3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

ヒット商品の作り方-枠を飛び出す規格外な発想が「ハッ」とするUSP・コンセプトを生み出す法理

3秒で顧客を魅了して選ばれる起業家になる自分革命を起こす!

起業革命家の小野馨です。

 

今日は、

「ヒット商品の作り方」についてお伝えします。

 

僕がいつもコンセプトを作るときに気をつけることがひとつあります。

それは「自分の枠を決め付けてそこにはめ込まない」ことです。

 

になってまだ間もない頃、先輩方に、「デザインのスキルを上げる方法」をたくさん学びました。

学んだ中のひとつに、普段の生活の中で目にする書籍や、電車の中刷り広告や、駅に貼ってあるポスターなどを常に観察して、写メしたり、メモしたりしてストックしておき、いざ自分がデザインを考える際の参考にする。というのがありました。

さらに、参考にするデザインは自分の持っているスキルを基準に「自分にも出来そうなデザイン」を選ぶのではなく、逆に、今の自分のスキルでは「参考にするにはレベルが高いもの」を基準に選びなさい、と。

そうやって常に今の自分を越える努力をしてスキルを上げていけば、

発想力もつき、引き出しも増える、そしてハッとするような面白いアイデアもでてくるようになります。

 

この考え方は、あなたの商品を作るときにも非常に役立つと思います。

商品を作る時に自分の今持っている

・知識
・経験
・スキル

を基準に、その範囲の中だけで、商品を作ろうとすると、新しさを感じるような、インパクトのある商品にはならず、どこにでもある「普通の商品」になりがちです。

 

ヒット商品を作るポイントは、【アイディアに自分を合わせる】と言っています。

つまり、今の自分のスキルに合わせて出来るか、出来ないかで商品を考えるのではなく、「こんな商品があったら売れるだろうな」「こんな商品を作りたいな」というアイディアを、自分に出来る、出来ないは無視して考え、なんとかそのアイディアをカタチにして商品化できないかを模索してみる。

 

もし、そのアイディアを自分のスキルではカタチに出来ないなら、出来る人を探してパートナーを組んでやるという方法もアリだと思います。

 

売れる商品が思うように作れない、商品ラインナップが増えない、というお悩みをお持ちの方は、是非、この考え方も参考にしてみてください。

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930