【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家・士業・コンサルのための繁盛起業アカデミー

ワードプレス・資産型ブログ 集客・WEBマーケティング SEO対策(検索エンジン最適化)

「Google Search Console」の登録方法と素早くGoogleに記事をクロールさせる方法

更新日:

「Google Search Console」の登録方法と素早くGoogleに記事をクロールさせる方法

ブログをGoogle Search Consoleに登録する方法を知りましょう!

今日は、GoogleSearchConsol(グーグルサーチコンソール:旧ウェブマスターツール)とは何をするものか?そしてその登録方法と登録後に素早く検索エンジンにクロールさせてインデックスさせる方法などの使い方を解説します。

すごく重要ですのでメモの容易は良いですか?

それでは、はじめましょう!

GoogleSearchConsoleとは何をするもの?

それではGoogleSearchConsol(旧:ウェブマスターツール)についてお話します。

まずは、グーグルサーチコンソールって何をするものなの?と言うことですが、以下のとおりです。

サーチコンソールとはGoogle 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスのことです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

引用:Search Console とは|Search Consoleヘルプ

少し難しいので、簡単にいうと

グーグルにあなたのブログがどんなブログか?を理解させて、検索結果としてブログを表示する上で問題があったりすればどのように改善すれば言いかなどを教えてくれる便利なツールです。

主に以下のような便利な機能が使えます。ここでは良く使う5つの機能をご紹介します。

1.「検索クエリ」:どんなキーワードで検索されたのかわかる。

「検索クエリ」を利用すると、ユーザーがどのようなキーワードであなたのブログを探し当てたか(検索)」が一目でわかります。検索された実績のあるキーワードを分析して、今後、「どんなキーワードでページを作っていけばいいのか?」など重要判断材料が手に入ります。

2.「クロールエラー」:クローラーが取得できなかったエラーページがわかる。

クローラーとは、検索エンジンがインターネット上のサイトの情報を集めてきて検索結果で表示する情報収集をするプログラムです。クローラーが取得しているページのみ検索結果に表示されるので、クローラが取得できないページは検索結果に表示されません。エラーページなどのクロールできないページなどを常にサーチコンソールで監視して修正することで記事を適正にクロールさせることができます。

3.「Fetch as Google」:クローラーにインデックスを依頼できる。

サーチコンソールには、Fetch as GoogleはGoogleという機能があります。これはクローラーにインデックスの依頼をできる機能です。インデックスとはクローラーが取得した情報を検索エンジンのデータベースに保管することです。インデックスされて始めてGoogleなどの検索結果に表示されますので、インデックスされることは非常に重要なことです。

新しく作ったページをそのままにしておくと、インデックスされるまでにかなりの時間がかかります。こちらからFetch as Googleを使って、Googleにインデックスの依頼をすることで、すばやくクロールされ検索結果に表示されます。

4.「手動による対策」:ペナルティを受けているか確認できる。

ペナルティとはGoogleが設定しているガイドライン(不自然なリンクやに違反している場合、検索ページに上位表示されなくなることです。サーチコンソールの「手動による対策」ではペナルティに該当するページと内容を把握することができます。

もしも、サイトのページが急に表示されなくなったり、掲載順位が落ちたりした場合はペナルティを受けていることも考えられるので、確認してみてください。

5.「サイトマップ」:新しく作ったページを認識させる事ができる。

サイトマップとはWebサイトの構成を示すものです。このサイトマップを定期的に送信しておくことで、新しく追加したページなどの存在をGoogleがすぐに認識できるようになります。サイトのページ数が多い、複雑、新しく制作したばかりという場合にはサイトマップを定期的に送信することでページがインデックスされやすくなります。

Google Search Consoleにブログを登録する手順

まずは、Google Search Consoleのトップページを開きます。そして右上の①プロパティーを追加をクリックします。

すると、登録したいブログのURLを入力する画面に移ります。①にURL、②ウェブサイトかアプリを選択して③追加を押します。

登録が完了しました。

それではこれからサーチコンソールを説明していきます。

最後にまとめ

今日は「Google Search Console」についてお伝えしました。このツールは、とても利用価値が高いツールです。

なんと言っても、グーグルにクロールを依頼する機能は、

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-ワードプレス・資産型ブログ, 集客・WEBマーケティング, SEO対策(検索エンジン最適化)

Copyright© 起業家・士業・コンサルのための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.