【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家のための繁盛起業アカデミー

起業・会社設立

【必見】起業前に準備しておくべき18のこと

更新日:

起業前に準備しておくべき18のことをお伝えします!

繁盛コーチ 小野

こんばんは

ワクワクしながら年商1億円!

繁盛起業コーチの小野です。

今日は、「起業前に準備しておくべき18のこと」をお伝えします。

起業を決めたら、準備しないですぐ始めちゃう人はこの話を一度見て下さいね。僕が多くの起業の失敗を見てきた経験から、準備しておいた方がいいものを書いてます。

これを見る前に闇雲に突っ走るのは止めて下さい!必ず、失敗しますよ。

特に、

  • 知識やノウハウがあれば成功すると思っている人
  • 集客だけを考えている人

には、ぜひ読んでもらいたいです。

=====================
今日のお話は、
星4つ ★★★★
の役立つ話です。
=====================
最後まで見て参考にして下さいね!

それでは、はじめましょう!

■無料で学べる失敗しようがない繁盛の法則■

★ワクワクしながら年商1億円★

僕が1000社50業種の社長をサポートしてきて分かった「失敗しようがない繁盛の法則」を出し惜しみなく公開しているオンラインプログラムが、今だけ無料で手に入ります!

ぜひ、繁盛の秘訣をたっぷり手に入れて、自分らしい起業に活かしてくださいね!

無料メール講座でお会いできることを楽しみにしています!

今だけ無料で試せる「失敗しようがない繁盛の法則」はこちら→

起業前に準備しておくべき18のこと

これから起業して失敗しないために必要な準備しておくべきことをお伝えします。

結構、自分の知識を信じて突っ走る方いますよね。

でも、そういう方ほど、

  • ちゃんと経営できているのか?
  • 集客方法が分からない…
  • 俺のやっていることは正しいのか?
  • 結局、何からすればいいのか?

本心は心配だったりするんですね。また、ちゃんと経営できてるかどうか不明のまま走り続ける人も多いです。

それなら憧れの人を真似るとか、ちゃんと人のゆうことを聞くとかして、ちゃんと起業準備をすればいいんですが、

はやる気持ちが抑えながら、冷静に以下のことと向き合ってくださいね。

起業前に準備しておくべき18のこと

  1. 起業アイデア
  2. ライバルの調査
  3. ポジショング・USP
  4. 商品コンセプト
  5. 事業計画・数値計画
  6. 店舗と立地
  7. 設備資金と運転資金
  8. 集客方法(マーケティング・セールスの方法)
  9. リピーターと顧客の定着
  10. ビジネスパートナー(提携企業・取引先)
  11. 銀行口座
  12. 自己資金
  13. 生活資金
  14. 創業融資
  15. 助成金・補助金
  16. メンターやコーチ
  17. 家族の理解
  18. マインドセット

以上が準備しておくべき18のことです。

これらをちゃんと準備していれば、まず失敗しませんよね!

これから一つずつ見ていきましょう!

1.起業アイデア

起業するためには、何で起業するのかが重要です。この「何で起業するのか?」というのが起業アイデアです。

起業家イデアを考える時に、たいていの人は、

  • これまでやってきたこと
  • 人から進められたこと
  • 儲かるような気がすること
  • 流行っていること
  • 奇麗で楽なこと
  • かっこいいと思うこと
  • 稼げるといわれたこと
  • フランチャイズ

などで起業しようとします。

正直言って、これらは根拠ではなく、ただの「思い込み」です。思い込みで起業すると必ず泣きを見ます!ちゃんと根拠を持って考えてた上で起業するようにしましょう!

また、人から言われた仕事に決めると失敗する確率が高くなります。

本当に素晴らしい起業アイデアは、あなたの中から導き出すものです。他人に言われて決めるのでなく、しっかりとした判断材料を根拠に自分で決めなければなりません。

これから「判断材料」を3つお伝えします。

①自分の「強み」は何か?

まず、1つ目は、「強み」です。強みは、資格、知識、経験、ノウハウ、特技など、あなたが有利になるものすべてです。

強みを考える時に今のあなたの強みから考えてはいけません。「強みなんてないよ…」とネガティブになるからです。

有効な方法は、「2年後の成功しているあなたをイメージして、そのあなたの強みを想像すること」です。

成功する人は、時系列で物事を考えません。未来と過去を行ったり来たりして、いろんな角度から物事を考えます!そもそも想像することで現実になるので、想像したもの勝ちということなんです!

成功しているあなたの商品を見て、なぜ、お客様はそれを買うのでしょう?

こういう質問によりセルフイメージをどんどん上げていき、お客様にアピールできる強みをどんどん掘り起こしてください。

もう一度言います。強みは、想像したもの勝ちです。

ぜひ、チャレンジして下さいね。

②ワクワクする「情熱」がもてるか?

「仕事は、ワクワクすることだけじゃない!」という声が聞こえてきそうですが、ワクワクしながらその仕事をする人は、ビジネスのスピードが半端じゃないです!

ワクワクする仕事には、「情熱」を持てます!

ビジネスは、「情熱がある方が勝つ!」と言われています。あなたがお客様だったとしたら「情熱」がある方を選ぶでしょう?

そういう事です。

起業前の準備として、ゆっくり時間をかけて、どんな仕事なら情熱が持てるのか?情熱が持てることで起業しましょう!

③お金を出す「お客様」がいるか?

起業前にゆっくりと市場調査を行いましょう!お金を出す人が市場にいるか?ということを調査するわけです。

3.は市場調査と言いますね。市場調査を怠ると大変な失敗をします!市場調査と失敗事例を知りたい方は、以下を見て下さいね。

まず最初に重要なのは起業アイデアです。起業アイデアには実にたくさんのネタがあります。

2.ライバルの調査

起業アイデアが決まったら起業アイデアが大まかに決まったら、次はその起業アイデアの市場調査・ライバル調査を行ないます。

ここで大切なのは2つのポイント!

  1. ライバルがいる
  2. お金を払うお客様がいる

この2つが大事です。

①ライバルがいる

「よくブルーオーシャンで起業しよう!」というコンサルがいます。ブルーオーシャンは見つけることができば競合がいない、濡れ手に粟の市場です。

ですが、これだけ情報が溢れている社会でブルーオーシャンを簡単に見つけることはできません。私は、難しいと思っています。

簡単に見つけることができないブルーオーシャンで戦うよりも、ある程度ライバルがいる市場を狙いましょう!

ライバルがいると言うことは、その市場にお金を出すお客様がいると言うことです。

②お金を払う客がいる

ライバルが多い市場ほど、お金を払うお客がいると言うことが言えます。

お金を払うお客がいなければ、ライバルのいないブルーオーシャンであっても稼げる市場とはいえないんですね。

必ず、ある程度のライバルがいて、お金を払うお客がいる市場を探しましょう!

3.ポジショング・USP

ポジショニングとは、その立ち位置でビジネスを行うか?つまり、ビジネスにおける「陣取り」の事です。

ポジショニングやUSPは、起業してから考えるよりも、起業前の準備として考えるべきことです。

なぜなら、ここを考えるのにはとても時間がかかるからです。次の商品コンセプトと合わせて、起業する前の落ち着いていられる間に考えておくのをおすすめします!

ポジションは、大・中・小の三段階で考える必要がります。

USPとは、ユニークセリングプロポジションと言います。

独自の強み + コミット + 魅力

の公式で表されます。

4.商品コンセプト

起業前の準備として商品コンセプトを考える必要があります。商品のコンセプトは、「差別化戦略」がすごく重要です。

5.売上を上げる方法

売上を上げる方法は、具体的に決めていく必要があります。

まず売上の公式は、

客数(人) × 客単価(円) × リピート率(%)

です。

この公式の各要素が売上を上げる時に考える必要がある項目です!

売上UPを狙うなら、それぞれの要素ごとに具体的な戦略を考えないといけません。

①客数を上げる!

客数を上げる部署は、営業部でしょう!営業部は、具体的に、客数を上げる方法を考えます!

客数を上げる具体的方法

②客単価を上げる!

高付加価値商品を開発する必要があります!この担当部署は、商品開発部ですよね。

客単価を上げる具体的方法

③リピート率を上げる!

リピート率を上げるためには、いろいろな戦略があります。

リピート率を上げる方法

売上アップの方法について、詳しく知りたい方はこちら↓

6.集客方法(マーケティング・セールスの方法)

起業するならWebマーケティングを駆使しよう!
インターネットがあれば、個人で起業した手の人が、一年目に数千万円の売上を上げることが可能です。
それほどWebマーケティングは強力なマーケティングの手法です。
特にブログやSNSなどを上手く使うことで、多くの見込み客を獲得することも可能です。
起業家が起業を決意したら、起業を始める前にぜひ、このWebマーケティングのスキルを身に着けてください。
営業やセールスが苦手
口が上手くない
人に会うのがストレスになる
動くのが苦手だ
などのあなたが簡単に効率的に見込客を集めることができる!
それがWebマーケティングです。
ただし、Webマーケティングには若干の時間がかかります。これが意唯一のデメリットです。
ホームページとブログを作れば直ぐに集客できる!
と勘違いしている方が多く、実際にすぐに集客できずに困っています。
なので、この起業と集客のタイムラグを意識して集客に取り組む必要があります。
売上が見込めるようになるまでの期間は、副業で起業を開始するというのも一つの手です。
ブログでアクセスを集めるまでには、最低3~5ヶ月はかかることを予め覚悟しましょう。
また最初は、人を雇う余裕もないので、当初は自分で集客に必要な作業を、しかも仕事が終わってから行なうことが必要です。
「SNSがあれば何とかなる!」と安易に考ええないで、戦略的にWebマーケティングや集客を仕組み化していくことをお伝えします。

7.事業計画・数値計画

8.店舗と立地

9.設備資金と運転資金

10.ビジネスパートナー(提携企業・取引先)

11.銀行口座

12.自己資金

自己資金は、起業を決めたときから起業する前までに、コツコツためておく必要があります。

自己資金と認められるかどうかにも関わっている事なので、ゆっくり準備して

自己資金と認められるお金の用意の仕方を行いましょう!

自己資金について詳しくは、以下をご覧下さい!

13.創業融資

14.助成金・補助金

15.必要な人脈

リアルでの出会いも大切

Webマーケティングの知識やノウハウが
またないという方であれば
「リアルでの連絡先交換」
も並行して行うことをおすすめしています。

つまり交流会やイベント、
展示会などのリアルの場で、
名刺交換や連絡先交換をしていくのです。

もちろんもともとの知り合いに声をかける
ということも大切です。

「リアルでの連絡先交換」は
比較的に短期間で結果が出しやすいです。

ターゲットとなる人が多く集まる場にいくことで、
直接見込み客をと出会えるチャンスが広がります。
また、直接会うことにより、
信頼関係も築きやすいというメリットもあります。

さらにはその人たちの悩みや課題などを
直接聞くことができます。
現場で生の声をリサーチすることもできるわけです。
このようにWebマーケティングも重要ですが
リアルの場で直接会う、ということも大切です。

16.経営者の生活資金

17.家族の理解

18.マインドセット

最後にまとめ

いかがでしたか?

今日は、

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-起業・会社設立
-,

Copyright© 起業家のための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.