3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

首根っこを掴まえてでも伝えたほうが相手に感謝されることもある素敵な話

首根っこを掴まえてでも伝えたほうが感謝されることもある!

この話をどう捉えるか?あなたしだいです?

こんにちは

3秒で顧客を魅了して
愛される起業家になる自分革命!
起業革命家&行政書士の小野馨です。

今日は、僕のもう一つの仕事。
農産物の販売現場でのお話です。

僕は起業革命家の傍ら、農産物の販売会社を経営しています。
そして自分で無農薬野菜を作ってる農家です。

ただし、普通の農家ではありません!
・5万人を超える消費者に直接野菜を対面販売
・成分分析機関がビックリするような元気な野菜栽培
・発酵体質を作る体質改善アドバイザー
をしています。

いきなり何の話?と思われるかもしれませんが

なかなか、大した野菜を作ってるんですよ。

しかも無農薬で!

この話は、その仕事に関する話です。

題名にも書きましたが

「お客様の首根っこ」を捕まえてでも

伝えた方がいい話があります。

と言う一見炎上しそうな話です。笑

が、

・本当にためになる話

・実はその人が本気で知りたい話

・高額商品だがそれによりお客様が感謝する話

ならば

首根っこを捕まえてでも

話しましょう。

と言うことです。

実に気づきが多い話になると思うので

いつものように落ち着いて

お茶でも飲みながらゆっくり聞いて下さいね。

{C9818167-9F67-48CD-B18B-309C47711E3E}

写真は僕の農園で育てている
無農薬のサラダ水菜です。

こんな野菜を6年間農薬を使わない畑で育てて

自分でお客様に売りに行っています。

この野菜を販売している時のお話。

とりあえず

結論から言いますね。

最初「家まで遠いし重たいから野菜はいいわ!」

とお客様は言われてました。

最後は、結局3500円くらい野菜を買われて

「今日はいい話を聞いたし、みかんもめっちゃ美味しかった!お兄ちゃん名刺ちょうだい!」

と言って満足げに帰られました。

さて、

何が起こったのでしょうか?

僕とお客様の会話を全て聞いていただければ

「なるほど!」

と納得していただけると思うのですが

長いのでね笑

要領だけ書きますね。

まず、

野菜を買わない理由

「重い!」を覆す!

お客様が野菜を買わない理由は、

「遠くから来てるからね」

「重いから持って帰られへん」

「昨日買った!」

「高いな」

です。

この理由の中に98%のお客様が入ります。

それを一つの一つ潰して、

最後に5倍くらいの付加価値をつけて

お客様に返しました。

買わない理由を言うお客様の心理は簡単です。

「断りたいだけ!」

つまり、今は面倒くさい事がしたくない…

その意思表示なんですね。

それと値段だけ見て、野菜見てすらいない。

つまりね

価値に対して「NO」と言ってるんじゃなく

ただの気分なんです。

高いって言うのも

パッと見の値段で一般論を言ってるだけ

自分にとって興味があるとか

自分に必要でためになるとか

をちゃんと判断しているわけではないんです。

野菜を買わない理由

「遠くから来てるから…」を覆す!

これに対しては

・この野菜は成分分析機関がビックリするような結果 ビタミン・栄養価が3倍で、しょう酸イオンに関しては6分の1という凄い機能性の高い野菜で普通の農家さんには作れません。

希少価値がすごく高い、どこでも買えるものじゃない事を話します。

遠くから持って帰るだけの価値があるもの

だからまず興味を持ってね。

と言う事です。

それでも

お客様は半信半疑です。まだ聞く気なし。

だけど足が止まる。

次に僕はみかんを試食してもらいます。

・愛媛県で1番だと思う農家のものである事

・農薬は慣行の14分の1

・農家で成分分析機関が驚くような野菜を作っている僕が1番信頼できる農家の逸品

だから中々ない品質のものである事。

糖度は13くらいある事を情報としてお話しします。

すると8割のお客様は食べてみるとなります。

そして僕はみかんを差し出して

お客様はそれを食べます。

その結果、

「何これ!こんな美味しいみかん食べた事ない!」

となります。

「二つちょうだい」

とね。

ここで僕の心の中ではドヤ顔なんですが

さらにお客様には

・元気な野菜の話と発酵と腐敗の原理

・腸内フローラと発酵体質

・腸と土壌は同じ発酵原理で生を育む

・発酵菌が野菜や人間の栄養を作る。

・この仕組みは人間が飢餓の中で生き残って行くために持った最高の共生関係である事

・発酵体質があらゆる体の不調や病気を治すこと

・お客様の具体的な体の不調を聞いて腸を整えれば治るという仕組みをお話し

・水溶性食物繊維が発酵菌の唯一の餌であること

・菊芋(水溶性食物繊維のイヌリンが世界一含まれる天然の野菜)であること

発酵菌の作る酵素がないとそもそも葉物野菜のセルロースすら人間は消化できない動物であること

・菊芋を食べて善玉菌を増やして酵素を出せるようになってから

・無農薬の葉物野菜を食べること サラダセットの販売

と話を展開して行きます。

このお客様は腸内フローラにすごく興味を持っておられ、自分の不調の話と腸内フローラの話あたりから

目を輝かせて話を聞いていました。

つまり

ここで自分事になったわけです。

自分事になって初めて相手は

こちらの話を真剣に聞いてくれます。

話を真剣に聞くことにより

価値の判断ができると言うわけです。

そして

最後にお客様はこう言われました。

「お兄ちゃんの話は、めっちゃ面白かったよ。みかんも美味しかった!ええ話ありがとう!」

「名刺ないの?どこに言ったら野菜買えるん?」

と。

ここで僕はいつも悦に入ります!笑

これが楽しみなんですね。

伝わった感というか

確かな信頼関係を築けた達成感というか…

では

ここで最初に話を戻します。

このお客様は、最初僕に

「遠いし重たいから野菜はいらへん!」

と言ってました。

もし、僕が遠慮していたら

この信頼関係と達成感はありませんでしたよね。

この信頼関係を築けないなら

最初から話さない方が身のためです。

相手の「首根っこを掴む」には

自分にもその覚悟がいるんです。

世の中には、

僕の行為を「お節介と」と言う人もいます。

ですが、

情報革命が起きて

個性と個性が直接繋がる時代に

はたして一括りに「お節介」という

価値観は意味をなすでしょうか?

これからは

自分の考えや思いをどんどん発信していく時代です。

それを受け取るのも個性であり、その人の自由です。

まして

あなたが起業して成功したい人なら

今日のこの話は参考になるのではないですか?

なればいいなと思います。

自分がその価値を信じているなら

それは首根っこを捕まえてでも

迷わず相手に伝えるべきです。

それがいい意味で相手に影響を与え

人生を変えることができたら

「感謝」されることだってある!

素敵だと思いませんか?

いかがでしたか?

僕の思いのたけを綴りました。

3秒で相手を魅了する

そんな起業家になるために

必要な「マインドセット」のお話でした。

起業革命家 小野馨

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031