士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

USP創造とビジネスプロデュース

【必見】三日坊主にならないために原因を知り、克服する習慣を身に付ける!

更新日:

「三日坊主」にならないために原因を知り、克服する習慣を身に付ける!

三日坊主は、実は「飽きる」という脳の正常な働きです。

「なんで自分は、三日坊主なんだ…」と、考えれば考えるほど自信をなくしませんか?

いつも年初には「今年こそ貯金するぞ!」と頑張ってはみるけど、固い決意も二日も持たずにどこかにいって結局続かない。そんなことありませんか?

  • ダイエット
  • 禁煙
  • ジョギング・フィットネス
  • 貯金
  • ブログ

最初はめっちゃやる気なんだけど、途中からなぜか足が向かなくなり結局は止めてしまう。

そんな自分がいやになることって誰でも一度は経験があると思います。

でも、あまり自分を責めないで下さい。実は、どうも「三日坊主」は自然な脳の働きのようなのです。できなくてあたり前であなたの意志が弱いからではないみたいです。

今日は決めたことを「三日坊主に」しないために、

・まず、「三日坊主」という敵を知り

・そしてどう対処したらいいのか?

を探ってみました。

どんなに

  • 意志の強いスポーツ選手でも
  • 鍛え抜かれた格闘家でも
  • 勉強熱心な東大生でも
  • 孫正義のような優れた経営者でも

決めたことが続かず止めてしまうことはあります!たぶん…

昔、僕もタバコをやめようと、何度も禁煙にチャレンジしましたが、意気込んで始めても結局3日続かないということを繰り返した記憶があります。正直、なかなか止められなかったですね。

でもね、あることをしてタバコを止めたんです。もしかすると、それが「三日坊主」を止められるヒントになるかも知れないので後で書きますね。

今日は、なぜ、「三日坊主」になるのか?その理由をお話したいと思います。特にこれからブログを始めようとしている士業・コンサル・こだわり起業家のあなたのために!だから、最後まで読んでくださいね。

まずは、「三日坊主」とは何か?その正体についてお話します。

三日坊主心理学で「馴化」、つまり「飽きる」ことです。

「ブログを書くぞ!」と固く決めたのに、途中で飽きてきて…

こういうことを「三日坊主」と昔から言います。「三日坊主」は、だれもが経験したことがある日常的なことです。

ですが、「続かないと必要以上にへこみますよね…」誰でも決めたことを続けられないことでガックリします。

ですが、そんなにがっかりすることもないみたいです。

東京大学薬学部教授の池谷裕二先生がその著書の中で

「三日坊主は当然。続けられないのは、脳が飽きっぽくできているから」

とはっきり当然と言い切ってます!

どういうことかと言うと

脳は新しい環境や刺激を感じると活性化しますが、その刺激が規則的に繰り返されるとしだいに慣れるんですね。つまり、「飽きる」らしいんです。

飽きるという現象は、心理学で言う「馴化(じゅんか)」という脳の正常な反応なんです。

馴化とは
繰り返し受ける刺激に慣れてしまうことによって、反応が薄くなっていく現象のこと。馴化は、何らかのメリットやデメリットが生じない作業や行動を繰り返し行い続ける場合に起きやすい。仮にある刺激に馴化していたとしても、全く別の刺激を与えられた場合に反応することもある。

だから、「三日坊主」を責める必要はないんです。だって正常な脳の反応ですから。

だけど、「三日坊主」という癖をそのままにしておくと「ブログが続けられない…」、これは困りますよね。

でも、安心してください。今日は、この「3日坊主」を克服するコツをお教えします。メモのご用意はいいですか?

目の覚めるような役立つ話なので最後まで見てくださいね。

三日坊主を解消するコツは○○にすること

では、どうすれば三日坊主が解消できるんでしょうか?これから三日坊主の対策法をお話します。これを知れば嘘のようにあなたの「三日坊主」が克服できる!…はずです。一度、チャレンジしてくださいね。

三日坊主を解消するコツは「習慣」にすること!

三日坊主はどのような経過をたどるのか?そのサイクルを知ることが、克服の第一歩です。

三日坊主は、

  1. やる気になる!
  2. 馴れてくる!
  3. マンネリ化して飽きる…
  4. 止める

というサイクルをたどります。

三日坊主を克服する第一歩はこのサイクルを理解すること、そして受け入れることです。

1から3までは誰でもおこります。先ほどの「馴化」のメカニズムですね。

ですが、4の「止める」をどうにかしたい。何とかしないといけません。では、どうするか?それは「止める」を「習慣にする」ことです。

止めるのは、強い意志の現れです。やろうと思ってできないから、ストレスになって止めるんですね。

三日坊主を克服する習慣1 低い目標を設定する!

三日坊主になりやすい人は、「目標が設定されてない」か「高い目標を持ちすぎ」です。

目標がないと人は止めますし、高すぎる目標を目の前にすると萎縮して止めます。

例えばダイエットで痩せたいなら、

・いつまでに何kg痩せたいのか(期限と目標)
・痩せたら自分がどのような姿になっているのか(理想の姿)
・痩せたらいったいどんなメリットがある?(餌)

これを具体的にイメージしてください。数値化すること。より具体的に絵にかけるくらいイメージして下さいね。ただ単に「痩せたい」だけでは習慣にできません。

また、高すぎても直ぐにできないと思い、習慣にすることはできません。

三日坊主を克服する習慣2 いつもやっていることに引っ付ける

三日坊主になりやすい人は、

  • 行動したいけどめんどくさい…
  • あと忘れてしまう…

と言うのがあります。

経営用語で続けさせるスキルを「マネジメント」と言いますが、今日は僕が昔ある起業塾で教わった「マネジメント」の極意を一つご紹介します。

それは、 「いつもやっていることに引っ付ける」ということです。

例えば、お風呂に入ってシャワーを浴びます。それはいつものことでわすれることはありません。そのシャワーを浴びるときにスクワットをするんです。

シャワーをしている時は、手があいていますのでその時間に引っ付けて行なうんですね。しかも、もう一つコツがあります。初めは簡単にできる回数行なう。これがマネジメントのコツです。

「今日は1回やろう!」と言うことですね。これも小さな目標を立てるということにつながります。「1回できたら、もう1回」と目標を上げていくわけです。

あまり負担にならない回数を、今やっていることに引っ付けて行なう。これが三日坊主を克服する2つ目のコツです。

三日坊主を克服する習慣3 記録して現在地を確認する

なにも記録しないと習慣にはなりにくいです。予定を立てて、実行したことを記録することで結果も見えてやる気がでます。三日坊主になりやすい人は、「感覚で実行していて結果が目に見える形になっていません。」

・今日は2キロ走る予定だったけど、2.5キロ走った
・いつもは15分かけて走るけど、今日は12分で走った

など、日々決まっているタスクに対して、「プラスやマイナスの刺激がある」「ルーチンワークをこなしているわけではない」と認識することが重要です。

 

三日坊主を克服する習慣4 馬にニンジンで小さな褒美

決めたことを続けることは、自分との戦い!と言うように思うかもしれませんが、戦いではなく習慣です。楽しんで習慣にすることができれば、誰でも三日坊主にはなりません。

まず、やっていることに小さな目標を立てることをお伝えしましたが、その立てた目標をクリアしたら何らかのご褒美(報酬)を自分にあげることをおすすめします。

つまり、「一人馬ニンジンです!」

どんなに小さなご褒美でも良いので、がんばって達成できたら何かの報酬を自分自身にあげましょう。

  • 今月、目標のブログ数が書けたら、ご褒美にお気に入りのレストランに食べに行く!
  • メンターや仲間に毎週報告して、褒めてもらうようにする。
  • 休まずに続けられたら週末にケーキが食べられる!

などの決め事をして自分にニンジンじゃなくてご褒美をしてあげましょう!

この目的達成に対して報酬を作ると、脳の報酬系がバンバン働きます。

  • 達成した時
  • 達成できると予測できる時

に報酬系が活性化して快感物質(ドーパミン)をだします。自分で決めたことでも達成の予測ができる時は、快感物質がでて目標達成に役立ちます。

三日坊主を克服する習慣5 気張らない!眠る!

これは凄く重要なことかもしれません。人は気張りすぎるとストレスになります。

でも、気張らずに自分のできる小さな目標をもって、クリアする、そしてできたらちゃんと自分に「ニンジン」いやっ、ご褒美を上げること、これによりかなり習慣が身についてきます。ようするに嫌いにならないことなんですね。

あなたも好きな人と過ごす時間特にダイエットや禁煙など止める系のことは、三日坊主にならないために気張るのを止めましょう!

これは脳の働きによって起こる現象です。ですので、ちゃんと三日坊主の克服に活用することができます。

三日坊主を克服する習慣5 愛着、愛情を持つこと!

最後の習慣は、愛着や愛情を持つことです。みんな続けられないのは、

  • 苦痛になる
  • ストレスになる

からなんですね。ならば最後のステップとして、

「いっそのこと好きになってしまおう!」

と言うことです。

好きなことをしたり、好きな人とすごしたりすることは、時間を忘れるという経験ないですか?

「えっ、もうこんな時間?」

と言う感じですね。

ならば、あなたが決めたことも

  1. 好きになる
  2. 好きになる努力をしてみる
  3. そもそも好きな方法を選ぶ

という「愛着や愛情」を持てる方法に変えてみましょう。

例えば、ブログを書くなら、好きなことをテーマにするということが一つの方法ですね。

「意外とこんなに楽しかったの?これなら続けられる!」と言うことが見つかるかもしれません。習慣にする最後のコツは、愛着、愛情を持つと言うことでした!

僕がタバコを止めれた理由

最後に僕のエピソードをお伝えします。

僕は、30歳の誕生日がくるまでにタバコを止めると豪語していました。結果として本当に止めることができました。

それをお話しすると

「すごい!精神力やな!」

「お前やらできたんや!」

と言われるんですが、

実はね、凄くもなんともないんです。

ただ単にずっと寝てただけです。起きて吸いたくあったらねる。これだけなんです。

やる気をだそうとすると、脳を活発に働かそうとして脳がニコチンを欲しがる。だから、やる気をださなかっただけなんです。寝てると不思議にタバコって吸いたくないですよね。欲しくなったら寝てたそれだけなんです。喫煙は病気に近いんです。

だから、禁煙ができないことと3日坊主とは言わない。ただの禁断症状です。

それについて詳しく知りたい方、タバコを止めたい方は、僕のエピソードを見てくださいね。

【禁煙グッズ不要】アホみたいに簡単なタバコのやめ方!ズボラ眠気禁煙術

以上、「三日坊主」にならない5つのコツ+1エピソードをお伝えしました。ぜひ、ためしてみてくださいね。

三日坊主を克服する!最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?

三日坊主は、原因がわかりさえすれば簡単に克服できます。今日学んだことをぜひ実践してくださいね。

ただし、気張らないでいくこと。ストレスが最大の敵であると知ってください。

あなたが三日坊主を克服するためには、習慣にする5つのコツが大切です。

  1. 低い目標を持つ
  2. いつもやっていることに引っ付ける
  3. 記録して現在地を確認する
  4. 馬にニンジンで小さな褒美
  5. 気張らない!眠る!

以上5つの習慣のコツを守るだけで、三日坊主にならないで習慣化することができます。

これらはブログを続けていくのにも応用できますので、まずは身近な小さな達成を繰り返して自信をつけてください。小さな自信がやがて大きな目標の達成につながります。

ぜひ、習慣の5つのコツを実践してくださいね。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

他の記事も読んでいただけたらうれしいです。

それでは、また

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-USP創造とビジネスプロデュース

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.