士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

集客・WEBマーケティング

専門家ブログの初心者に向けてGoogleアナリティクスの重要な用語を解説!

更新日:

初めてブログを作る人のためにGoogleアナリティクスの用語を全部解説!

今日は、士業・FP・コンサルなどでブログを始めて間もない人がGoogleアナリティクスを理解できるように重要な用語を解説したいと思います!

少し難しいところもあると思いますが、できるだけ分かりやすくお伝えしますので、頑張ってついてきてください。

まず、その前にGoogleアナリティクスについてです。Googleアナリティクスは、ブログのユーザー数、直帰率やセッション数などブログのデータが取れるツールです。

ブログの現状を数値で分析して具体的な施策に繁栄するためのデータが取れるツールです。ブログを成功させるためには必須のツールといえます。

使いこなすのは難しいですが、重要な用語は覚えておいて損はありません。今回は、特に重要な用語を厳選しましたので、ブログを始めたての人には少し難しいかもですが、できる限り簡単にお話します。

頑張って覚えましょう。

まず、Googleアナリティクスの設定方法を知りたい方は、以下の記事を参考下さい。

 

それでははじめましょう!

Googleアナリティクスの重要な厳選用語

1.ユーザー 

あなたのブログにアクセスしてきた人の数です。1回でもブログを見た人は1ユーザーです。以前は、ユニークユーザーという名称でしたが変わりました。

あなたがブログを始めても、当初はあまりユーザー数は伸びません。最初の1ヶ月は、1日のユーザー数が0~2で、やる気をなくしそうになります。

ですが、ちゃん読者のニーズがあり、役に立つ記事を日々更新していると、ある時期からグングンとユーザー数が上がります。ユーザー数が上がるようになるまであなたのやる気が試されます。

アナリティクスのユーザー数の表示には、「ユーザー」と「新規ユーザー」があります。

  • ユーザー:あなたのブログに訪問した人の数
  • 新規ユーザー:初めてあなたのブログに訪問した人の数

ユーザー ー 新規ユーザ = リピータ の可能性が高いです。

リピータは、あなたのファンになる可能性があり、後に商品やサービスを購入してくれる見込客です。リピーターを増やすように頑張りましょう!

2.セッション

ブログを訪問した回数のことです。ユーザー数に比べると少し判りにくい点があります。

セッション数は、次のようにカウントします。同じセッションとする時間は、デフォルト設定で30分です。この設定は変更可能です。

以下、30分として話を進めます。

30分以内に戻ってきた場合

一度、あなたのAというブログを訪問した後、他の人のBというブログに移動したユーザー が、Aでした最後のクリックしてからBに行き、そして30分以内にAに戻ってきた時は、同じセッションとなりセッション1とカウントします。

30分以上経って戻ってきた場合

30分以上経過して戻ってきた時は、別のセッションとなりカウントは2になります。

3.ページ ビュー(PV )数

ページ の閲覧数です。
ページ が表示される度にカウントされるので、同じページを再読み込みしたり、繰り返し訪れたりなどの場合でもカウントされます。

4.直帰率

ブログを訪問したユーザーが、その記事を見ただけで他のページにいかずに離脱した割合のことです。一般的に直帰率は、低いほうが良いとされています。

直帰率から、どのくらいのユーザが複数のページを見てくれたかを知ることができます。

直帰率が低いと考えられる要因
  • 記事の内容に満足して他の記事に関心を持った
  • 他に興味をそそる関連記事が目についた
  • 記事の内容により上手くユーザーを誘導できた

など、いろいろありますが、結果として他の記事に関心を見てもらえる構造になっているという事がいえます。

少なくとも直帰率を下げることは、ブログの運営上、プラスに働きます。

直帰率を下げる効果
  1. 直接的な効果としてPVの絶対値が上がる。
  2. Googleからの評価が上がり、検索順位が上がる可能性がある。
  3. 専門ブログならユーザーが複数の記事を読んでくれるため、より悩みの解決に役立っていると言える。
  4. 複数記事を読んでくれることで単純接触効果が見込める

ただし、これらの効果はあくまでも推測なので、特に3、4に関しては必ずしも「ユーザーが満足している」と判断できません。

直帰率の具体的説明

例えば、あなたのブログに、1日に5つの訪問がありました。このうち3つの訪問では、トップページを見た後に、別のページも閲覧しました。一方、2つの訪問では、その後他のページを見ることなくサイトから出て行きました。

この時、このページの直帰率は、2÷5=40%ということになります。

直帰率はどのくらいが目安なの?

「どのくらいの直帰率がいいの?」と思いますよね。まず、直帰率には目安は存在しません。なぜなら、ブログの検索の質、ブログの内部構造により大きく違うからです。

あえて数字を上げると、理想的なのは40~50%と言われています。あくまでも理想でこの数字がでてれば優秀ではないでしょうか。

例えば、何かで検索して入ってきたユーザーよりも、何となく広告をクリックして入ってきたユーザーの方が直帰率は当然高くなります。それに、色々なページへリンクを貼っているトップページよりも、リンクがフォームへしか貼られていないLPの方が直帰率は高くなります。

どんなサイトのどんなページかによって直帰率の目安は異なるのです。40%というのは、それらを無視したあくまでも大まかな目安に過ぎないので、それより高いからと言って悪いページだと決めつけないようにしましょう。

 

5.平均セッション 時間

ブログを訪問した人の平均滞在時間です。どれだけの時間あなたのブログを夢中に読んでくれたか?の目安になります。

平均セッション時間が長ければ、ユーザー が興味のある有益な情報が多いと判断され、ブログに興味をしめしてくれている証拠になります。

6.ユーザー 行動(新規とリピーター)

New Visiter(新規)

指定した特定の期間内に、あなたのブログに初めて訪問してきたユーザーです。いわゆる新規の読者ですね。これが増えるとより多くのユーザーにあなたのブログが認知されていることになります。

Returning Visiter(リピーター)

指定した特定の期間内に、あなたのブログに2回以上訪問したきたユーザーです。つまり、リピータのことです。この数字が増えればあなたのブログの固定ファンが増えている証です。ぜひ、この数字を増やすような施策を行ないましょう。

7.トラフィック

Webサイトを訪問したユーザー が、どのチャネル(WebサイトやSNS、検索など)から訪問してきたのかを示す項目です。

押さえておきたい各項目については、以下の通りです。

Organic Search

Google やYahoo!などの検索エンジン でユーザー がキーワード を検索して、検索結果 として表示されたURL の中から選択して訪問したことを示します。
Organic Searchからのセッション 数が多ければ、提供しているコンテンツ は、検索順位が高い、もしくは魅力的なページ  タイトル であると判断していいと言えます。

Social

ユーザー がSNSからWebサイトに訪問を示しています。
Facebook やTwitter 、はてなブックマークなどの各種SNSからのアクセスがカウントされます。

Referral

他のWebサイトから、ユーザー が訪問してきたことを示しています。

Direct

参照元のWebサイトがない訪問を示しています。
ユーザー が直接URL を入力してWebサイトに訪問した場合や、ユーザー がブラウザ にブックマークしていて、そこから訪問した場合などがカウントされます。

 

8.離脱率

離脱率とは、訪問してきたユーザーがブログを離れることです。また、アナリティクスのルールで離脱にカウントされるものもあります。

離脱の具体例

離脱とは、具体的に以下のような場合のことです。

  1. ブログの中にある外部リンクをクリックして別のサイトに行く。
  2. ブラウザの「戻る」をクリックして別のブログに戻る。
  3. ブラウザ を閉じる。
  4. ブログ内のある記事で何もしないまま30分間が経過する。
  5. 閲覧中に午前0時になる。

これらが離脱にあたります。4と5は、アナリティクスのルールで離脱とカウントされます。

離脱にならない場合

ブログから離れないこと、つまり同じブログ内で別の記事へ移動した場合は離脱になりません。

離脱ページ 

離脱する直前に見ていたページのことです。ブログでランディングページで購入に至っていないのに離脱率が高い時は、ランディングページの設計や導線 、内容に問題があると判断できます。

9.ページ訪問数

特定のページ に何回訪問があったかを示しています。
1回の訪問で同じページを何度閲覧したとしても、ページ 別訪問回数は1とカウントされます。

10.not provided

Googleが検索キーワード の情報を提供しないアクセスのことです。Google がプライバシー保護を理由に情報提供しないもので解析できないことを意味します。

情報を知ることができないため、特に意識する必要はありません。謎が多いのでついあれこれ推察してしまいますが…

最後にまとめ

いかがでしたか?

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-集客・WEBマーケティング

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.