3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー|21世紀的黒字化で勝ち続ける起業・会社設立-勝利の方程式

目の前にいるたった一人のお客様の悩みを解決する!これがコンサルの本質論!

こんにちは、

3秒で顧客を魅了して未来に愛される起業家を創る!
USP戦略士の小野馨です。

私は、カフェオーレが大好きです。

コーヒーをたくさん入れて、できるだけ濃い目のミルクで割ったやつ。
少し濃い目のカフェオーレが大好きなんです。

砂糖は入れません。
その代わりに甘いチョコレートやケーキがあれば最高です。
実は顔に似合わずそうなんです。

ですが、
世の中には「コーヒーはブラック」という人がいたり、
日本酒があれば幸せという人がいます。

ところで
これが「価値観」というやつですよね。

俺はサングラスを集めている!
小豆は大嫌い!
もう少し穏やかに生きたい!
先の読めない自営業より公務員で安心した暮らしがしたい…

などなど

何が好きで
何が嫌い
大切なものは何か?
なぜそうなのか?

色々な事にこだわりがある人は、
そのもの事に「明確な価値観」を持っています。

ビジネスに関して言うと
実は、「価値観」がすごく重要なんです。

ビジネスの価値観が定まっていない人は
「一人でも多くの人に商品を買ってもらいたい。」
「お客様は皆様神様です!」

見たいなことを言います。

これはね。
20世紀的な価値観で、これからの時代では通用しません。

みんなに商品を売りたい
という考えでは今の世の中では「伝わらない」ということです。

あなたの商品やサービスが本当に良いものなら

結果的に「みんな」を救うことはできます。

ですが、それは「あなた一人」でやるのではない。

あなたがあなたと価値観を共有できる人”だけ”を救い、

そのあなたへの共感者がまた、
その人と価値観を共有できる人”だけ”を救い…

そうやって

人を介して連綿と想いが続いていくことで

結果的に「みんな」の役に立ちます。

あなたが、

本当に救いたくてたまらない人だけに焦点をあてて

まず精一杯救おうとするからこそ、

その想いは伝播するのです。

多くの人を救いたいなら、
まず目の前の一人を救え!

これが、
「お客様をたった一人決める」
ということの真意なのです。

さて、

ここからは「やってみよう」のコーナーです。

まずは、
自分のこだわりや好きなものを
細部に至るまで書き出してみてください。

いっぱい出す、というよりも、

一つのものを掘り下げる方が大事です。

そうやって自分の価値観と向き合ってみてください。

たまにそれができない人がいます。

要は「自分は何が好きかわからない」
という人ですね。

そういう方は「嫌いなもの」を
徹底的に掘り下げるのも手です。
(ワクワクしませんけど。)

好きとか嫌いとかの感情そのものを
麻痺させている人も中にはいますね。

そういう人は、

まず、海の見える場所に行ってください。

(山とかでもいいです、
とにかく刺激のない静かな場所)

そこで、

1人でぼーっとしてください。

ひたすら。

スマホとかも見ない。

感覚をリセットするのです。

自分はどんな価値観をもっているのか?

それを知ってください。
そしてそれを大切にしてください。
こだわり抜いてください。

そこから、
あなたが救うべきお客様が見てきますよ!

関連記事

起業革命実践的7ステップ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930