3秒で顧客を魅了して21世紀に愛される起業家になる自分革命を起こす!

menu

USP起業革命アカデミー

売れないコンサルを脱け出すための「ブログ&メルマガ」のネタ帳の見つけ方!

売れてるコンサルほどクライアントの生の質問を書き留めている!

選ばれるコンサルは、つねに顧客の欲しい情報を発信している!

=============
クライアントの悩みや質問が最高のネタ元ですが…
=============

今日は、「ブログやメルマガのネタ」

に困ったらどうするか?

について書きたいと思います。

 

あなたは、ブログやメルマガのネタに困ったらどうしていますか?

・今日あったことを書く(いわゆる日記)

・本屋に行った時に目に付いたタイトル

・読んだ書籍の内容から気付いたこと

・インターネットニュースの記事

・広告やドラマを見て感じたこと。

・読み手に伝えたいこと

など、探せばいくらでもあると思います。

 

ですが、ビジネスに使えるブログのネタとして

最も参考にしたいのは、

クライアントの悩みや相談を受けたこと

ですね。

 

あなたブログを欠いているのは集客するためですよね。

つまり読んでほしいのは「クライアントになる人(見込客)」です。

なので、クライアントになる人が興味があるネタを書けばいいのです。

 

それを一番しているのは、クライアント自身です。

 

なので、クライアントの悩みの解決法が

そのままブログネタとして一番ふさわしいということです。

 

なので、僕はクライアントの質問を直ぐにWORDに落とし込むか、

そのままブログに原稿を上げています。

わすれないようにね。

 

 

具体的なクライアントさんの悩みについて
・解決策や戦略
・解決策を実践した結果

・改善策やフィードバック

などを書きとめて原稿を絶えず更新してストーリーを作り上げていきます。

 

クライアントの 悩みや解決したい事が豊富にあればこまりませんが、

コンサルになりたての方は、そもそもクライアントがいないのでネタに困ることになります。

 

そういう時はどうするか?

取って置きの秘策を紹介しますね。

クライアントがあまりいない場合はどうする?か

 

これは今も僕が取り入れている事ですが

売れている同業者のブログやメルマガを参考にして 「ネタ」を創り出す!

これにつきます。

 

もちろん、単にパクるのはだめですよ。

コピペはもってのほかです。

売れている同業者のブログネタを参考に

あなたの意見を交えて、あなたの言葉でブログを書いてください。

 

この方法をお勧めしているのは、

売れている同業者はたくさんクライアントの悩みを知っているからです。

多くの生のネタを持っているということです。

 

しかも、そのネタは

お金を出してでも解決したい”悩み・願望”です。

リアルで深い、生のブログ&メルマガネタになります。

 

くやしいですが、
売れている人の方が
クライアントの「悩み・願望」
を複数知っています。

しかも、それは

「お金を出した方の
深い悩み・願望」

なので、”宝物級”です。

僕は、最初は嫉妬していて
売れている同業者を参考にできて
なかったのですが・・・

「そんな暇があったらリサーチしてやる!」

というマインドに切り替えました。

後でクライアント数が増えてきて、
わかったのですが

僕の場合・・・

「ライティングができない
のですが、そもそも私が
プロとして書いてよいか不明です」

「差別化において、ライバル調査が
苦手です、強いライバルが出てくると
やる気を無くします・・」

「アメブロとワードプレスの
使い分けがわかりません。
今はアメブロですが、これから先
本当に大丈夫でしょうか?」

単に

「ライティングができない」

「差別化ができない」

「ブログがわからない」

という、”表面的な悩み”ではないんです。

もっと深いのです。

それゆえ

「深い悩み・願望」を
ストックすればするほど、
「色々な売れるネタ」が生み出せる
ようになったのです!!

やはり「数」を集めてる人は強いのです。

「売れている同業者のネタを
参考にするのは理解できた!!」

でも、まだ・・・

「同業者のパクリはダメなら
どう参考にすればよいのか?」

という疑問が残ると思います。

その答えは

 

 

今回の「5つの法則」は
”ノウハウ型”のブログで
使えるテクニックです。

コーチ、コンサル、セラピスト
、専門家として自己ブログを
ブランディングする目的で
使ってください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(1)”明確な読者”に向けて
ハッキリ意見を示してますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まずは、ブログタイトルや
プロフィールの部分でも
述べましたが、

★「誰に向けて記事を
書いているのか」★

をハッキリさせる事です!

記事を書く「前段階」では
最も重要なポイントに
なります!!

マーケティング用語でよく
使われるのが「ペルソナ」
です。

簡単に説明すると

“仮想の読者人物像”
という意味です。

この「ペルソナ」を
勘違いしている
方が非常に多いです。

例えばペルソナの設定を

・「起業したい方」
・「夢をかなえたい方」
・「モチベーションを
上げたい方」
・「目標達成したい方」

などの、”曖昧な人物像”を
立ててしまうのです。

★「曖昧なペルソナは曖昧な
コンテンツをあなたに作成させます」★

(※重要度★★★★★、マックス5)

もし、あなたが

「起業したい人をペルソナにして
記事を書くか~(^.^)」

と思ったら

→アフィリエイト?
→転売ビジネス?
→コンサル、コーチング?
→HP作成方法?
→マーケティング術?
→成功マインド?

結局、”起業”1つにしても、
現在は「専門性」が求めら
れてます。

「曖昧なペルソナ像」だと
「曖昧なコンテンツ」しか
与えられないのです。

実は、「AKB48」の成功実例も
この「絞り込み」にあります!

AKB48は最初から

”国民的アイドル”

として売り込み
してましたか?

違いますよね?!(^^)!

「秋葉原にいる人」のために

”会いに行けるアイドル”

というコンセプトで価値
を与えていました。

そして、少しずつターゲット層を
広げていったのです。
(自然と口コミが起きて広がります)

「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」
なども、初期の段階では同じです。
(現在はどちらもカメラだけでは、
ないですよね?)

★★★★★

「ペルソナをできるだけ
具体的に明確にする!」

そして

「ペルソナ像にピッタリの
意見や記事をハッキリ示す」

★★★★★

(重要度★★★★★)マックスです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(2)理由を話してますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

次に「理由」です。

あなたの「記事の意見」が、
重要である事を
「説得させる必要」
があるからです。

「影響力の武器」という有名
なマーケティング心理学の
本があります。

その中に出てくる実験によると・・・

(A)コピー機に並んでいる人
に、「先にコピー取らせて下さい」
とお願いする

(B)コピー機に並んでいる人に
「コピー取りたいので、先に
取らせてください」
とお願いする

どちらが先にコピーと取れる
成功率が高いと思います?

答えは(B)の方です。

詳しくは「カチッサー効果」
http://goo.gl/RDXnYU

(A)の時の承諾率は「60%」
ですが、理由を付け足した
(B)のときの承諾率は
「94%」です。(>_<)

つまり、なんでもよいので

「理由」

を付け足すほど説得力が
上がるという事です。

この実験によると、理由は
「それらしい理由」だろうが
「微妙な理由」だろうが、
ほぼ関係ないらしいです(笑)

(人間って単純ですね)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(3)具体例を入れて
”わかりやすく”してますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(2)で理由を述べたら、
次にその理由をより強烈にするため、
”具体例”をセットで与えます!

僕がよく使う具体例や実例は
「夏休みの宿題」です。

どこで使うか???
こんな感じで使います。

★テーマ★
「行動するには期限を切ろう!!」
================

「意見」→行動するには期限を
しっかり設定しよう

「理由」→なぜなら、人間は期限
がないと行動しないからです

「具体例」→夏休みの宿題ってあり
ますよね?

期限がないと、どうなりますか?
ダラダラ先延ばしにしますよね?

=================

どうでしょうか?単純な話ですが
シンプルに具体例を出す事で
”わかりやすさ”が上がります。

さらに、効果的な具体例の
ポイントを加えると

★「読者さんの実体験がある」★
具体例がよいです!!

「夏休みの宿題」は誰でも経験が
あるので、想像しやすいですよね?

ちなみに僕はギリギリにならないと
始めなかったです(笑)

誰でもそんな実体験があるので、
簡単に想像できて

「夏休みの宿題と同じか~
わかりやすい!(^.^)」

と思ってもらえます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(4)あなたのノウハウを実行
するメリットを”客観的事実”
で伝えてますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ここまで、「意見」「理由」
「具体例」と3点で記事の内容
を伝える事で読者さんの反応を
上げるテクニックを紹介しました。

さらに、ブログ記事の魅力を
上げるには

★★★★★

記事の内容を実行した時の
”メリット”を「客観的事実」
で示す

★★★★★

という部分がポイントです。

「数字」や「データ」を入れた
客観的事実があると効果的です。

「○○をした事でアクセスが2,3倍
になった方がいます」

「82%の方が○○を実行した事
で改善しました」

こんな感じで。
(最初は難しいですが、それなり
やりましょう!)

「実際、上手くいくのかよ??
仙道ってあやしいな<`~´>」

と読者さんが、いつも疑問を持つ
前提で(笑)対策しましょう!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(5)読者さんに「質問」
してますか??

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最後のポイントは「質問」です!

質問がないと”自己完結型”の
ブログ記事になってしまいます。

僕は「ブログ=会話」だと考えて
ます。だからノウハウを書くだけ
では意味がないと思っています
(-_-)

例えば

・「あなたはこの事についてどう
思いますか?」

・「あなたは普段から、この事を
意識してますか?」

・「あなたはこの理論を実行
してますか?」

など、「簡単な質問」をする事で、
読者さんを「ギクッ!(>_<)」と
させる事ができます。

それだけでインパクトが違います。

「あなたがフルパワーを出せば、
最短で何か月で起業できますか?」

このような質問を記事に書いたら
読者さんからメッセージをいただき
ました。

「3年後起業しようと考えてましたが、
仙道さんの記事を読んで、ギクッと
したので、もっと早く行動します」

質問は読者さんの”意識そのもの”
を変えるのです!さらに、話しかけ
ている感を出せるので、親近感も
与えられます。

関連記事

起業革命実践的7ステップ

フェイスブック

アメーバブログ

LINE@

起業革命個別セッション

起業革命家小野馨のプロフィール

小野馨

兵庫県神戸市生まれ、神戸市在住

兵庫県立兵庫工業高等学校卒業後、富士通株式会社本社採用でSEとして入社。

SEは自分の仕事ではないと、同社を退社。

自分探しの旅に出る。

訪問販売員、ネットワークビジネス、トラックの運転手、喫茶・カラオケ店店長、金融会社の営業、音楽関係、靴のデザイン会社、食料品製造、コンピュータ会社社長の経営・経理サポート、ゲームショップオーナー等30種類以上の仕事を経験しながら様々な業界を経験して知識やスキルを身につける。

そんな中、起業家や経営者の手伝いをすることが増え、経営法務コンサルタントの仕事に憧れを持ち、行政書士になるため勉強を始め、行政書士試験合格。その後、慶應義塾大学に入学するが、業務が忙しく中退。

平成17年に行政書士として独立。1年目に1千万円の売上、2年目に1500万円の売上を達成する。

1000社以上の会社設立、3億円以上の創業融資のサポート、500以上の許認可の申請サポートを行い、SEOコンサルタントとしてクライアント30社以上でWEB集客で合計15億円以上の売上UPに貢献する。

その後、順調に事業を拡大していたが、リーマンショックにより挫折、働きづめがたたって心と身体を壊す。また、大きな交通事故に遭い、自分の人生について考えることになる。

プロフィールの続きはコチラ→

アメブロはこちら→

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031