経営戦略・ノウハウ 起業・会社設立

電子定款で4万円もお得に会社ができる方法を公開!

更新日:

起業して軌道に乗ってきた時のお得な会社設立の情報です!

 

個人起業して事業が軌道に乗ってきて

・ある程度の売り上げが上がってきたり

・信用力をつけたくなってきた時

会社の設立を検討されると思います。

 

会社の設立手続きは、一連の手続きを事務的にこなせば設立できるのですが、

その際に定款と言う会社の規約を作成しなければなりません。

 

今日は、会社の定款についてご説明するのと同時に、

会定款の認証の仕方や電子定款にすると少しお得に会社設立できる方法をお伝えしたいと思います。

 

お得な情報なのでぜひ見てくださいね。

 

定款って何?電子定款にすると印紙代4万円が不要になるって本当?

 

定款は会社の根本規約!会社設立時に必ず作成する書面です!

 

定款は公証人の認証が必要!公証人とは?

 

定款認証って何?それを電子でするのが電子定款認証です。

 

電子定款認証を利用したら設立費用を4万円も抑えられる!

 

具体的な電子定款の認証の流れ

 

電子定款の認証は、代行をお勧めします!

 

最後にまとめ

定款を作成したら公証人の認証を受けます。定款の認証を受ける場合、公証役場に以下のものを送付します。

①作成した定款の原案
②印鑑証明書(発起人全員・3ヶ月以内のもの)
③代理人の委任状
④代理人の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)

 

電子定款認証のプロが教えるわかりやすい手順

 

1.公証役場に電子定款の最終チェックをお願いする。

 

2.公証役場に予約を取る!

 

3.公証役場に出向いて必要書類を提出する。

 

4.定款の認証を待つ。20分ほど

 

5.電子定款の原本と謄本を受け取る。

定款の謄本は2部発行してもらうことをおすすめします!

 

6.公証人手数料52,000円を支払う。

 

7.最後にまとめ

 

次は、会社設立手続きについてです。

 

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

-経営戦略・ノウハウ, 起業・会社設立

error: Content is protected !!

Copyright© 超実践的ブログ集客起業塾 USP起業革命アカデミー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.