【繁盛ブランド】×【集客の仕組み化】で繁盛させる専門家

起業家のための繁盛起業アカデミー

USP創造とビジネスプロデュース

【必見】40代男性が会社を辞めても「一生食える資格」と具体的な仕事の取り方!

更新日:

40代男性の会社を辞めても一生食える資格とは?

こんにちは

起業家・士業・コンサルタントを繁盛させる

「繁盛起業コーチ」の小野です。

今日は、私と同じくらいの40代男性のために

会社を辞めても一生食える資格とその資格で仕事を取る方法

をお伝えします。

ぜひ、参考にして起業を成功させてください。

それでははじめましょう!

持っているだけで一生使える資格・一生困らない資格なんてない!

持っているだけで一生使えて、食いっぱぐれない資格はありません。ですが資格は持っていると仕事で有利になることはあります。

資格には、信頼性や権威があります。

例えば、弁護士の資格を持っているとします。

現在、弁護士だからと言っても勝手に仕事が取れる時代ではありません。

ですが、あなたが離婚相談アドバイザーをしている場合に、弁護士であるという資格を持っているだけで、相手をとても安心させるように働きます。

また、調停の申請を裁判所にするときは、その資格で調停申請の仕事ができて、お金を稼ぐことができます。

物は考えようです、持っているだけで仕事に困らない資格はないですが、仕事をするために持っていれば、仕事が取れる資格はたくさんあります。

それをまずは抑えてください。

資格で食うではなく!食うために資格を使う時代!

つまり、資格で食う時代ではなく。食うために資格を使う時代です。

一昔目ならば、弁護士事務所の所長席で座っていれば仕事が向こうから舞い込んで来た時代がありました。私が行政書士を始めた15年前にはもうありませんでしたが、もっと前にはあったみたいです。

ですが今は、待っていても仕事は舞い込んで着ません。

なぜならインターネットにより、仕事をしてもらえる先生を選べる時代になったからです。

なので仕事をもらうためにはそれなりの仕組みが必要です。

食えない資格で食えるようになるためには…

「使えない資格!食えない資格!」とネットで本気で書いている人がいます。

私は資格で食べてる現役の行政書士として言わせてもらいますが、食えない資格はおそらくないです。

食えない資格ではなく、「資格で食えない人」というのが正解です。

どんな職業でも食えない人はいます。自営業に向いていないタイプの人ですね。

ただ、そういう人でも集客をできる人に任せれば、資格でくれるのが現実なので、要はあり方、考え方の問題です。

どのように資格で食っていくのか?ランキングの中で具体的にご説明します。

「一生食える資格」ランキングベスト10

1位 行政書士

行政書士の作成できる書類の幅は極めて多く、それだけ資格でできる仕事の幅が広いということです。

これはそれだけ可能性があるということです。

ですが、ここで勘違いしないで欲しいのが、資格でできる仕事の幅が多いからと言って、あれもこれも何でもやれると思うのは間違いです。

ちゃんと一つ一つの仕事の仕組みを作らなければ、中途半端に終わってしまって稼げないようになります。

つまり、差別化が重要だということです。

あなたの強みと情熱でやりたい仕事をポジショニングする手法は他の記事を見て下さい。

行政書士でできるおすすめの仕事

①就活カウンセラー

②離婚アドバイザー

③相続コンサルタント

④経営コンサルタント

⑤資金調達・融資コンサルタント

2位 セールスライター

3位 税理士

自由な人生を生きるための資格であれ!

資格で食べていくのではなく、資格は信頼を得るための印籠みたいなものとお話しました。

どのような資格を

一生困らない仕事を資格を使って作る魔法のツール!

資格を使って一生困らない仕事を作るために必ず必要な魔法のツールが、ブログとメルマガです。

なので当然パソコンやスマホが必要になりますが、最低限、ブログとメルマガにより一生困らない仕事を資格を使って作ることができます。

どんなマイナー分野でも顧客の悩みが解決できるなら仕事になる!

大事なのは、その資格で飯が食えるのか?ではなく、どこにお金を払ってでも悩みを解決したい顧客がいるか?です。

どんなマイナーな分野でも私が仕事になるかならないかを判断している基準があります。

それが「その悩みや欲望を解決するためにお金を払うお客がいるか?」

これがどんなマイナーな分野でもお金を払う顧客が存在するなら、一生困らない仕事を作ることができると断言できます。

資格の必要な弁護士・税理士や行政書士、医者、薬剤師などはもちろんですが、民間資格の資格のいらないカウンセラー、セラピスト

国家資格や民間資格というくくりは、それ自体で食べていける資格かどうかを判断できないとうことです。

まして無資格でも食べて行ける仕事にすることは可能です。

  • イカ釣りコンサルタント
  • 健康にいい食材アドバイザー
  • 美味しい野菜の作り方コンサルタント

など

どんなマイナーな仕事でも、顧客の悩みを解決できて、それに値してお金を払ってもいいよという人がいるなら、それは食べて行ける仕事になります。

会社を辞めても食べていける仕事-資格を使ったコンサル型ビジネス!

会社を辞めても一生食べてる仕事を教えます。

粗利率も高く、在庫も持つ必要がない。

つまりリスクの低い、安全で儲かって、喜ばれて、どこでも好きな時間にできる仕事

そんな夢のような仕事がコンサル型ビジネスです。

コンサル型ビジネスは資格がなくてもできてしまう仕事です。

もちろん仕事をしながら資格を取得してさらなるステップアップをすることもできます。

女性が自分らしく一生独りで食べていけることもできる!

このコンサル方ビジネスは、40代男性だけではなく、女性でも始めることができる仕事です。

また、有資格者が本業と共に行う収入の柱の一つとしてはじめられるので、収益構造にゆとりを持たせることができます。

最後に役立つ資格のまとめ

いかがでしたでしょうか?

コンサル型ビジネスに興味をもっていただけましたでしょうか?

資格がなくてもコンセプトしだい、仕組み次第で一生稼ぐことができる仕事です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他の関連記事も読んでもらえると幸いです。

それでは

The following two tabs change content below.
「繁盛プランニング」×「集客の仕組み化」で繁盛させる専門家。繁盛起業コーチ。1973年 神戸市生まれ。以後、現在まで神戸市で過ごす。兵庫工業高等学校卒業、慶応義塾大学通信教育課中退。富士通株式会社に入社。システムエンジニアとして2年勤務。自分のやりたい仕事ではないと同社を退職して自分探しの旅に出る。30種類以上の職種を経験した後、いろんな業種の起業のお手伝いをしたいと一念発起して平成17年2月に行政書士開業。1000社50業種以上に起業支援・会社設立・創業融資・経営コンサルティングを提供しながら、3000以上の行政手続きを行う。 この間、有名コンサルタントの経営塾、マーケティング塾でコンテンツSEOやマーケティングを学びながら、現在は、起業家に「経営ノウハウ」と「集客の仕組化」を伝え、6か月で永続的に“繁盛体質”に生まれ変わるコーチングを展開中。主に大阪・神戸・東京で活動中。 クライアントは、建設業・運送業・古物商・リサイクル業・産廃業・介護事業者・IT企業・証券会社・士業・個人事業主など多岐にわたる。

人気記事トップ10

-USP創造とビジネスプロデュース

Copyright© 起業家のための繁盛起業アカデミー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.