【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家のための繁盛起業アカデミー

USP創造とビジネスプロデュース

【必見】稼げる専門家ブログにするためのテーマの決め方-4つの材料

投稿日:

【必見】稼げる専門家ブログにするためのテーマの決め方

テーマの決め方ー3つの食材と魔法のスパイスを調達する

こんにちは

集客と黒字化が得意な行政書士「集客書士」の小野です!

今回は、「ブログのテーマの決め方」についてです。

ブログのテーマというと抽象的で、

  • 方向性
  • ジャンル
  • コンセプト

など、人により捉え方が違いますが、テーマはこれら全ての意味を含みます。

今は良く分からなくても、シンプルに「どんなブログなのか?」というくらいで思っていて下さい。これからわかり易く解説します。

また、単にブログを書きたいだけなら、「好きなこと」「思い付き」「雑記ブログ」を書けばいい…ですが、顧客を取るための専門家ブログは、「雑記」ではいけません。

あなたを専門家と思わせるため、しっかりブログのテーマを決めましょう!

ちなみにテーマは、料理のようなもの。作るために「良い食材」や「スパイス」が必要です。これからそれらの調達方法と作成手順を具体的にお伝えします。

これをゆっくり読みながらあなたのブログのテーマを決定して下さいね。

それでは始めましょう!

ブログテーマの決め方をしっかり覚えよう

ブログテーマの「3つの食材」を調達する!

ブログのテーマは料理のようなもの。食材や調理する人の腕で味付けが変わります。「美味いか、不味いか?」はあなたしだいです。できるなら美味しいテーマを作りたいですよね。

そのために、まずはテーマの材料を調達することから始めましょう。

テーマの3つの食材とは?

  1. お客様の何の悩みを解決できるのか?
  2. ライバルとどう違うのか?(独自の売り) 
  3. 読者に何を約束できるのか?

この3つの食材を調達することから始まります。

上の3つの食材は、それぞれ「ポジショニング」と「USP」というものになります。

お客様の何の悩みを解決できる? → ポジショニング

独自の売り+③お客様への約束は何か? → USP

ブログのテーマを決めるとは、ポジショングとUSPを決める作業ということです。この2つを決めることで3つの食材がそろいます。

ポジショニング-お客様の何の悩みを解決できるのか?

まず、一つ目の材料を調達するために行うのが、「ポジショニング」です。ブログのテーマには、あなたのポジションが入ってなければなりません。

ポジショングとは、あなたがお客様のどんな悩みを解決できるコンサルタントなのか?を決める作業です。最終的に肩書きに落とし込みます。

例.

士業のための集客コンサルタント

 

ポジショニングは、3段階で考えて作りこんでいきます。

大ポジション

中ポジション

小ポジション

この3つです。これを順に考えていき最終的にあなたの専門家としてのポジションを決定します。

ポジショニングについて詳しくは以下の記事をご覧下さい!

2.USP-独自の売りとお客様への約束

USPとは、ユニークセリングプロポジションのことで、2つの要素に分かれます。

一つ目が、「独自の売り」です。つまり、ライバルとどう違うのか?(差別化)です。

二つ目が、お客様への約束です。お客様への約束をどうするのか?

この2つを決めていく手順をご紹介します。詳しくいUSPの決め方については以下を参考にして下さい!

 

情熱(パッション)-ブログテーマの味を引き出す魔法のスパイス

3つの食材がそろったところで調理に入ります。手順は、この記事を参考にして頂くとして、何か足りないものがありますね。わかりますか?

そう味付けをする「スパイス」です。

いくら良い食材が揃えてもスパイスが悪いと最高の料理はできません。それと同じで、よいテーマを作るには「魔法のスパイス」がいるわけです。

それが「情熱(パッション)」なんです。

ブログは、

  • 仕事としての義務
  • 上から押し付けの価値観
  • 人間味のないただの情報

で味付けしても顧客が唸るブログにはなりません。

顧客が

  • 何回でも読みたくなる
  • すごく参考になる!と唸る
  • あなたの人間性に惚れた(ファンになる)

そんなブログにするために、「情熱を持てること」をテーマに選ぶことが最も重要なのです。

情熱がもてるテーマを選ぶ理由

  • 想いが伝わりやすい
  • あきらめないで続けることができる
  • 情熱を仲間と共有できる

情熱をスパイスにすることで、ブログを辞めずに続けられて、また書くスピードが速くなります。それにより成功する確率が格段にあがります。

これが情熱をスパイスにすることで美味しいテーマになる本当の理由です。

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「専門家ブログのテーマの決め方」についてお伝えしました。

専門家は、「顧客の悩みを解決するのが仕事」です。なので悩みをもつクライアントを集客するためにブログを書きます。

その専門家のブログが、よくある雑記ブログではいけないのは明らかです。専門性を高めるためにブログテーマをしっかりと設定することが重要でした。

そしてテーマを決める「3つの食材」と「魔法のスパイス」についてお話しました。

その3つの食材が、

1.お客様の何の悩みを解決できるのか?

2.ライバルとどう違うのか?(独自の売り)

3.読者に何を約束できるのか?

でした。

この3つの食材は「ポジショニング」と「USPの決定」という2つの作業により決まることをお伝えしました。

そして、後は魔法のスパイスがあれば美味しいテーマが完成します。その魔法のスパイスが「情熱」でした。

情熱を使って3つの食材を調理することで、「ブログを続けて成功する確率が格段に上がる」ということも知りました。

このことを参考に、あなたのブログのテーマをしっかり決めてくださいね。

今日も最後まで見て頂き、ありがとうございました。

ブログ集客の他の記事も見て下さいね。

それでは

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-USP創造とビジネスプロデュース

Copyright© 起業家のための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.