風俗営業許可プラス会社設立代行サービス

【重要】風俗営業許可をとって事業を大きくするなら会社を設立して許可をとることを強くお奨めします。

風俗営業で一旗上げたいとお考えの方は会社を設立して風俗営業を営業することをお奨めします!
なぜなら、
@個人で取得した風俗営業許可は法人には引き継げない。
A儲かったときや相続のときに節税対策になる。
B事業の承継や売却の時に便利である。
このような理由で会社設立をして風俗営業許可を取得することを強くあすすめします。
神戸・西宮・尼崎・大阪での風俗営業許可代行ならサクセスファンにお任せ下さい。

キャバクラ・ホストクラブ・ショットバー・ガールズバー・ ゲームセンター・麻雀店・デリヘル・出会い系サイトの営業許可の専門サイト

会社を設立して風俗営業許可を受ける時のポイント!

初めて独立する方は、個人事業より会社で事業を行うほうが、 対外的な信用も得られ、他社からの出資の受け入れも行い易く事業が安定します。
また、個人事業からいわゆる「法人成り」する方もおられることでしょう。
これから会社を設立して風俗営業許可を受けるために気をつけておきたいポイントを解説します。
少しでもお役に立てれば幸いです。

順序としては会社設立した後に風俗営業許可を取得する!

建設業許可にはいろいろな要件があり、 それを充たすように会社の必要事項を決定しなければなりません。

具体的には、以下のようなものです。
1.事業目的に許可を取得したい工事を含める。
2.法人の役員に経営業務管理責任者となる資格を持つ者を含める。
3.資本金を500万円以上にする。
4.専任技術者を法人の常勤の職員として雇用する。

建設業許可が取得できるように予めきちんとした計画を立てて会社を設立しましょう。

合計275600円

電話かメールにてお問合せ下さい。

 

トップへ戻る