3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー|21世紀的黒字化で勝ち続ける起業・会社設立-勝利の方程式

心に響くブログ-文章を彩る「言葉の力」の磨き方と「ボキャブラリー」の増やし方

こんにちは

起業革命家の小野です。

 

顧客の心に刺さる文章を書くための6つのポイントについてお伝えします。

 

・文章の型をマスターする。

・ストーリーを語る。

・リズムにのる・韻を踏む。

・「頭で書く」のではなく「心で詠む」~感動を伝える。

・ボキャブラリーを増やす。

・言葉遊び

 

1.文章の方をマスターする。

 

2.ストーリを語る

ただ話をするのではなく、物語にして相手に伝える。

後で書きますが、文章は頭で書くのではなく、心で詠むものです。

心にないものは、書けません。

 

3.リズムに乗る、韻を踏む

 

4.「頭で書く」のではなく「心で詠む」~感動を伝える。

文章は頭で書くのではなく、心で詠むものです。

心で感じたものを相手に伝える。

つまり感動を相手に伝えるのです。

それで相手に感動が伝播します。

 

5.ボキャブラリーを増やす。

昔やっていたボキャブラ天国という番組が1999年まで放送されていました。

爆笑問題、海砂利水魚(現・クリームシチュー)、ネプチューンなど

言葉の言い換えで笑わせるお笑い番組です。

 

ボキャブラリーの増やし方

多くの芸術やエンターテイメントに触れる。

映画、小説、音楽、詩など

単に言葉を勉強するのではなく、心に水をやり育て、

感性を磨くのです。

 

6.言葉で遊ぶ

 

心に響くブログを書くには、以上のようなことを磨いていくことです。

そして、書いて書いて書きまくる。

ことにより読み手を感動させる文章を綴ることができるようになります。

 

USPの創造に興味のある方は

ぜひお問い合わせ下さい。

関連記事

起業革命実践的7ステップ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930