3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

心に響くブログ-文章を彩る「言葉の力」の磨き方と「ボキャブラリー」の増やし方

こんにちは

起業革命家の小野です。

 

顧客の心に刺さる文章を書くための6つのポイントについてお伝えします。

 

・文章の型をマスターする。

・ストーリーを語る。

・リズムにのる・韻を踏む。

・「頭で書く」のではなく「心で詠む」~感動を伝える。

・ボキャブラリーを増やす。

・言葉遊び

 

1.文章の方をマスターする。

 

2.ストーリを語る

ただ話をするのではなく、物語にして相手に伝える。

後で書きますが、文章は頭で書くのではなく、心で詠むものです。

心にないものは、書けません。

 

3.リズムに乗る、韻を踏む

 

4.「頭で書く」のではなく「心で詠む」~感動を伝える。

文章は頭で書くのではなく、心で詠むものです。

心で感じたものを相手に伝える。

つまり感動を相手に伝えるのです。

それで相手に感動が伝播します。

 

5.ボキャブラリーを増やす。

昔やっていたボキャブラ天国という番組が1999年まで放送されていました。

爆笑問題、海砂利水魚(現・クリームシチュー)、ネプチューンなど

言葉の言い換えで笑わせるお笑い番組です。

 

ボキャブラリーの増やし方

多くの芸術やエンターテイメントに触れる。

映画、小説、音楽、詩など

単に言葉を勉強するのではなく、心に水をやり育て、

感性を磨くのです。

 

6.言葉で遊ぶ

 

心に響くブログを書くには、以上のようなことを磨いていくことです。

そして、書いて書いて書きまくる。

ことにより読み手を感動させる文章を綴ることができるようになります。

 

USPの創造に興味のある方は

ぜひお問い合わせ下さい。

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930