについて詳しくはコチラ

メルマガねたがなくなったらどうするの?

メルマガは、書き溜めて置くものではなく、配信する数時間前にちゃんと時間を取って
しっかりと心を込めて文章を紡ぐことをお勧めします。

あなたの親しい友人に手紙を送るように親しみを込めて
読み手のためになる情報を丁寧に綴ってこそ読み手をファンにすることができます。

ですが、長く書いているうちにメルマガのネタが見つからないこともあります。

そんな時にどうすればいいか?

具体的なねたの探し方について以下のブログに詳しく書いています。
ご参考下さい!

メルマガのネタがなくなったらどうする?ネタ探しの具体的な5つの秘訣

最後にまとめ

今日はメルマガについて書いてきました。
SNSや動画が全盛の時代に今更メルマガ集客?
と思われてかもしれませんが、

いつまでもやはりメルマガは王道の集客法なのです。
・好きなときにメルマガを送れる。
・積極的にメルマガを読者に届けて読んでもらえる。
・好きな時間に見てもらえる。

など、こちらにとって都合のいいマーケティングの仕組みができるわけです。

あなたもメルマガを上手に活用して
ファンを作る仕組みを構築してくださいね。

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930