USP創造とビジネスプロデュース

【保存版】農業法人を設立するときの手順と必要な農業で稼ぐ方法

投稿日:

儲かる農業

【重要】農業と農産物販売をしたことがない農業コンサルタントや行政書士 に『農家に実のある農業法人設立のサポート』はできません!

農業は「業」である限り、儲からなければ意味がありません!さらに農業はそんなにあまくはありません! 私は農家であるからこそ本当にそう思います!

土を耕し農業をして、作った農産物を実際にお客様に販売したことのない農業コンサルタントや行政書士 に『農家に実のある農業法人設立のサポート』はできません!

だから私は農家として農産物の栽培と野菜販売の現場にたちながら、 同時に農業コンサル&行政書士として農業経営法務の現場に立っています。

だからこそ農業の「過酷さ」と「面白さ」と「将来性」 を実感しています。

また、私自身栽培期間中農薬不使用 でミニトマト、水菜、ほうれん草、きゅうりなど色々な野菜を栽培して、直接消費者に販売を行っており、 常連客には美味しいと評価を頂いております!

「農産物の販売技術」や「販売先・常連客のつけ方」などを熟知しておりますので、 ご希望の場合は、農産物の栽培技術、農産物の販売ルート開拓のご相談も承ります。

「農業での会社設立(農業法人設立)や資金調達」・ 「農業の六次産業化」・「農業ビジネス支援」は、 兵庫県一農業に強いサクセスファン行政書士事務所にご相談下さい。

農産物

【重要】共に農家として成功する仲間になりたい! これからの農業はつながりが大切。情報共有できる環境が必要です

当農園に足を踏み入れていただき、いちばん初めに気づくのはミミズやカタツムリなどの昆虫の多さです。 神戸市北区で2反の農場を運営してこだわりの野菜を栽培期間農薬不使用で作っています。

私自身が経営する株式会社アグリポルトという農産物販売の会社を通じて、 採れた野菜を地元の販売店にて常連客を初め個人のお客さんへ直売又はインターネットでの販売を行っております。

品質・食味・糖度で差別化!こだわりのある農産物の栽培を作ること!

毎週日曜に三宮そごう別館LOFT5階で当農園の安全で美味しい朝採り野菜を販売中です。 お気軽にお越しください。

JR三宮駅から徒歩5分 阪神・阪急各三ノ宮駅から徒歩5分
毎週日曜日 PM2:00~PM6:00まで

三年間かけて販売の現場で培った常連客をつかむ販売方法!

毎週日曜に三宮そごう別館LOFT5階で当農園の安全で美味しい朝採り野菜を販売中です。 お気軽にお越しください。

JR三宮駅から徒歩5分 阪神・阪急各三ノ宮駅から徒歩5分
毎週日曜日 PM2:00~PM6:00まで

常連客をつかむ販売方法の確立と販売員の育成!

農産物直売の現場で自分自身が三年をかけて現場に立ち、こだわりの農産物の販売と常連客の獲得を行ってきました。
そこで得たものはこだわりの農産物の味と品質(栽培期間中農薬不使用)がお客様に認められれば、 お客様は値段を見ないで野菜を買ってくれるという事実でした。

そしてお客様は農産物に付くことはもちろんですが販売している人に付くということ。 信頼関係の構築が農業で勝ち残っていく秘訣だということを肌で感じました。

努力して獲得したこだわりの栽培技術や販路等の農業者としての価値、 その価値が残っていくような積み重ねのできる農業が、農業で勝ち残っていく農業です。 つまり、これから勝ち残っていく農業は、「価値残る農業」でなければならないと考えています。

農業

農業や農業ビジネスで生きていこうとするなら、農業に強い農業法人を設立しなければなりません。
少しでもお役に立てれば幸いです。

【近畿全域対応】
農業法人設立代行サービス
最適な農業法人の設立形態の策定・定款作成・農業法人設立手続きに関する一切の業務 及び農地法3条許可【営農計画の作成】手続きに必要な一切の業務並びに栽培技術や栽培品種の選定、 販売ルートの開拓支援など農業法人設立に必要なものをトータルでサポートします!
15万円(税込)

1)農業法人分類

農業法人を経営主体で分類するとその形態から、「農事組合法人」と「会社法人」に分類されます。
また、農業法人は農地権利を持つ「農業生産法人」とそれ以外の「一般農業法人」に大別されます。
「農事組合法人」で「農業生産法人」は2号法人となります。

1. 農事組合法人


農事組合法人として農業法人を設立する為には、3人以上の発起人が必要です。
さらに発起人会総会を開催し、定款の設定、役員理事の選出をします。
その後、発起人会より理事会への事務の引き渡しを経て、組合員の出資を募ります。組合員の第1回目の出資から2週間以内に設立の登記をします。

2. 会社法人

会社法人設立には農地法の設立要件を満たした1人以上の構成員によって申請されます。
役員構成としては取締役が1人以上でこれは社員以外でも選出することが出来ます。
ただし、常勤の構成員及び理事については60日以上の農作業従事義務があります。

2)農業法人の経営上のメリット

農業法人はこれまでの農家とくらべてどのようなメリットあるのでしょうか。
農業法人でのメリットを考える場合、経営上のメリット・地域農業としてのメリット・制度面のメリットがあります。
それぞれに、分けて考えてみることが必要です。

1. 経営上のメリット

農業法人のメリットの多くは経営上のメリットです。主に以下の6つがあります。

・経営者として農業に係わる事により自覚が生まれ、強い農業組織を作る事ができる
・家計と切り離す事により、財務管理が明確になる

・財務諸表の作成など対外的な信用が高くなる

・事業の多角化など経営の発展の可能性が見込まれる

・農業就労に対して、勤務時間などが明確になり福利厚生の充実が見込まれる

・身内の相続に頼らずに、優秀な後継者を選出することができる

2. 地域農業としてのメリット

地域農業としては、就農希望者を従業員として雇うことができるので、初期負担なく希望者に就農経験を経験させることができます。

3)農業法人制度上のメリット

農業法人になる事での経営上メリット、地域農業としてのメリットは上記に述べたとおりになります。しかし税制を含めた制度上のメリットにはどのようなものがあるのかも重要です。合わせて融資枠のメリットもあります。

1. 税制上のメリット


税制上のメリットとしては以下の7点が上げられます。


・所得分配による事業主への課税負担が軽減される

・定率課税の法人税の適用による税金負担の軽減
ができる
・役員報酬を給与所得にすることによる節税効果がある

・使用人兼務役員の賞与を損金として計上できる
・退職金の損金として計上できる

・青色申告法人に限り欠損金を9年間繰越控除することができる

・農業経営基盤強化準備金を損金として計算できる

2. 融資枠のメリット

農業法人になると農業経営基盤強化準備金の枠が個人3億円で有るのに対し、法人は10億円、従業員数によっては20億円まで増額されます。

4)まとめ

いかがでしたでしょうか。
農業法人の設立によって、これまで農家が抱えていた家業相続問題や、海外農産物に対する競争力の確保といった問題に対して解決につながる可能性があります。
こういった制度は積極的に有効活用していくことをおすすめします。

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

-USP創造とビジネスプロデュース

error: Content is protected !!

Copyright© 超実践的ブログ集客起業塾 USP起業革命アカデミー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.