【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家のための繁盛起業アカデミー

繁盛するコツ

稼げる行政書士になるにはどうすればいいの?【実践編】

更新日:

【実践編】稼げる行政書士になるにはどうすればいい?

繁盛コーチ 小野

こんにちは

繁盛コーチの小野です。

ここでは、

  • 資格が取れたので開業しようと考えている人
  • 事務所をすでに開業していている人
  • 事務所の経営がうまくいっていない人
  • さらに売上UPしたい人

のために「稼げる行政書士になるためには、何をやるべきか?」をお伝えします。

すべて使える具体的なノウハウなので、1つずつ実践すると必ず稼げるようになります。

では、はじめましょう!

稼げる行政書士1 どんな悩みを解決できるのか明確にする!

稼げる行政書士になるには、いっぱい業務の知識があればいいと思っていませんか?

その勘違いをして稼げない行政書士がたくさんいると思います。

行政書士になる人って、そこそこ勉強ができるので習慣なってる…

とにかく「学ぶ=稼げる」と思っています。ところが、そんなに甘くないです。

開業して3か月も経つと、勉強していてもお客様が来ないと気づきます。

しかし、稼げない原因を、

  • 業務知識がまだ足りない!
  • 技術を磨かなければ!
  • 信頼に応えるためにもっと学ぼう

となってしまい、いっそう勉強に励みます。

ですが、これが起業の罠です。業務知識があれば仕事がとれる!と言うのは妄想です。

お客様が本当に求めているものは、

結局、あなたは私のどんな悩みを解決してくれるの?

と言う事だけです。

業務知識があるかどうか?はどうでもいい!あなたがお客様の悩んでいることを解決できるかどうか?が問題なんです。

これを明確にしないまま突き進んで自爆する人が多い!

また、行政書士はそれなりに何でもできる人が多いため、全部自分で解決しようと考えます。だから人の言うことを聞かない…

これは稼げる機会を自分で潰してるようなものです。

稼げる行政書士になりたいなら、まず、お客様のどんな悩みを解決できるのか?を明確することから始めましょう!

稼げる行政書士2 成功パターンを参考にする!(モデリング)

それなりに何でもできる人と言うのは、すべて自己流で物事を解決しようとします!

行政書士になる人は、そんなタイプが多い。しかも努力家。一人ですべて解決しようとして、

  • 周りの意見を聞いたり
  • 憧れの人のまねをしたり
  • うまくいく方法を参考にしたり

しません。

きっとプライドが邪魔するんですね…。昔の僕もそんな感じでした。

もし、あなたが稼げるようになりたいなら、成功パターンから学ぶことです。いわゆるモデリングですね。

モデリングにより、あなたは最速で稼げる行政書士になれます。小さなプライドを捨て、大きく繁盛する道を取ること。

ぜひ、これは実践して下さいね!

「モデリング」って何?どんな効果があるの?と思う方は、こちらの記事をご覧ください!

稼げる行政書士3 優先順位を決めて主体的に行動する!

行政書士を開業したら事業主です。最初は1人ですが、1人でも経営者です。

もし、あなたがサラリーマンや公務員なら「お給料」を貰えますが、これからは誰も養ってはくれません。

自分でお客様を連れてきて、稼がないといけないです。

そこで必要なのが、「主体性」と「優先順位」です。

主体的に動くとは?

開業したばかりは、どうすれば稼げるのか?分からないと思うんです。なので、思いつくことを片っ端からやろう!とします。

たいていは、

  • 業務の勉強しよう!
  • 起業塾で学ぼう!
  • 異業種交流会に参加しよう!
  • ホームページを作ろう!
  • 広告をだそう!
  • 知り合いに紹介してもらおう!

と思うはずです。

でも、これをやって稼げる人は少ないですよね。あまりうまくいかない…

そして「どうすれば稼げるの?」とあれこれ悩んでると、時間ばかり過ぎて、お金も減っていく…。めっちゃ焦りますよね。

なぜ、こうなるか分かります?

結論を言うと主体的じゃないからです。

主体的とは、

  • 学ぼう・知ろう・もらおう(関心)より
  • 教えよう・作ろう・与えよう(影響力)

が勝っている状態。つまり、アウトプット優先の心理状態です。

主体的の公式 → 関心<影響力

具体的には、

  • 業務の知識を学ぼう < 説明するために必要なことを調べる!
  • 起業塾で学ぼう < 起業塾を企画しよう!
  • ホームページを業者に依頼 < 月間10万人が見るブログに育てよう!
  • 知り合いに紹介してもらおう < お客様を紹介しよう!

ということです。

あなたが主体的に動くと、必ず稼げる行政書士になれます!ぜひ、チャレンジして見て下さい。

「主体的に行動するってどういうこと」、か知りたいならこの記事↓

重要事項を優先する!

人が活動する時に、2つの重要な基準があります!それは、

  • 重要な活動
  • 緊急な活動

の2つですね。

これは行政書士業務でいうと、

重要な活動 → 新しい業務を開発する。コンセプトを作る。仕事につながる人脈作り。

緊急な活動 → 緊急の書類作成、役所への問い合わせ、クレーム対応

と言う感じです。

稼げる行政書士は、この違いがはっきり認識してます!

これを縦軸と横軸のフレームワークにしてくれたのが、コヴィー博士で、それを表にしたのがこれ↓

ほとんどの人が、「第1領域」を優先すると答えるんですね。でも、優先すべきは、未来を創る「第2領域」の仕事です。

あなたは仕事と作業を区別して、未来を創る仕事を優先できますか?

それができれば稼げる行政書士です。

稼げる行政書士4 徹底的に顧客目線になる!

「顧客目線が大切!」とよく聞く言葉です。なので、知っているつもりの人も多いですよね。

稼げる行政書士になるには、顧客目線が大切です。稼げない行政書士は自分の売りたいサービスを売り、顧客のニーズや悩みには興味がありません。

逆に稼げる行政書士は、

  • 顧客のニーズを商品化しようとする
  • 顧客にいつも触れられる場所にいる!
  • 顧客の声にいつも耳を傾けてる!
  • 顧客の本音を引き出す質問を知ってる!

マーケットインと言う考え方ですよね。

稼げる行政書士になるには、まず顧客が求めているものをサービスにすることが大切です。

顧客目線を知っているつもりの行政書士さん!気を付けましょうね!

稼げる行政書士5 価値を磨いて見える化、そして伝える!

突然ですが、価値とは何か知っていますか?それが分かれば稼げる行政書士になれます!

価値の本質とは?

価値は、言葉で伝えるもの!これが価値の本質です。

言葉で表現できないものは、いくら価値があっても、価値を伝えることはできません。

価値を磨くとは?

まずは行政書士としてのあなたの価値を磨くことです。業務はもちろん、行政書士としてどうブランディングするかの話ですね。

行政書士って勉強好きの人が多く、セミナーや懇親会などに出席してるので、行政書士としての価値は高いです。

ですが、その価値がお客様に分からないことが多い。つまり、価値を言葉(見える化)できていないのです。

価値の見える化とは?

次は、磨いた価値をお客様が明確に分かるように、言葉や画像にすることです。

価値は言葉で伝えることを知らない人は、価値をいつまでも見える化しないで、情熱だけを伝えようとします!

価値は、明確に分かるようにしないと全く伝わりません。

価値を伝えるとは?

価値を言葉に見える化したら、次は、ツールによりはっきり伝えることですね。

価値を伝える時に最も大切なのは、お客様にベネフィットを伝えることです。

ベネフィットとは、その商品を使うことでお客様が得られる利益のことです。つまり、それを使ったら私はどうなれるの?ということ、これをしっかり伝えましょう!

ベネフィットについて詳しく知りたい方はこちら

稼げる行政書士6 差別化コンセプトを考える!

行政書士だけでなく、コンサルタントやコーチなど専門家と言われる人は、差別化しないと集客ができない時代になってきました。

単なる差別化ではなくお客様の心に刺さる差別化が必要です。

差別化をする時に意識するポイントは3つです。

  1. 強み
  2. 情熱
  3. 市場

この3つを考えて、これらが重なる部分を探ります。

あなたの強みだけど、

  • 情熱が持てない仕事
  • 市場がない仕事(商品を買う人がいない)

なら、それはやる価値ないです!

必ず、強み・情熱・市場の3つのポイントを押さえた仕事を探しましょう!

また、差別化は自分で行うことが困難です。人の事は見えても、自分の事はなかなか見えないんですよね。しかも、頭を整理するのに一人ではものすごく時間がかかるんです…

これを解消する手段としては、

  • コンサルタントに頼む!
  • メンターを見つける。
  • コーチを雇う。

などが有効です。

人に頼むのも勇気が要ります!特に差別化コンセプトを本気で見つけるなら、恥ずかしいこともすべて包み隠さず話さないといけないので、ご覚悟を!笑

この人だと思う人を見つけて、信頼関係を作り、すべてを公開して全力で差別化コンセプトを見つけてください!

あまりの苦しさに逃げ出したくなるかもですが、稼げる行政書士になるためには、必ず通らないといけない道です!

ぜひ、チャレンジして下さい!

どうやって正しい差別化をすればいいのか興味のある方は、以下の記事を見て下さい。

また、差別化の要素は、以下のとおりです。

  1. ベネフィット
  2. 数字化する
  3. ギャップ
  4. 肩書(大・中・小のポジショニング)
  5. メソッド(どんな手法?)
  6. USP(ユニーク・セリング・プロポジション)

などです。

これらをキャッチコピーに落とし込んで、お客様に一目で「あなたの商品を使うとどうなれるのか?」を明確にアピールしましょう!

稼げる行政書士7 自分に合った集客ルートを見つける!

一言で行政書士の集客と言っても、やりたい業務やあなたに向いているがどうかにより、集客戦略は違います!

鉄板と言われている集客の方法はありますが、何よりも自分に合った集客ルートを見つけることが稼ぐための近道だと僕は思ってます。

これからいくつか集客の方法をお伝えしますので、自分の適性を考えながら、どんな集客ルートで見込客にリーチするか?ゆっくり考えて見て下さい。

自分に合った集客ルートの作り方を解説します。

行政書士が稼げる集客ルートを作る方法を公開しています!その方法がこちら↓

success-fun.com
起業家のための繁盛起業アカデミー
https://success-fun.com/sigyou-blog-syukyaku/
【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

稼げる行政書士8 メンターを見つける!

あなたのあり方、考え方、やり方の手本となる師匠=メンターを見つけましょう!

メンターの存在が、あなたの勇気になります。

辛い時にこそメンターのありがたみを重い知るでしょう!

稼げる行政書士9 ブログとメルマガを書く!

士業・コンサルタントで独立を考えているならブログとメルマガは、絶対に手放せないアイテムになります。

ぜひ一度ご相談ください!

最後に「稼げる行政書士」になるために

いかがでしたでしょうか?

行政書士のこと、そして稼ぐためにやることが少し分かりましたか?

やることは、「なんだあ、そんなことか…」と思うぐらいにシンプルなんです。でもなかなか実践できる人がいない。だから、うまくいかない行政書士が多いんです。

だから、「行政書士は稼げない仕事…」都市伝説のようなっているんです。

本当に稼げるようになりたいなら、この9つを徹底的に実践して下さい!すぐには習慣にできないので、あきらめそうになりますが、絶対に止めないこと!これがうまくいくコツです。

あなたが稼げる行政書士になれることを願っています!

それでは、また!

稼げる行政書士になる「繁盛の法則」とは?

稼げる行政書士になろうとするなら、まずは、その方法を知ることです。

1000社50業種の社長のサポートで分かった失敗しない繁盛の法則を公開します。

それではメルマガでお待ちしています!

■無料で学べる失敗しようがない繁盛の法則■

★ワクワクしながら年商1億円★

僕が1000社50業種の社長をサポートしてきて分かった「失敗しようがない繁盛の法則」を出し惜しみなく公開しているオンラインプログラムが、今だけ無料で手に入ります!

ぜひ、繁盛の秘訣をたっぷり手に入れて、自分らしい起業に活かしてくださいね!

無料メール講座でお会いできることを楽しみにしています!

今だけ無料で試せる「失敗しようがない繁盛の法則」はこちら→

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-繁盛するコツ

Copyright© 起業家のための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.