士業・FP・コンサルのUSPとブログ集客をプロデュース

【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾

起業・会社設立

【必見】起業で一番やっちゃいけないこと!プロが教える起業が必ず失敗する理由

更新日:

【必見】起業で一番やっちゃいけないことを起業専門行政書士が教えます!

起業しても必ず失敗する理由とは?

こんにちは

集客と起業支援が得意な行政書士「集客書士」の小野です。

今日は、起業しても失敗する理由をお伝えします!

これまで約2000社以上の会社設立や起業サポートに関わってきました。が、起業後、

上場を果たした会社から1年も満たないうちに廃業に追い込まれた会社

までさまざまな会社を見てきました。

いろんな会社を見た経験上、失敗する会社には共通した失敗の理由があるのに気づきます。今日は、その失敗の理由をランキング形式でご紹介します。

題して「起業で一番やっちゃいけないことランキング10」です。

「転ばぬ先の杖!」起業後、簡単に廃業しないように、ぜひ、ご参考下さいね。

もし万が一失敗して、会社を解散したくなった時は、

をご覧下さい。解散や精算のご相談も承ります。

それでははじめましょう。

失敗するから起業で一番やっちゃいけないこと-ランキング10

第1位 自己流で経営ができると思い込むこと

上手くいく経営者には共通点があります。それは成功への常道を知っていることです。それを知っている経営者は、成功への道のりを最短距離で進んで行きます。

つまり、成功者の考え方やノウハウを知って、その通り実行することが確実と知っています。このような優れた経営者は、ゆとりと確かな自信をもって経営を行ないます。

逆に、もっともやっちゃいけないのが「根拠のない自信だけを持つ」ことです。

自分に経営経験やノウハウがないのに

  • 経営や集客を学ばない
  • モデリングをしない
  • 誰のサポートも受けない
  • 人の意見を聞かない
  • 自分の能力が高い
  • 考えを改めない

ままで突っ走ると「必ず失敗にまっしぐら」です。

第2位 リスクのある商売をしたがる!

店舗を持ったり、仕入を沢山して大きな商売することは、ある意味ステータスです。儲かる可能性もあるし、客観的に見てもかっこいいですから。

でも、初期投資が大きければ、その分リスクも高くなります。それを忘れてはいけません。

リスクのある商売をして良いのは、その業態で既に大きな実績を上げたことがある経験者だけだと私は考えています。または、フランチャイズなどの経験を手に入れることができる業態のみ。

まったくの素人が大きな資金が必要な商売をやっちゃいけません!

大きな借金を背負って起業失敗となります。

第3位 経営ノウハウを学ばない

失敗する起業家の特徴として「根拠のない自信」を持っているということがあります。

例えば、優秀な技術者が起業する場合。技術者として優秀なので必ず自分は成功すると思い込み、経営のことを勉強しない人がいます。経営と技術は別物です。優秀な技術者が優秀な経営者ではありません。

また、たとえ世界一の技術を持った職人でも市場調査を怠った結果、起業を失敗するケースもあります。

どんな失敗をしたのか…詳しく知りたい方はこちら

第4位 1円で会社ができると本気で思っている!

会社法が施行されて、1円で会社が設立できるようになりました。1円で会社が設立できるようになったので、「1円あれば成功できる!」と本気で勘違いしている起業家がいます。

事業には最低限の設備資金や運転資金が必要です。そんな常識のない人は100%起業に失敗します。

第5位 売上のことだけを考える

売上を上げることが成功だと考える人がいます。売上を上げることだけが成功ではないことを知ってください。

  • 適正な利益を獲得する
  • 従業員を幸せにする
  • 社会的意義のあるミッションを成功する
  • 顧客の役に立ち満足させる

など売上を上げること以外の価値が会社には大切な場合があります。

売上のことだけを考えるとかなり高い確率で起業は失敗します。

第6位 安易な安売合戦に参戦する!

ライバルが自社よりも安い金額で商品を販売するとあせりますよね。ですが安易に安値合戦に参戦する自分の首を絞めることになります。

ライバルが安値にしてきたときに、失敗しない選択肢は2つです。

  1. 付加価値・特別なオファーをつけて商品を高額にする
  2. 顧客の求める最低限の機能に最適化して生産性を上げる

安値に安値でいく場合は、2を選ぶしかありません。

ですが、何のプランもないのに値段だけを下げる安易な安値合戦には参入しないようにしましょう。

第7位 自分の売りたい商品を売る!

ビジネスは、顧客の悩みを解決することです。裏返すと顧客の悩みを解決できない商品は、商品ではないということです。

そんなビジネスの本質を理解しない人が多いです。顧客の悩みを調査しないで、思いつきで自分の売りたい商品を開発する人が多すぎます。

自分の売りたい商品は、必ずといっていいほど売れません!必ず失敗します。

第8位 自分の「人件費」を計算しない

起業家でよくある勘違いが、「自分の人件費はただ!」と思い込むことです。

自分の人件費を組み込まないで商品開発すると、利益がでないで苦しむことになります。

ビジネスがまだ小さいときは、何とかそれで回りますが、大きくなると回らなくなります。

自分の人件費を組み込んだ商品設計を行ないましょう。

第9位 休みなく頑張る

起業して失敗を招く原因の一つに「休みなく頑張る」というのがあります。

休みなく頑張ることは、一見成功への近道のように思えますが、

  • 体力・精神力をすり減らす
  • 作業ばかりしてやってるつもりになる
  • 周りを見渡すゆとりをなくす

など、マイナス要素が多く「回り道」だったりします。

冷静な判断、全体を見回せるのに必要な「余裕」が成功をより早く確実に引き寄せます。

第10位 費用をかけすぎる

起業を初めてした人は、費用の概念が薄く、費用をかけすぎる傾向にあります。これもやっちゃいけないことです。

費用を書けるということはその分売上が下がるのと一緒です。

できる限り費用を削減していきましょう。

最後にまとめ

今日は起業で一番やっちゃいけないことをランキング形式で10個お伝えしました。

どれも甲乙つけがたいくらい起業の失敗を招きます。思い当たることがあれば、一つずつ改善していきましょう。

逆に言うと、この10個が改善できればあなたの起業は成功するといえます。あせらず、ゆとりを持って実行してくださいね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

またこのほかの起業に関連する記事を読んでいただければ幸いです。

それでは

The following two tabs change content below.
1973年生まれ 兵庫県神戸市出身、神戸市在住。起業革命家、SEO対策コンサルタント、サクセスファン行政書士事務所 所長。士業・コンサル・技術やスキルを持ったこだわり起業家の「起業プランニング」、「USP&ヒットコンセプトのプロデュース」、「集客の仕組み化」を日々研究している。行政書士としてこれまで経験を積み重ねてきた事業計画・数値計画・創業融資等も含めたしっかりした分かり易いサポートが売り。平成17年の開業後、1000社以上の会社設立、起業プラン・事業計画の策定、創業融資のサポートに関わる。元某SEO協会の公認アソーシエイトコンサルタントとして中堅ドラックストアのSEO対策、Web集客コンサルを初め100社以上の売上アップに関わり総額10億以上の売上UPに貢献した実績を持つ。

人気記事トップ10

-起業・会社設立

Copyright© 【関西一】士業・FP・コンサルタントのブログ集客起業塾 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.