3万5千円もお得に会社を設立!会社設立代行サービス

当事務所では「FXをしてるので節税面で得だから会社を設立したいのですが・・・」 という節税面のメリットを感じて会社設立のご依頼を頂く事が多かったのですが、

以前は、法人でFXを行う方が節税面でお得というのが一般的な理由で会社を設立してFXをする方が多かったのですが、 平成22年8月に「個人に対するFXのレバレッジ規制」が導入されたことに伴い、 これまでのように100倍等のハイレバレッジでの取引を個人では行えなくなりました。

ですので今までのように「ハイレバレッジ」でFX取引をしたい場合は、 会社を設立して法人口座をもつか、個人で海外口座を開設して FX取引をするか。どちらかを選択するしか方法はありません。

つまり「節税面でお得!」と「国内でハイレバレッジな投資ができる!」という二つの面で 会社設立をお奨めします!

FX投資会社を設立する税制上のメリットとは?

T 9年間損失を繰り越せる

FXを会社を設立して行う節税上の最高のメリットは、9年間損失を繰り越せるということです。 個人では3年しか損失の繰越はできませんのではっきりとしたメリットがあります。

U FX投資会社なら、FX以外にもすべての投資が損益通算できる!

FX取引以外の外国株式や先物取引など会社で行うその他の取引から生じる収益も すべて損益通算できます。これもかなりのメリットです。

V 費用処理できる経費の範囲が拡大する

個人の場合は、FXの運用益は「雑所得」扱いですが、 「雑所得」の必要経費と認められる範囲に制限があります。 例えば、FXの取引手数料などは当然必要経費として認められますが、 パソコンの購入費用が必要経費として認められるかなどは税務署の担当者により違ったりするようです。 それに比べてFX投資会社では、個人に比べ広く費用処理が可能です。 また、配偶者を役員にすれば、役員報酬を支払うため所得の分散が可能になります。

W 会社の方が税金が少ない。 会社の税率は、法人税・地方税を合わせても、 所得が400万円以下は約23%400万円超800万円以下は約25%、800万円超で約38%です。

一方、個人の税率は所得税・住民税を合わせて所得が900万円超は43%、 1800万円超は50%の最高税率が適用されます。

●FX投資会社は合同会社をお奨めします!

会社法で設立できる主な会社には株式会社と合同会社があります。 どちらを選ぶかは自由なのですが、上記にあげた大まかなメリットはどちらも一緒なので 設立費用が安い「合同会社」をお奨めします。

株式会社の設立には、法定費用だけで20万2千円程かかりますが、合同会社の場合は6万円で済みます。 FXのトレードを行うだけであれば株式会社と合同会社ではさほど違いがありません。 ただし、FX業者により合同会社では口座開設ができない場合もありますので、 その部分は、事前に調べておきましょう。

FXの個人口座と法人口座を併用してさらに賢く節税!

FX取引口座は、個人と法人の両方持って併用することにより、さらに賢く節税をできる場合が場合があります。 通常は法人口座でFXの取引をして、補助として個人口座で取引を行えばより賢く節税できる可能性があります。

賢く節税するためのFX投資会社の設立なら以下よりお申込み下さい!

電話かメールにてお問合せ下さい。

対応地域 【北海道】 【東北】青森・秋田・岩手・宮城・仙台・山形・福島
【関東】東京・神奈川[横浜]・埼玉・千葉・栃木・群馬・新潟・山梨・長野
【北陸】富山・石川・福井 【東海】静岡・愛知・岐阜
【近畿】大阪・兵庫[神戸]・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重
【中国】鳥取・島根・岡山・広島・山口 【四国】徳島・香川・愛媛・高知
【九州】佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 【沖縄】
大阪で会社設立
 

トップへ戻る