100%の情熱を開放して10年愛され売れる起業家

魂の起業モデル革新術

マインドセット・習慣

起業できない3つの理由と行動するための具体的なアクションプランとは?

更新日:

どうも情熱の解放 おのっちです。

いつも見て頂き、ありがとうございます。

今日は、起業できない3つの理由とこうしたら起業して、どんどん行動できるよ!という具体的なアクションプランをお話ししたいと思います。

このチャンネル動画を見て頂いている方には、100%やりたいことで動ける起業家になってもらいたいと思っています。

なので行動できない理由や行動できる自分になるために何が必要なのかを知ってもらいたいのです。そのために今すぐ使える考え方や情報をお伝えしたいと思っています。

今回も気づきが多い情報だと思うので、最後まで見て頂けると嬉しいです。

それでははじめましょう!

あなたもこんな経験ありませんか?

いままで何度も起業しようと思ったのに、「やっぱり、今度も起業できなかった…」というようなこと。

実は私も起業前に何回もこんな経験してきました。

人って現状からなかなか抜け出せない生き物なんですよね。

起業は現状から大きく抜き出る行為なので、なかなか行動に移せません。これはほとんどの方がそうなので仕方がないことです。

ですから行動するための具体的な対策が必要なんですが、起業できるあなたになるためには、まずは「起業できない理由」を知ってもらうことが、その第一歩になります。

これから起業できない理由を3つお話します。ですが、ただ理由をお話しして、「はい!おしまい」と言うわけではなく、「こうすればちゃんと動けるようになるよ!」という具体的なアクションプランも合わせてお話ししますのでご安心ください。
今すぐ使えるとても大切なことなので、しっかり聞いて腑に落として下さいね。

まず、一つ目は、「単に起業にあこがれている!」です。

起業したいという人の中には、フリーランスという働き方がかっこいいからという人がいます。

こういう人にはワクワクするような想いや具体的な行動計画はなく、ただ自由でかっこよく見えるからというあこがれだけがあり、心の奥に何が何でも手に入れたいという情熱がまったくありません。

実際、起業は楽しいことばかりではないんですね。大きな負債を抱えるリスクもあります。

そういった起業の負の側面と自分の動機を比べた時に、明らかに動機が不十分です。つまり、乗り越えるだけの圧倒的な原動力が足りないということになります。

次に起業できない理由の二つ目。ただの逃避行動の場合です。

起業したいのは、実は今の会社を辞めたいから!という理由ですね。これも実際多いです。

会社を辞めたい!が目的なので、起業よりも楽しくて、もっと簡単に会社を辞めれることができれば、すぐにそっちに逃げることができます。

こうした逃げ道のある状況では、問題が起きた時すぐに逃げてしまったり、情熱がありませんので、すぐにあきらめることもできるわけです。

これもやはり起業に至る動機が不十分で、行動が続かない場合が多いです。

3つ目は、「お給料がなく、恐くなるから」です。

これまでは、会社という後ろ盾があって、毎月のお給料が、ある程度保証されていたわけです。

言い方が悪いですが、つまり「ぬるま湯」だったわけですね。

これまでの生活が保障されない、もしかするとすべてを失ってしまうという、恐れがあなたの心に強いブレーキをかけるわけです。

これも起業に踏み切れない理由の一つです。

これら3つの理由があなたの起業を強力にじゃましているわけですね。

かっこいいワークスタイルへのあこがれや逃避行動から起業を選択することが悪いとは思いません。

だけど、起業をするために最も大切なことは、「何のためにその仕事をするか!」ということです。

この何のために仕事をするかが決まっていないと、あなたはずっと迷ったり、動けなくなったりしてしまうでしょう。

では、最後にどうすれば、あなたが起業して迷わずに行動し続けることができるか?について具体的なアクションプランをお話しします。

それは自分自身とまっすぐに深く向き合い、心の最深部にある情熱を明確にすることです!

そもそも起業してうまくいかない人は、「これいいよと言われたから」とか「今はこれが儲かるから」と、第三者から与えられた情報に踊らされる場合が多いです。

他人から与えられたものに人は、本物の情熱を持てません。自分の情熱が持てないことを意識で頑張ろうとしても、無意識が強くNOと言ってブレーキを掛けます。

良く1%が意識で、99%が無意識と言われるくらい、無意識がほとんどなので、意識でやろうと思ってもできるわけないですよね。

無意識がNOといった結果、起業してもある程度までしか事業が大きくならなかったり、最悪の場合、事業をつぶすように無意識が働きます。
なので本物の情熱がもてるもので起業することです。

これはとても時間がかかることだけど、時間をかけてでも情熱を明確することをお勧めします。

本物の情熱により、あふれる程の想いが心の奥から湧いてきます。これが原動力となり、何があっても迷わないし、楽しく動き続けるあなたになることができるんですね。

あなたにも、目の前の現実から逃げるのではなく、ワクワクした気持ちと大きな使命感を両手に抱え、成功していく過程をも楽しめるあなたになってもらいたいと思います。

情熱を明確にすることだけが、それを可能にする事を知ってくださいね。

今日は、起業できない3つの理由と行動するための具体的なアクションプランをお話ししました。

それではまた

The following two tabs change content below.
”100%やりたい”を”ずっと稼げるビジネスの仕組み”に変える‐魂のビジネスモデル革新術!繁盛コーチ。1973年生まれ、神戸市在住。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社でシステムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事でないと退職。その後、30以上の職種を経験した後、起業家をサポートするため、平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に会社設立・許認可など4000以上の行政手続きを代行。その後、数百万円を使ってコーチングや経営ノウハウを学ぶ。現在は、コーチングにより、心からワクワクする”繁盛ビジネスモデル”の発見と4つのマネジメントツールで”数字の根拠”があるしっかり経営をサポートをしている。お客様に愛される”新時代の繁盛起業家”を育成することに人生をかける。クライアントは、建設業・運送業・広告会社・個人起業家・士業など多種多様。

人気記事トップ10

-マインドセット・習慣

Copyright© 魂の起業モデル革新術 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.