【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家・士業・コンサルのための繁盛起業アカデミー

集客・WEBマーケティング SEO対策(検索エンジン最適化)

【実証】AIanalist(AIアナリスト)の登録方法や使い方、導入後の使用感や効果

更新日:

【実証】AIanalist(AIアナリスト)の登録方法や使い方、導入後の使用感や効果

AIアナリストは、GoogleAnalyticsやサーチコンソールと連携することでAI(人工知能)がそれらの自動でデータを分析してサイトの改善案を提案してくれる画期的なシステムです。

GoogleのGoogle Analyticsやサーチコンソールは、サイトのPV数やユーザー数等を正確に計測してくれるよくできたシステムですが、正直、使い慣れていないとデータの見方や「具体的にどう改善したらいいの?」ということが分からないという声を良く聞きます。

大手の企業もGoogle Analyticsのコンサルタントに依頼してデータの分析をしてもらい、

「もっとサイトにお客様が来てくれるにはどうすればいいのか?」

「成約率を上げるにはどうすればいいか?」

という具体的な提案をしてもらっています。

そのコンサルタントにお願いしている部分を「AI」が自動で行なうのが、AIアナリストです。

「AI」がサイトの改善案を提案してくれると聞いても、

  • どんな提案をしてくれるのか?
  • 自社サイトでどう活用できるのか?
  • お値段はどれくらいかかるの?

などなど、なかなかイメージがわかない部分も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際に僕がAIアナリストを使って見て、その使用感や効果などをレポートしてみたいと思います。

利用者という立場で本当にフラットにAIアナリストについて書きますので、今後導入を考えてる方は参考にしてもらえるとうれしいです。

コンサルタントと「AI」、これから求められるのは?

個人的に思うのですが、こういった分析・提案ツールに「AI」は避けては通れない道ではないかと思っています。

サイトのデータの取得は、Google Analyticsやサーチコンソールなど完全にコンピュータが行ないますが、実際サイトを利用するのは人間ですので

「利用者である人間の気持ち」と「コンピュータのデータ」

を有機的につなぎ合わせる何かが必要になると思うんですね。

今はその役目をコンサルタントが担っているわけですが、分析や改善点の提案の

  • スピード
  • 効率性
  • 正確性
  • 費用対効果

などを考えて、さらに

コンピュータと人間の間を取り持つ存在

となると「AI」もありだろうなと感じています。

もし、AIの能力が人間のそれを超えるものならばどうですか?見極めて行きたいとおもいませんか?

「コンサルタントと「AI」今後求められるのはどっち?」

と言うことを見極めるために、まず自分でAIの「使用感」や「効果」を実感しようと考えました。

なので、これから「AIアナリストとは何か?」「そしてそれを使ってみた!」ということをお伝えします。

AIアナリストって何?

AIアナリストは、株式会社WACUL(ワカル)が提供するAI型による自動サイト改善案提案システムです。

まず、株式会社WACULさんについて。

株式会社WACULの会社概要

商号:株式会社WACUL(読み:ワカル)

本店:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-26-8 ユニゾ神田小川町三丁目ビル2F

電話:03-5244-5535

設立:2010年9月27日

資本金:3億4,300万円

2010年にできた比較的新しい会社なんですね。僕は、この会社のこの理念が素敵だと思いました。

WACULでは、ものをつくる過程において、ユーザの立場に立って検討することを大事にしています。また実際のユーザに使用してもらい、改善するというプロセスを大事にしています。
ただ私たちの「ユーザ視点」は、ユーザだけを大切にする「ユーザ中心」とは異なります。システム観点、ビジネス観点なども考慮したうえで、ユーザにとって「分かりやすい」「使いやすい」ものづくりを目指しています。

それでは、さらに詳しくAIアナリストを見ていきましょう!

AIアナリスト

このAIアナリストは、Google Analyticsと連携することで

サイトのデータの分析やその結果を基にサイトの改善案をAI(人工知能)がわかり易く提案してくれる

みたいです。

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)は、正確なPV数やユーザー数を計測できる極めて優秀なツールですが、その唯一の弱点が、

素人には分かりにくい!

ということです。その分かりにくいアナリティクスをAIが分析して、情報を分かりやすい形でレポートしてくれるツールがこのAIアナリストです。

そもそもコンピュータで計測されたデータですから、分析してデータ化することもコンピュータにさせるのが効率的で理に適うのかもしれません。おそらくこのシステムは、数年後多くの方に利用されていると思います。まずは無料から始められるので「どのようなものか?」試してみることにしました。

おいおい導入後の使用感などを書いていきますので、楽しみにしてくださいね。

AIアナリストって何?

AIアナリストのサイトに

何をする人工知能なの?

具体的にどのような分析をするの?

と言う事が書かれていたので、引用しました。

AIアナリストは何をする人工知能なの?

サイトのアクセス解析と、改善提案を行います。

AIアナリストは、Google Analyticsと連携することでサイトのデータを分析し、その結果を基にサイト改善案をわかりやすく提案します。多くのサイトの傾向を学習し、適切な課題発見と改善提案を行えるよう日々進化しています。

AIアナリストは具体的にどのような分析をするの?

アクセス解析データを隅々までチェックすることで、サイトの目標数値(CV)に影響を与えている要素が何かを発見します。

そのサイトにおける流入元・入口ページ・経由ページなど全てチェックし、どのような条件下でCVが高くなるのか低くなるのかを明らかにします。

AIアナリストの運営会社

AIアナリストは、株式会社WACUL(ワカル)が提供する人工知能システムです。2017のIアナリストは、こんな人におすすめ

AIアナリストは、

  1. Googleアナリティクスを見ても全然分からない…
  2. Googleアナリストのデータは分かるけど、どう改善すればいいかが分からない…
  3. 改善案の提案をコンサルタントに依頼している…
  4. 時間がなくてGoogleアナリスト分析ができていない

このような方におすすめだと思います。

AIアナリストは人間より成果をだしている!

AIアナリストのAIは、人間のアナリストよりも成果をだしているということです。以下にAIアナリストのサイトを引用させていただきます。

人工知能の改善提案を一度でも実装したWebサイト(※1)のうち成果(※2)が出た案件の割合が60%に達しました。通常Webサイトの分析・改善提案を人間が行うとその成果達成の割合は30%(※3)程度であり、人工知能が人間の提供するサービスを上回る成果を上げています。

※1 導入後3か月が経過した企業
※2 AIアナリストでの成果は、Webサイト改善後のCVR(コンバージョン率)の向上を指します
※3 過去に当社が提供していた人的Webコンサルティングサービスとの比較

AIアナリストの記事から引用

https://wacul.co.jp/pressrelease/cvr_aia/?_ga=2.214245527.1400310723.1518051321-743012111.1510570759

とりあえず、まずは資料請求と登録してみよう!

 

まずは「トップ画面」、無料で利用できるみたいです。

まずは、トップ画面です。真ん中に「利用する(無料)>」とその下に「資料を請求する>」の二つのボタンがあります。

まずは、AIアナリストの資料請求をしてみましょう。

資料請求画面

まずは、資料請求をしてみましょう。AIアナリストの案内サイトにも説明は書かれていますが、いまいち分かりにくい部分も、資料請求して見る事に…といっても同時に無料利用をしようと思いますが、どんな資料か楽しみです。

資料請求をすると登録したメールアドレスに資料が送られてきました。それに加えて女性の担当者から丁寧なご案内の説明を頂きました。

無料登録するとさらに詳しい分析を無料でしてくれると言うことです。お願いしようかな…と思ったのですが。

無料登録には実は条件がある!

実は無料登録には、条件があったんです。だいたいサイトに「3万セッション」というアクセス規模が必要で、それをクリアしているサイトだけ、無料登録して詳しい分析を受けられるみたいです。

その条件をクリアしてから、無料登録してみますね。

導入後の使い方と使用感

今回初めて登録を試みました。残念ながら、直ぐの無料登録は条件に満たないため使えませんでした。なので使い方や使用感の報告が今はできません。

直ぐに条件をクリアして、AIアナリストの無料登録を行なってみます。もうしばらくお待ち頂けると幸いです。

改善点を行なった後の効果

今回は、僕の持っている行政書士のあたらしいサイトで試してみようと思います。使用後にどような効果がでるのか?楽しみです。効果がでたことをどんどんお伝えしていきますね。

士業・コンサル・こだわり起業家のブログもAIアナリストを使って対策法を考えることは、とても有意義に感じます。

どうなるか?お楽しみ下さいね。

最後のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今日はAIアナリストについてお話しました。

今後、さまざまな分野でAIアナリストのような人工知能が、導入されると思います。そしてAIは、間違いなく今後のビジネスを有利にするための起爆剤になりえることは間違いありません。

今後、僕がAIアナリストを実際に使ってみて

  • 使用した使用感
  • 改善点を対策してみたあとの効果

について実況していきます。

たまに見に来てください。士業・コンサル・こだわり起業家向けに楽しい報告を行ないますのでね。

それでは今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

他の記事も見ていただけると喜びます。

それでは

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-集客・WEBマーケティング, SEO対策(検索エンジン最適化)

Copyright© 起業家・士業・コンサルのための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.